Listen

「Shakespeare」

ダイジェストで試聴する

Listen

「Falliccia」

Listen

「CATBLEPAS」

ダイジェストで試聴する

Listen

「TIGER LILY」

ダイジェストで試聴する

日々のできごと

いいゆだね。

2015年04月16日



春の小川はさらさらいくyo-!
岸のすみれyeah れんげの花Neat!

さて、すっかり気温も上がり花粉飛び散る季節がやってきました。 4月といえば新年度。新しい門出の季節です。 先日、3月29日の恵比寿リキッドワンマンライブ終って 水曜日のカンパネラも心機一転リスタートを切りました。

東京を中心に全国津々浦々ライブ三昧の日々… なのはコムアイとディレクターF氏だけで私はもっぱら大阪でお留守番ですが。 まぁ気持ちも新たに次の目標に向けて製作を開始したところっす。

去年の11月に出した4枚目のアルバム 『私を鬼が島に連れてって』。 あれがちょうど水カン第一期のまとめみたいな良いかんじの出来になりまして。 次はどうしようかなーと頭を悩ませているところなです。

ホント、自分で作ったものを超えるのって一番大変ですよ。 他の歌手やバンドには似てないからあまり比較対象にならない水カンですが、 自分らの過去作品とは確実に比較されますからね。。。プレッシャーです。

ヾ(。゜▽゜)ノ 梨汁プレッシャー!

そんな困った時は他力本願です。
自分の内部でネタが尽きたときは外部から取り込むべし。 ということでDTMの音源ソフトのアップデートをすることにしまぴた。

これね→  『Native Instruments / KOMPLETE 10 ULTIMATE』

しかし、ソフトシンセのアップデートは茨の道の始まり。 これがギターやキーボードだったら、買ってきたその日に箱から出して 電源つなげば「ジャーン♪」ってすぐ音が鳴るんですけど。 ソフトシンセてのは一筋縄ではいかない、あれこれ設定があって 音鳴らすだけでも一苦労です!

なにしろ私、機械オンチなもんでね(えっへん)! インストールやらアクティベートやら、マニュアル読んでも さっぱりわからん。

ソフトの容量が合計なんか440GBもあって。 HDDが一杯で入らないので違うドライブに移したら ファイル構成がめちゃくちゃになって、 今まで使ってたプラグインごと全部どこかへ行きました。 うわー!って直すのに半日ぐらいかかったり(汗)。

さらにもっと大変だったのが『アクティベーション』。 違法ダウンロードされたソフトを使えないようにするための 、ライセンスとかの、アレです(よくわかってないから適当)。 これが何度やってもうまくいかない。 マニュアル読んでも、ネットで調べても、原因がわからない。 オーマイゴット。

ハードディスクをドデーンと440GBも占拠しておきながら それらが一ミリも動かないという屈辱。 このクソッタレ、まさにでくの坊もいいところ…。

「動け、動いてよ!今動かなきゃ、何にもならないんだ! 」
そんなシンジ君ばりの心の声もソフトシンセ達には届かず、 さらに数日が経過。 ついに音を上げてサポートセンターにメールしてみた。 ちくしょう、俺はソフトのインストールすらできないのか。 どこまで機械オンチやねん。。。そう落ち込んでいると サポートセンターより返信。

「弊社のミスによりアクティベーションに不具合がございました。」

( ゚д゚ )ポカーン
あ、そうだったの(笑)

箱に書いてあるシリアルナンバーや購入時の領収書とか 写真に撮って送ったら、すぐに対応してくれました。 予想もしてない解決法が待っていましたとさ。 アクティベーション、一瞬でオワタ。 もっと早くにサポセン電話しておけばよかったよ…。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


ってことで紆余曲折あったけど新音源追加ッ! このニューウエポンを使ってヤバい曲を量産するッ!

「羅生門」「シネマジャック」「安眠豆腐」「わた鬼」 と作ってきて、なんとなく使い方がわかってきたDTM。 このシンセはこんな音が鳴って、このエフェクトはこんな音が作れて。 こうして慣れてくるとお気に入りの音色も決まってくる。 それは良い事なのだけど、ちょっと刺激が薄れてくるのも確か。

使い方がわからん、どんな音が隠れているかもわからん。 そんなブラックボックスに手を突っ込んで 「ばびょーん」「ぐわっしゃーん」みたいな とんでもない音に振り回されてインスピレーションを沸かすのも一つの手。 言うことを聞かない機材に無茶振りされて快感を得るというドM的発想!

そうさ、カンパネラの曲はそんな事故の連続で出来ているのさ。

******************************

はい、ニュースです。ニューローズです。

水曜日のカンパネラ/トライアスロン
[発売日]2015年4月15日 [価格]1111円(税抜)
収録曲:1.ディアブロ 2.ナポレオン 3.ユタ

水曜日のカンパネラ/Demo6
[発売日]2015年4月15日 [価格]100円
収録曲:1.シャクシャイン(北海道限定発売)

サンレコ執筆中
『ABLETON Live 9セミナー』
2015年3月号から4回に渡りケンモチが執筆しております。

ARABAKI ROCK FEST.15
日時 : 2015年4月25日 22:00以降キャンプファイヤーライブ
会場:みちのく公園北地区 エコキャンプみちのく
(宮城県柴田郡川崎町大字川内字向原254番地)

COMIN'KOBE15
日時 : 2015年4月29日 開場10:00 終演予定19:30
会場:神戸ワールド記念ホール、神戸国際展示場

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

荒吐に出るのかー!仕事、休みとれんかった…orz 笹かま、牛タン、萩の月。食べたかったなぁ。

でも神戸のフェス「カミングコーベ」は私も観戦予定です! 昼間から酒の飲みつつライブを堪能しようと思います。ハラショー!


ハイ。では、気になったモノのコーナーです!


その1 『Hang Massive - Once Again』

UFOか、パエリア鍋か、摩訶不思議な形をした金属の円盤。 これはハングドラムという楽器で、 2000年あたりにスイスで生まれた比較的新しいものだそうな。 スティールパンの派生型でカタチも不思議ならその音色までも不思議。 リズム楽器でありながらメロディも奏でられる優れもの。 金属的な気持ちの良い倍音出てますなー。 んで、そのハングドラムをフィーチャーしたデュオが このダニーとマーカスによる「ハングマッシブ」。 スティールパン系の南国ハワイアン音楽でもやるかと思いきや、 陶酔系のミニマルテクノを人力でやってるところが面白いですね。 どうやら真ん中のでっぱりが4つ打ちのキックの役割を担っているらしい。 ああー気持ちいい。何時間でも聴いていたい。


その2 『LUCKY TAPES / Touch!』

2014年6月に結成したばかりにもかかわらず、人気急上昇中の 4人組バンド・LUCKY TAPES。 2月にリリースされた7inchシングル「Touch」のリード曲より。 涼しげな歌声とメロディ、凝った演奏やコード進行。 むむむ、、、なんというハイセンスさだ! 震えるほどリゾート、むせ返るほどお洒落、 とまらないシティ感! 華のキャンパスライフってかんじで羨まし。まぶしい、まぶしいよー。 この若さにしてこの余裕と貫禄。 なんかもう「ラッキー」っていうバンド名から 余裕たっぷりさが伝わってくるもんな。 シュガーズキャンペーンもShiggy.jrも凄いシティポップですけど、 これはまた輪をかけてシティな若者たちが現れたモンですな。 いやぁ、本当にハイパーシティだわ。
これもマジでシティ →  『LUCKY TAPES / SUNDAY NIGHT』


その3 『スーパーカップ 衝撃の泡立ち 豚骨醤油』

エースコックさんから衝撃のカップめんが登場しました。 「かき混ぜるとカプチーノのようにどんどん泡立つスープが特長の新感覚カップめん」 キャッチコピーにウソ偽りなく、本当にモコモコの泡が立ちました!やったー。 おそらく企画を考えた人も味うんぬんではなく「スープが泡立ってたらウケるよねwww」 っていうノリのおもしろさで作ったんでしょう。 発想が素晴らしいですよね。 だってこれ実際に泡立てて、写真に撮ってUPしたくなるじゃないですか。 おいしさって見た目じゃ伝わらないけど、泡立ってるのはわかりますからね。 本物のラーメンに近づけるのではなく、インスタント麺はインスタント麺と割り切って、 企画の楽しさや斬新さで勝負する。これがジャンクフードの生きる道!


その4 『サッポロ一番 贅の極み 雲丹らーめん』

カップめん2発目。今度は一転して高級志向です。贅の極み、うにらーめんでございます。 うにパウダー、うにスープ、うにそぼろ。雲丹づくし。 細麺とあっさり味のスープは控えめで濃厚なうにの味を引き立てます。 うおーこれは味オンチの私でもわかりました。これは間違いなくうにです! それもそのはず乾燥うに3%使用しているそうな!おい見たか「トリュフ風味」 とはわけが違うぜ。 250円という価格も納得の一品。これも商品コンセプトがユニークでおもしろかったです。 サンヨー食品グッジョブ! ところでこれ、最初に見た時「雲丹(うに)」って読めなくて 「雲呑(ワンタン)ラーメン」と思ったのは俺だけじゃないはず。


その5 『ファイアーエムブレムif』

手強いシミュレーションでおなじみのご長寿シリーズ。 Nintendo3DSで新作が出るようです。 今作は白夜王国・暗夜王国という二つの国の視点からストーリーをプレイできるそうな。 いいですね。こういうのって一見悪っぽい側の方が内情が切なかったりするんですよね…。 それにしても最近のキャラデザはすっかりイケメンとかわいこちゃんばっかり。 初期の無骨なドット絵がちょっぴりなつかしい。 そんなことを考えつつ、もう何年もゲームやってないのですが。 新作が出るたびに「うおー楽しそう!やってみたいー!」って サイトとかティザー動画観たりしてわくわくしてます。 でも、これ実際にゲームをやってみると2~3日で飽きちゃうんですよね(笑)。 最近気が付いたのですが、ゲームって実際にやるよりも、新作情報を見て 想像している時が一番楽しいのではないか、と。 そういう意味では私はもう十分にファイアーエムブレムを堪能しているのかもしれない! ありがとう任天堂!(買えよ)

はい。そんな4月前半でした。

さてさて、いよいよトライアスロンEP発売す。 見た目も新鮮な透明ジャケット、 是非お手に取ってご堪能くださいませー。

ここで発売に先駆けてインタビューをご紹介。 いつもお世話になっているOTOTOYさんの記事です。 3人のプロデューサーが語る「トライアスロン」、いや「トライアス論」だ!

ボリューミーなので時間のある時に読んでみてちょ。
↓↓↓↓↓

その1「ナポレオン」プロデューサー・OBKR

その2「ユタ」プロデューサー・オオルタイチ

その3「ディアブロ」プロデューサー・kenmochi hidefumi

水泳・自転車・マラソン。三者三様のトライアスロン。 OBKRさんはナポレオンをマラソンに、タイチさんはユタを水泳に例えました。 そしてケンモチのディアブロは…競技が終わった後のお風呂だったというオチ。 ハイ、お後がよろしいようで。

あと、「シャクシャイン」「カーネル(デモバージョン)」も 上記のOTOTOYのサイトで期間限定試聴できます。良かったら聞いてみてね。 新曲たちは早くもライブで導入されているようですので、軽く予習してから 行くと良いかもしれませんぜ!チェケラ!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

わそまそ!

2015年03月31日



わそまそ。ワソマソ。ワンマン。
2015年3月29日、恵比寿リキッドルーム・ワンマンライブ
鬼が島の逆襲、無事終わりました!


わっちょーい!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


ついさきほど、夜行バスで大阪に帰ってきました。

今、お客さんから差し入れでいただいたカップラーメン (4人もの方からカップ麺をいただきました。 オレはどんだけひもじいと食生活送ってると思われとるんや) を食べつつこの日記を書いています。

これからちょっと寝て夜勤に行きます…。 なので今回の日記は短縮版でお届けします。 ぶはー。

しっかし、ついに水曜日のカンパネラがワンマンライブをやったよ!

思い起こせば2013年3月、初めてのライブをしたあの日。 始めた当初は「意味が解らない」「売れるわけない」「事故ってる」 といろんな人から言われまくった迷走ユニット(マジで)。 なにくそ今に見ておれとやってまいりました。

それから丸2年間。ずっと事故ったまま、意味はますます解らなくなりながら、 それでもワンマンできるところまで来れました…。 しかもそれがまさかのリキッドルームで。 会場開けてみて鼻血ブー。 こんなに人が来てくれるようになるだなんて、想像もしませんでしたよ。

一曲目の千利休。 コムアイの煽りにのせられお客さん皆が親指をぐりぐり。 満杯のリキッドルームに揺れる茶柱。

「あーあ、いい大人たちが大勢集まって何やってんだ…」
なんかもうこの画を見ただけで胸がいっぱいになりましたわ(涙)。

して、関係者席を見渡すとお世話になったあの人や、あの人や、あの人。 いつのまにやらこんなに多くの人に支えてもらえるようになったんだなぁと。 宴会芸レベルだった我々に厳しく叱咤激励してもらえたおかげで ひとつ上の宴会芸レベルに成長することが出来ました(おい)。

そしてそして、客席を見渡せば見知ったファンの方々の顔。 活動はじめのころからずっと見守ってきてくれた方。 おそらくこの方たちは私よりも水曜日のカンパネラを信じてきて くれた人なのだと思います(汗)。初期のころから励まされてきました、 本当にありがたい存在です!

で、まぁここまで煽っておいてなんですが。。。

正直なところ、皆さんにお見せする晴れの舞台としては パフォーマンスも演出も詰めが甘くて反省点山盛りでしたッ!

水曜日のカンパネラ、「相撲に勝って勝負に負けた」 初ワンマン
OTOTOYライヴ・レポート


ちゅどーん。そんなオチかよ!だせぇぇー!
演出詰め過ぎ、動き小さめ、流れダレめ。
ねるねるね西澤さん、さすが良いレポート書いてくれるわ。

初のワンマンライブなのにラストは新曲を5連発ぶっ続け、 アンコールなしでそのまま終わるというムチャぶり。 曲リストを見た時点で全俺が震えたわ。 まぁこの予定調和を裏切るのもらしいといえばらしいのか…。

やればやるほど課題が出てきますなぁ、と 打ち上げ会場ですでに反省会モード。 「僕の中ではこれでようやく最初のスタートライン切ったかなってかんじっす」 ってDir.Fはゆーとりました。この男、タフすぎる。

とまぁ、そんなこんなでバタバタしましたが、 どうにかこうにか無事にリキッドワンマンを終えることが出来ました。 支えてくれたスタッフ、ご来場いただいたお客さん、 そしていつも水曜日のカンパネラを聞いてくれているファンの方、 本当にどうもありがとうございました。

まだまだ頑張りますので気にしてやってください。
今後ともよろしくお願い致します。ぺこり。

皆さんからいただいた感動を胸に、私はこれから夜勤へと向かいます!
眠い、お尻痛い、首痛い、ギブミー有給休暇!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

ばくひな

2015年03月15日



おだいり様とおひな様二人並んでスガシカオ

そう、3月3日のひなまつりは大阪心斎橋ジャニスにて、 FM大阪主催の対バンイベント「爆ひな」を観に行ってきましたぜ!

今回で15年目となる歴史の長いイベントです。
出演は水曜日のカンパネラ、魔法少女になりたい、セックスマシーン。 名前からしてイロモノ臭ハンパない3組でしたが、 どのバンドも熱くパワフルなステージで素晴らしかったです。

「魔法少女になりたい」はふわふわしたバンド名に反して非常にエモかった。 逆に「セックスマシーン」の音楽性は熱い青春パンクなのだけど、 ボーカルの方は普段塾の先生をしているという。 人に、音に、ギャップあり。そしてリスナーはそのギャップに魅かれるの であります(適当)。

そんな対バンに刺激されてか水カンもテンションの高いステージになりました。 キン肉マンマスクをかぶり、脚立に乗っかり、観客にひなあられをキャッチさせ、 いつものようにやりたい放題。 そしてこの日は本邦初公開となる大阪にちなんだ新曲の披露もあったようです!

あったようです…?(゚Д゚;)

あ、うん…。 実は私、最後までライブを見れなかったんです(汗)。 この日同じく心斎橋で行われる予定の「クリトリックリスの酒相撲UST配信」 の為、ライブ中盤でなくなく移動することになりまして。 最後にごあいさつできずにスミマセンでした。

さて、会場に到着後まもなく始まったクリトリックリスの酒相撲UST配信。 今回は関西トラックメーカー対談、ということで スギムさんをはじめ、チミドロのスズキナオさん、岡崎体育さん、 そして私の4名で制作の裏側を語り合いました。

過去の酒相撲USTではこれといった決め事もなく、 ゲストのバンドマンたちが次々と酒に飲まれグダグダになって終る というのがセオリーだった模様。 今回はそれを払拭したかったらしく、 事前に打ち合わせをしたことで意外にまともな内容となりました(笑)

バンドマンと違って普段あまり表に出ないトラックメーカー達。 ざっくばらんなトーク、DTMあるあるな話などなど。 お互いの情報交換が出来て楽しかったです。

配信のアーカイブもあるのでお時間ある方はご覧ください。 時間長いので何かの作業の合間とか酒の肴などにして、 マッタリとお楽しみいただくとよろしいかと↓↓↓

【音楽とロック】第41回放送「クリトリック・リスの酒相撲」

面白かったのが作曲部屋の写真公開のコーナー。 スギムさんの部屋がとてもきれいで、家具はお洒落で、 シーケンスソフトはロジックというスタイリッシュな組み合わせ だったのが意外でした。 てっきり単体リズムマシーンで一発録りしている画を想像していたのですが…。 なんだかイメージと違いました(笑)。

また、スズキナオさんはDTMを使っておらず、メッチャ昔の AKAIのラックサンプラーを現役で使用。 岡崎体育さんはお母さんの使用済みストッキングを風防にし、 コクヨの学習机を今でも愛用しているとのこと。

おい、なんだ、みんな個性溢れすぎだろ。
こうしてみると自分が一番普通の環境でした。 さすが関西トラックメーカー達。ネタの仕込みがすげえ。 くそう!負けたー!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そんなこんなでUST配信はしっかり理性的な空気を保ちつつ無事に終了。 そのあとは各自自由参加の酒相撲延長戦となりました。 観覧に来てくれたお客さんと一緒に和気あいあいと呑んでいたのですが、 途中で名古屋のライブハウスの店長さんが乱入してきて 酒の量がペースアップ。

私は変な酒が大量に入ったちゃんぽんグラスを一気に飲み干させられ、 その後の記憶がなくなりましたとさ…。 気が付いたら朝。 皆とっくに帰ったらしく、私は一人部屋の片隅で寝ていましたとさ。

あのグラスにはいったい何が入ってたんや…。
そんなことを考えつつ、翌日はずっと酒が抜けずフラフラ。
酒相撲恐るべし。

******************************

はい、ニュースです。ニューローズです。

水曜日のカンパネラ/トライアスロン
[発売日]2015年4月15日 [価格]1111円(税抜)
収録曲:1.ディアブロ 2.ナポレオン 3.ユタ

サンレコ執筆中
『ABLETON Live 9セミナー』
2015年3月号から4回に渡りケンモチが執筆しております。

初ワンマンライブ「鬼ヶ島の逆襲」
日時 : 2015年3月29日(日) OPEN 16:00 / START 17:00
会場 :恵比寿・LIQUIDROOM

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

おお、ついに来ました 『トライア・スロン!』

3曲入りの新しいEPです。 しかも今回は3曲とも違うプロデューサーが手がけてます! NORKさん、オオルタイチさん、そして私の3人。 コムアイという素材を三者三様の調理法で味付けしてます。 どんなコラボレーションが生まれるのか! ぬふふふ、楽しみですねー。

そしてそして3月末にはついにやってきます恵比寿リキッドルーム! 今回は初ワンマンライブなので気合入ってますよー。 これは期待するしかない!!!

いやーしかし、 まさかこんな意味不明な音楽ユニットで リキッドワンマンをソールドアウトできるようになるとは思わなかった。。。 人生ってのはどうなるかわからないモノですなー。


ハイ。では、気になったモノのコーナーです!


その1 『今注目すべき新世代のトラックメイカー5組』

関西トラックメーカー対談のついでに、 こちらの記事をチョイスしてみました。 カルチャー情報サイト「Qetic」が選んだ2015年注目のトラックメーカー5組! 札幌で水カンと共演してくれたPARKGOLFさん、 トライアスロンEPでコラボしてくれたNORKさんも紹介されています。 他3名は「Oii(オー・アイ・アイ)」「Pa's Lam System」「Kai Takahashi」。 やばい、知らないアーティストばっかりや…orz。 次々と現れる新世代トラックメーカーたち。 チェックしきれていない…クッ。 最近の若い子は小中学生からPCに触れてDTMを始めたりするわけだから 20代前半でも凄いキャリアを積んできているわけですよね。 対する33歳の私はまだDTM始めて2年…。 あわあわ、置いて行かれないように必死でございます! 負けてられないわーん。


その2 『ヒャダイン / 高校時代は暗黒でした』

今やあっちにこっちに引っ張りだこのトップクリエイター前山田さん。 そんな彼が過去を赤裸々に語ったインタビュー。 暗黒の高校時代、燃え尽きていた大学時代、売れてなかった頃の作家時代。 誰にでもある光と影!だから人生は面白いのです。 とても興味深く読ませていただきました。 中でも意外だったエピソードが、 作曲の先生に「あなたの音楽はデパートのBGMのような音楽ね。 きれいだけど下品さがなくて耳に残らない」と言われた、というところ。 めまぐるしい曲展開、過剰に盛られたサービス精神が特色の前山田さんが、 よもやこんなことを言われていたとは…。 実は私もインスト時代は同じようなことを指摘されていたりしました(汗)。 一生懸命音楽を作っていると、なかなかこういったライトな視点って 見落としてしまうんですよね。うーん音楽って奥深いぜ。


その3 『Caino / Parametric.E.Q』

沖縄で活動中、 高良(Gt&Vo)兼島(Dr&Cho)田盛(Ba&Cho)からなる3ピースバンド。 結成はなんと2000年までさかのぼり、活動休止、数回の メンバーチェンジを乗り越え、現在も精力的に活動中のCaino(カイノ)。 特徴はなんと言ってもボーカルの高良さん。 大柄な体格からは想像もできないようなピュアなハイトーンボイス! 曲調は鮮やかで少し切なく、やわらかな空間系のギターサウンドは 島国への旅情感をかんじさせます。 まさに沖縄が自然が育んだバンドやー。 なお今作のPVは、水カンのマリーアントワネット・千利休などで おなじみの藤代さんが監督を手掛けています。 瑞々しい青春とユーモアセンスを掛け合わせた さすがの仕上がりですな。 さらに次回の水カン自主イベント、5月6日の 「オトトイの地下室Vol.3」でも彼らと一緒に 対バンします!うおぉぉぉ!お会いするのが楽しみですー!


その4 『金色不如帰・トリュフ香る塩そば / サッポロ一番』

と、と、とりゅふだと!風のうわさにしか聞いたことがない、 高級食材の某キノコ。それが230円のカップめんで味わえると あっては食べないわけにいかないぜー! というわけで「金色不如帰(こんじきほととぎす)」という ラーメン店を再現したこちらのカップ麺を食してみました。 値段高めのカップめんにふさわしいコシのあるノンフライ麺、 しっかり肉っぽい味がするチャーシュー、 歯ごたえバッチリのメンマ。うんうんいいね。 しかしなんといってもポイントはスープだ! 人生初めてのトリュフ、じっくりと味わいました。 それはさながら、あっさりしたホタテのような味でした。 うむうむ、これがトリュ…と一人で頷きしつつパッケージの 原材料を見てみるとしっかり「ホタテ」と入っていました。 そりゃホタテの味するわけだよ! うおぉぉぉ、トリュフの味ってなんなんだー!


はい。そんな3月前半でした。

さてさて、4月15日に発売になるトライアスロンEP。 収録曲の『ナポレオン』のPVがすでに公開されております! 見る鹿!↓↓↓

『水曜日のカンパネラ / ナポレオン』

( ゚д゚ )ポカーン

うおぉぉぉぉ!なんだこれー! かっこいいーーーーーーーーー!

クールでスタイリッシュで艶っぽい。 いつもの水カンとは違った世界観が広がっています。

この曲のプロデュースはOBKR(NORK)さん、 そして酒本さんのTokyoRecordingコンビ。 N.O.R.K.のアルバム『ADSR』は個人的に去年聴きまくったし、 綿めぐみさんのプロデュースでも辣腕をふるっていた彼ら。 プロデューサーは誰にするかということで真っ先に名前が浮かびまして、 がっつりオファーさせていただきました。

仮歌レコーディングの時に横で見ていたのですが、 自分には出てこないリリックやメロディ、コーラスワークなど 目から鱗の連続でした。さすが新世代や!

そしてそしてPVも超絶かっこいい! 流れるような映像美、艶っぽい色気、 いつも変顔ばかりしているコムアイが おすまし顔の親戚のお嬢さんみたいになってとても新鮮でした。 いやぁ、センスの良さに嫉妬です! 監督はTomokazu Yamadaさん。どうもありがとうございました!

音楽もミュージックビデオも、 いつもと違った一面が垣間見えてとてもいい刺激を与えられました。 いろんな人と関わって自分たちも成長させてもらってます。

泳いで、チャリって、走って!
そうさ水曜日のカンパネラはいつだって、 あてどないゴールを目指して突き進むのだぜ。俺たちがトライアスロンだ!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

馬連他院

2015年02月28日



時は2月のバレンタインデー。
日本全土がチョコレートに揺れる日。

もちろん私もチョコもらいましたよ。
職場で、オジサンから。

「あ、はい。これケンモチ君の分やで」

職場の女性の誰かが散布されたとおぼしきチョコ群。 それが回り巡って私のところにも来たようです。 オジサンからもらっている時点で義理ですらない…。

がしかし、どんな形であれこれは私がもらった唯一のチョコ。 貴重な一粒です。 ありがたくいただかねば、ありがたく、ありがたく、ありがた…。 そんな時、目に入ったのが夜食の為に買ってきていた 「日清の欧風チーズカレーヌードル」でした。

「これだ!」
その時グルメの神が舞い降りた。
大変素晴らしいレシピが発見されたので 皆さんにご紹介します。

1.欧風チーズカレーヌードルにお湯を入れる。
2.チョコイン
3.3分待ったら完成


以上!

いやぁ、これがネタでもなんでもなくて普通に美味かったんですよ! 偶然発見されたこのレシピ、騙されたと思って 是非みなさんにも試していただきたい。

コツは、出来上がったらかきまぜずに食べること。 チョコの一角、カレー粉末の山、 チーズの部分をそのままキープすることで3種の 味のバリエーションを楽しむことができるのです!

後半、量が少なくなってきたら全部かき混ぜて、 甘みとコクの合体を味わうとよろしいかと。 まさに非の打ちどころのない、究極のメニューや!

「甘いはうまい」とはこのことか、と納得。 そうかー、俺もついに魯山人のレベルに入ったかー。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


これに気をよくした私は他のカップ麺とチョコの 組み合わせにもチャレンジしました。 しょうゆ味、塩味、とんこつ味、そば、などなど。 いろいろ試したのですがどれも全然おいしくなかった…orz。

唯一、チョコと合うのが欧風チーズカレーヌードルだったようです。 言われてみればカレーの隠し味にチョコを入れる人もいるし、 チーズとチョコはそもそもティラミスと同じではないか。 そう考えると何ら不思議はない組み合わせだったのかもしれん。

むむー、一期一会とはまさにこのことか。
出会いは億千万の胸騒ぎ。

******************************

はい、ニュースです。ニューローズです。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバム好評発売中!全8曲入り!

サンレコ執筆中
『ABLETON Live 9セミナー』
2015年3月号から4回に渡りケンモチが執筆しております。

爆ひな 15
日時 : 2015年3月3日(火) 開場18:30 開演19:00
会場 : 大阪・心斎橋Music club JANUS
出演:水曜日のカンパネラ / セックスマシーン / 魔法少女になり隊

音楽とロック・クリトリック・リスの酒相撲
日時 : 2015年3月3日(火) 22:00~23:30
会場 : 大阪・心斎橋
司会:クリトリック・リス、カリスマ(ハンバーグオムレツ) ゲスト:ケンモチヒデフミ、岡崎体育、チミドロ

東京カランコロンpresents東名阪ツアー[友達になりたい!]
日時 : 2015年3月5日(木) 開場18:30 開演19:00
会場:名古屋・APOLLO BASE
出演:東京カランコロン / フレデリック / 水曜日のカンパネラ

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

はい。なんか変なイベントがひとつ入ってきました。

音楽とロックのUST配信企画「クリトリック・リスの酒相撲」。 スギムさんや他のゲストの方々と一緒に酒を飲んで無軌道なトークをします。 いつもは関西のバンドマンが出演しているようなのですが、 今回は「関西トラックメイカーの会」ということらしく、 なぜかケンモチヒデフミも召喚されてしまいました。

実際に観覧することも出来ます。 観覧希望の方はtwitterアカウント @ongaku_rockをフォローして 「観覧希望」とDMを送ればOK。21時半開場。 観覧無料、差入れ、質問、なんでも歓迎。視聴者プレゼントあり。 だそうな。

ということは3月3日、大阪心斎橋ジャニスで水カンのライブを見て、 そのまま酒相撲USTになだれ込むのが鉄板コース。 なにそれ楽しそう! 会場で一緒に飲むこともできるようなのでお時間ある方は 是非お越しください。

あと今、私、雑誌に記事連載してます。Σ(゚Д゚;)
サウンド&レコーディングマガジンの 『ABLETON Live 9セミナー』のコーナーを 2015年3月号から4回に渡って…。

Ableton Liveを使い始めて1年半しか経ってないドシロウトの私が、 よりにもよってセミナーの記事書くだなんて。 むしろ俺が教わりたいぐらいだ。

おそらく読者の方がよっぽど使い込んでいることでしょう。 新参者がすみません。どうぞお手柔らかにお読みください!


ハイ。では、気になったモノのコーナーです!


その1 『GLIM SPANKY / 焦燥』

松尾レミ(Vo/Gt)、亀本寛貴(Gt)からなるユニットGLIM SPANKY。 長野県の同じ高校に通っていた2人が出会い、2007年に結成。 おおおぉぉぉ!松尾レミさんの声が凄いインパクトです。 野太い!ハスキー!かっこいい!レミ姉さんと呼ばせていただきたい、 堂々たる風格です。 そしてなんとまだ本人達は23歳らしいです。 この「焦燥」という曲は高2の時に書いたものだとか…。 天才かよー! ちなみにバンド名は、 GLIM(灯火、かすかな光り)とSPANK(平手打ち)という 相反する言葉を掛け合わせて作ったそうな。 ほうほう。 ジャニス・ジョプリンとか、アデルとか引き合いに出されているようですが、 そういうのは置いておいて、オリジナルで勝負しても十分いけると思います。 他の曲も聞いてみたのですがどれも良かった。 いやぁーこれは久しぶりに凄い新人が現れましたね。 今後とも目が離せません!


その2 『岡崎体育 / 家族構成』

3月3日、クリトリックリスの酒相撲で一緒にゲスト出演される岡崎体育さん。 京都の25歳!盆地テクノという自ら作り出したオリジナルジャンルで ユニークな音楽活動をされている方です。 愛嬌のある表情、キレの良いダンス、ユニークで楽しい歌詞。 ある意味コムアイスタイルにも通じるパフォーマンスかと思いました。 いや、むしろ岡崎さんの方がキャリアで言えばはるかに先輩ですが(汗) とっても面白そうな方なのでお会いするのが楽しみです! こちらもおすすめです(笑)↓
『岡崎体育MC集@新宿LOFT(2015.2.20)』


その3 『The Wedding Mistakes / Dramatic Behavior』

MiiiとLASTorderによるユニットThe Wedding Mistakes。 tofubeats,Seihoらに連なるインターネット世代のクリエイター、 と注目を浴びている二人組だそうな。 1stアルバムのタイトルは『Virgin Road』(←洒落が効いてる)。 ベースミュージック、ヴェイパーウェイヴ、チルアウト風な 雰囲気をまといつつ、予想のつかない曲展開がおもしろいです。 ポップな声ネタの上でドラムが爆走、下でベースがブンブン鳴ってます。 かっこよす! うーむ、それにしても今回紹介した3組のアーティストは 皆さんお若い20台前半。恐るべき子供達です…。 おっさん世代負けられんー。


はい。そんな2月後半でした。

先日のオトトイの地下室で知り合った Vampiliaのヴォーカル・モンちゃん(モンゴロイドさん)、 と飲みに行きました。

梅田駅からほど近い、十三(じゅうそう)というところで呑んだのですが、 ここがまたカオスな下町。 店内が込み合っていたため他の客と相席になったのですが、 そこですでにベロベロに酔っぱらっていたサラリーマンの おっさん達にからまれ大変な飲み会になりましたとさ(笑)。

ちなみにモンちゃん曰く、 「俺、呑みに行くの好きなんですけど誰も誘ってくれないんですよー」 とのこと。まぁ、あの風貌とデスボイスとライブパフォーマンスを見た後では 誰でも声をかけづらいと思うけどね…。

強面の外見とは裏腹にモンちゃんは気さくでとっても良い人なので。 皆さんもライブ会場で見かけたら怖がらずに声かけて、 お酒でもおごってあげてください(笑)。

こうして少しずつ増えつつある関西圏での呑み友達!
酒相撲ライフ!やっほー!


ではでは。
またね。

ちゃおー。

キャンプ、そして、地下!

2015年02月15日



2015年2月のライブ2発。7日、8日と連日観戦。
Baycamp201502と、オトトイの地下室を満喫してきましたー!

今月の水曜日のカンパネラのライブはこの2回だけ。 ということで活動スタート以来、 私は初めてライブを月間コンプしたことになったわけです。 これで少しTO(トップオタ)の座に近づいたぜ。やったー!

両日のライブともノリの良い暖かいお客さんに恵まれました。 コムアイも目一杯楽しんでやんちゃしている感じが出ており、 終始安心して観ていられました。あざーっす!

Baycampのステージに上がっての第一声、「カモーンベイキャーン!」 のコムアイのシャウトを聞いて、よし今日は大丈夫だな!と確信。 ライブがうまくいくかコケるか、 しょっぱなで大体わかるようになってきました(笑)。

そんなかんじで無事出番を終えた我々。
さぁ、あとは思う存分ライブを堪能しまくりだ! Youtubeでがっつりチェックしてばっちり予習済みです。 今夜はオールナイトで楽しむぜー!ひゃっほー! ここからが俺のフェスティバルの始まr 「さ、明日はイベント準備で朝早いからもう帰りますよ。」

えええぇぇぇぇ!Σ(゚Д゚;)

ライブとサイン会が終わったら早々に撤収作業を開始するDr.F。 バ、バカな、ここまで来てグループイノウも大森靖子も見ずに帰るだと…! 無念過ぎるッ!!!うわーん。

後ろ髪をひかれる思いで後にしたライブ会場。
この想い、クラブチッタに散った。(うまい)

よーし、ならば明日こそ楽しむしかない!!!
『オトトイの地下室@新宿LOFT』でリベンジだ!

コムアイが見たいアングラなものを集めた水曜日のカンパネラ主催 の恒例のイベント、その第2回目。

この日のタイムテーブルは水カンのライブが一番最初ということで、 日曜日の真昼間から客がライブハウスにあふれかえるという 普段あまり見ない光景を目の当たりにしました。 新宿LOFTにこんなに人はいってるの初めて見た。感動!

この日は水カンはもちろん、Omodakaさん、Vampilliaさんのハイパーなライブに、 ぼく脳さんの居住、山田広野さんの活弁、乞食ガールズさんの非存在、 と余すところなくイベントを堪能することが出来ましたよ!

心配されていた鹿さんも前日に出演(?)が決まり、スタッフ一同ほっと一安心。 ヨカッタヨカッタ…とか思って余裕をぶっこいているうちに、 私が密かに狙っていたケータリングの鹿ソーセージが売り切れに。 うおぉぉぉぉい!

「でもまだ鹿肉丼と鹿鍋は残ってますよー。」

違う、問題はそこじゃないんだ! 俺は今猛烈に棒状の肉が食べたいんだ! どうしても肉食欲がおさまらなかった私は 後でローソンに行ってフランクフルトを買って満足したのでした。

結論 : ソーセージは正義(鹿関係ないやん)


皆様こんばんわ。ケンモチです。


いやぁ、それにしてもこの日の打ち上げは 私の憧れの人たちばかりで嬉しかったです。興奮しました。

寺田さん(Omodakaさん)、 Vampilliaのリーダーさん、モンゴロイドさん、 進行方向別区分・元相対性理論の真部さん、 World's end girlfriendの前田さん、 夢中夢のハチスノイトさん。

なんというオールスターゲーム。レジェンドだらけだ。
よくコムアイが「この前、○○さんに会ったんですよ!」と はしゃいでいるのを見て、まだまだ若いなぁなどと思ったりしていたのですが。 この時ばかりは私がはしゃぎましたわ。うん、俺も若かった。

興奮しすぎてテンションがバビロンしました。

******************************

はい、ニュースです。ニュージャックスウィングです。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバム好評発売中!全8曲入り!

爆ひな 15
日時 : 2015年3月3日(火) 開場18:30 開演19:00
会場 : 大阪・心斎橋Music club JANUS
出演:水曜日のカンパネラ / セックスマシーン / 魔法少女になり隊

東京カランコロンpresents東名阪ツアー[友達になりたい!]
日時 : 2015年3月5日(木) 開場18:30 開演19:00
会場:名古屋・APOLLO BASE
出演:東京カランコロン / フレデリック / 水曜日のカンパネラ

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

はい。ということで次のライブは3月までないのです。 ちょっと間が空きますね。 2月後半はいろいろと制作期間に充てるらしいですよ。 お…?ということは何か作っているのかなー。ざわざわ…。


ハイ。では、気になったモノのコーナーです!


その1 『東京カランコロン / ヒールに願いを』

3月5日に名古屋でご一緒させていただきます東京カランコロンさん。 この前ラジオFM802にもゲストで呼んでいただきまして仲良くなりかけています。 次のライブで本当の友達になれるのか(笑)。 そんなカランコロンさんの最新3rd Album『UTUTU』からのリード曲です。 男女ツインボーカルが特徴的な彼ら、曲は本当に表現の幅が広いです。 なんといってもいちろーさんがいい味出してます。 パッと見が素朴なところにグッときます(褒めてます)。 私が初めて彼らのライブを観たのは去年の長野OTOSATAでしたが、 その時もいきなり「最近HIPHOPにハマってるんです!」とかいって メンバー全員楽器を置いてラップし始めたりしてました。 こういうユーモアセンス大好きですねー。


その2 『入江陽 / やけど feat.OMSB』

1987年生まれ。 東京都新宿区大久保出身のシンガーソングライター入江陽さんの 2ndアルバムより。凄い怪作です。 パンクバンドやフリージャズなどの活動を経て、 試行錯誤を重ねた結果、ディアンジェロと井上陽水に強い影響を 受けてソウルシンガーになったそうな。 不気味さと心地よさが同居したような異質なトラックに、 入江さんのファルセットや柔らかな歌声が乗ります。 ビートも空気感もクソかっこいい。 また緊張感のある曲の一方で歌詞は 「お寿司を食べたら朝だよ♪」「無粋なハゲも優しいデブも♪」 といった力の抜け具合。最高か。 シミラボのOMSBさんのラップも途中で入ってきて飽きさせません。 さらにエンドロールでは大谷さんとオムスが 中華料理食べてて思わずホッコリできます。


その3 『凛として時雨TK×狩野英孝 対談』

凛として時雨のベストアルバムの発売を記念しての企画記事。 前回のピエール中野と小室哲也対談も興味深かったのですが、 今回も予想の斜め上を行く組み合わせで面白いです。 TKもお笑いとか見るんですね。それにしてもなぜ狩野さんなんだ…。 そして当の狩野さんは全然時雨の事を知らない様子だし(笑)。 「345(サンヨンゴー)さん」にワロタw。


その4 『カスタードを包んだマカロン風パン(ホイップ入り) / ファミリーマート』

ファミリーマートのチャレンジ商品。 デパ地下スイーツの定番マカロンを菓子パンにしましたわーって、 あれ、マカロンってこんなだったっけ? なんかクイズ番組の早押しボタンにしか見えな… いや、これがきっとマカロンなんだ! ふかふかのパンの中にはホイップクリームとカスタードクリームが いっぱい。甘くてボリューミーで美味しかったです。 でも上に乗っていたカスカスのメレンゲはいらなかったかもな…って、 え、あれがマカロンなの!?


はい、そんなこんなの2月上旬でした。


オトトイの地下室の打ち上げでの話。
憧れのWorld's end girlfriendの前田さんと、なぜか 『ナイツの漫才はおもしろい』ということで会話が盛り上がりました。 なんかもっと他に聞きたいこととかあったはずなのですが、 いきなりご本人を前にすると案外出てこないものです。

でもなんかこうやって、 ミュージシャンの人とどうでもいい雑談で盛り上がるのって楽しい。 やってる音楽性がシリアスな人ほど日常会話との間にギャップがあって 面白く感じちゃいます。 時雨のTKが狩野さんと対談してるのを読んだり、 WEGの前田さんとナイツの話で盛り上がったり。 こんな人達も普段お笑いとか見ているのかぁと思うとなんだかホッコリ。 人間って面白いものですね。

よし!私ももっともっと面白くて 魅力的な人間になれるよう努力します。 そしていつの日か前田さんとお笑いコンビを組むんだ!(え?!)

目指せ漫才教会!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

行脚!

2015年01月31日



「あんぎゃ」という読み方を知ったのはけっこう最近のことです(恥)

梅田シャングリラ、代官山UNIT、岡山ペパーランド。
平成26年度鬼退治行脚スペシャル無事終了しました!
私も梅田と代官山は観に行くことが出来ました。
とっても楽しかったyo-。ブイブイ!うぇーい。

おかげさまでラスト3か所は見事にソールドアウトとなりました。 まさか岡山まで売り切れるとは…。 いやはや、皆様誠にありがとうございます!

今回はスペシャルと題打ちまして、 演出を他のライブよりもちょっと豪華にしてました。

きびだんごを来場者全員に配ろうと 岡山の工場へ大量発注し(大赤字を出しました)、 登場SEを全対バンアーティスト分作り(まるまるカットされたりしました)、 ただ観に行くだけのつもりだった私は 段ボールとスチールラックで作ったバスみこしを担がされ(ハゲづら着用で)、 Tシャツの物販要員としてステージに引っ張り上げられたりしました (キン肉マンマスク着用で)。

あ、代官山UNITでは舞台からレーザーが飛び出しました! 炊かれたスモークと重なり合って幻想的で美しかった。 いやーまさか水カンのライブでレーザーを見る日が来るとは。

ヽ(´ー`)ノ(ノ´ー`)ノ(ノ´ー)ノ
   レーザーワッショイ

そして今回のライブ演出でキーになっていた曲『ジャンヌダルク』。 個人的にはそれほどピンと来ていない曲だったのですが、 このスペシャルのライブでとても思入れ深い曲になりました。

ド頭の登場シーンで聞くとコムアイが旗を振りまわしながら歌い、 お客さんがめっちゃ盛り上がっているのを観て 「あれ、この曲意外と良いな?」と思ってしまいました(おい)

予想以上に盛り上がったところもあったし、 もちろん失敗もいっぱいありました。 いろいろな想定内外のハプニングが起こって楽しかったです。 水曜日のカンパネラのライブの半分は事故で出来ています(ニッコリ)。

スタッフの方々、対バンアーティストの方々、 そして観に来てくれたお客さん、どうもありがとうございましたー!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


ところで話は変わりますが、 とある海外のサイトに水曜日のカンパネラの名前を見つけました。

「The Best Of Japanese Hip-Hop: 25 Artists You Need To Know」

Complex UK というサイトに『ベストオブジャパニーズヒップホップ』 というタイトルで。え!ヒップホップだって…? どえらくガチな人達と一緒に紹介されていて全米が驚愕し、全俺が恐縮! ブルーハーブの次にカンパネラ紹介するって振れ幅広すぎだろオイ。 しかし『Wednesday Campanula』なんて書かれるとまるで 本当のアーティストのようだな…。

しかもご丁寧にレビューまで書いてくれている。 どんな内容で書かれているのだろう。 英語はさっぱりわからんのだが読んでみたい。 こんな時はそう、Yahoo翻訳さんの出番や!

『本文』
A slightly off-kilter inclusion, Wednesday Campanula approaches the realm of J-Pop more than any other artist…(省略)

↓↓↓↓↓「教えて翻訳♪ by tofubeats」

わずかに調子が悪い包含、水曜日にホタルブクロはこのリストで他のどのアーティストも以上のJ-おとうさんの領域に接近します、浮浪者のような歌手アイ・コウムのチュッチュッと言っているラップと新しいものは波会う-作曲家(ケンモチ・ヒデフミ)(また、単独のアーティストとして彼の仕事で知られる)の住宅スタイルは組合せを抵抗できなくします。 水曜日にホタルブクロのビートは、どんな適切なdancefloorの群集でもうっとりしたままでいさせるのに十分珍しいです。

( ゚д゚)………。

あ、おう、これきっと良いこと書いてあるんだよな(笑)。

「浮浪者のような歌手アイ・コウム」「J-おとうさん」とか、 なんか素晴らしくエキセントリックな日本語にあふれている。 さすがYahoo翻訳だ、精度が良いぜ。

「J-おとうさん」とは。あの人、あの人、あの人とか… 瞬時に何人かの顔がよぎりました。 そう言われればお父さんたちに支えられているのかも。

なんか言っていることはめちゃくちゃなようで、間違っているわけでもなく。 むしろこの雰囲気はカンパネラの異様さをむしろうまく 表しているんじゃないか、と一周回って納得してしまった(笑)。

これから人に紹介するときは 「水曜日にホタルブクロっていうユニットで、ジャンルは J-おとうさんラップなんだ」って言おうと思います。

サンキュー!Complex.UK!

******************************

はい、ニュースです。ニューロマです。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバム好評発売中!全8曲入り!

BAYCAMP 201502
日時 : 2015年2月7日(土) 17:00-オールナイト
場所 : 川崎CLUB CITTA+ATTIC(2F LOUNGE BAR)
出演:溺れたエビの検死報告書 / 水曜日のカンパネラ / 夜の本気ダンス / 忘れらんねえよ / Fragment / FRONTIER BACKYARD / group_inou / HINTO / Kidori Kidori / THE NOVEMBERS / and more...

水曜日のカンパネラpresentsオトトイの地下室vol.2
日時 : 2015年2月8日(日) 15:00open/15:30start
場所 : 新宿・LOFT
出演:[音楽]Vampillia、Omodaka、水曜日のカンパネラ
[解体]鹿[居住]ぼく脳[活弁]山田広野[非存在]乞食ガールズ
[DJ]D.J.Kuroki Kouichi(Booty Tune / 肉マスター)

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

ツアーが終わったと思ったらまた自主企画やるんだね…。
(´・ω・`)活発だね。

つか、オトトイの地下室やばい。 出演者と演目みても内容がさっぱりつかめない。 むしろこの並びにあると鹿の解体が「わかりやすい部類」に入るのが恐ろしいよ。

相変わらず攻めてる、水カンライブ班。 東京のアンダーグラウンドカルチャーを知りたければ 実際に観に来いよということか…。 ぐぬぬぬ見たい。

…ということで2/7の『Baycamp』と2/8の『オトトイの地下室』 も観に行こうかと思います。 来られる方は一緒に楽しみましょう!


では、気になったモノのコーナーです。


今回は、Baycampとオトトイの地下室の出演アーティストさんを予習したので、 その中から気になった曲を中心にお届けします。 これを観て期待を高めておくのです!


その1 『omodake / Hietsuki Bushi』

オトトイの地下室にご出演していただきます。 日本のハウス黎明期から自主レーベルを立ち上げ、 ゲーム音楽のサウンドトラック等を手がけたりと、 長年活動されているベテランミュージシャンの寺田創一さん。 2009年よりはじめた別名義のユニットがomodaka。 チップチューンと民謡が合体したような不思議な曲調です。 デジタルみやび。このPVも面白いのですが ライブもまたユニークです。 巫女装束でステージに登場し、液晶モニターや携帯ゲーム機などを駆使した パフォーマンスをされる模様。実際にお会いするのが楽しみです!


その2 『Kidori Kidori / Come Together』

BAYCAMPで気になるアーティストその1。 2008年に大阪府堺市で結成された3ピースバンド(現在は2名)。 曲作りの中心人物、ボーカルギターのマッシュさんは イギリスはウェールズ出身の帰国子女だそうです。 なるほど歌詞が英語でリフのフレーズや音作りなど、 英国ポストロックっぽい匂いがしました。 ザラッとした質感の本格派ロック。カッコイイ!


その3 『the peggies / good morning in TOKYO』

BAYCAMPで気になるアーティストその2。 ゆうほきたざわ(Vo/Gt)、メガマキコ(Ba)、ミニミク(Dr)からなる ガールズ3ピースバンド。 昨年末に1stアルバム『goodmorning in TOKYO』をリリースしたばかりの 若さはじけるティーンズ達。 ボーカルの声が好きです。 BAYCAMPではVoの北澤ゆうほさんの弾き語りでの出演っぽいですが、 アコギ一本で歌うのも雰囲気合いそうですね。


その4 『group_inou / THERAPY』

BAYCAMPで気になるアーティストその3。 中毒性あふれるサイケデリックなPV、脱力感満載のリリック、 抜けの良いエレクトロなトラックで 独自の変態ヒップホップを展開するユニット。 トラックメイカーのimaiさん、MCのcpさんからなるグループイノウ。 一度聴いたら頭の中でLOOPしまくる謎フレーズが満載です。 脱力ラップ界(?)の大先輩です。一度は生でライブを拝見せねば!


その5 『ちぎれるシュガーマーガリンのパン / ファミリーマート』

最近ハマってる菓子パン。ここんとこほぼ毎日食べてます。 ふかふかのパンの上に大量のマーガリンとザラメがドーン! 直接砂糖とアブラを食ってる感じがたまらなくジャンキーでよろしい。 そしてマーガリンのケミカル上等な感じも無骨で好感が持てます。 トランス脂肪酸やっほー! 甘いパンの頂点を極めるのはメロンパンなのかシュガーマーガリンパンなのか。 そんな戦いが今私の中で起こっています!


はい、そんなこんなの1月下旬でした。


先日、職場の方に『たこ焼き居酒屋』に連れて行ってもらいました。 堺筋本町にあるとあるお店なのですが、 もう酒も食べ物も凄い分量で出てきてビックリ。 たこ焼き、おでん、どて焼きの三品と大量のハイボール。

ちょっと飲んでいく、なんて量じゃないんです。 食べきれない、呑みきれない量で大満足過ぎ。 そしてお会計はなんと一人1000円でした(汗)。

ああ、これが噂に名高い『センベロ』(千円でベロベロに酔える店) というヤツか…。関西ローカル恐るべし! 夜の19時に行ったら会社帰りのおじさん達で満席。 サラリーマンのオアシスはここにあったか。

これだけ繁盛しててもお店はきっと儲かってないだろう。 それでも皆に楽しく呑んでもらえたらいいやっていう 気持ちでやっているのかもしれない。泣かせるぜ。

水曜日のカンパネラもそんな気前のいいユニットでありたいっす。 安くて、うまくて、盛りがよくて。 楽しく酔っぱらえる音楽やライブをお届けしたい。 そんなJ-おとうさん達のオアシスのようなユニットでありたいんだ!

はい、最後はうまく締まりました。

ではでは。
またね。

ちゃおー。

ビバ・シープ

2015年01月15日



やぁ、皆の衆、あきょめ。

2015年がやってくる!ヤーヤーヤー!
ハッピーひつじ! ビバ・シープ!
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしまーす。
わっしょいわっしょいわっsあ仕事の時間だ。

まぁ、世間が正月だ新年だと騒ぎ立てている間も、 私にはいつもと変わらない日々が流れておりました。 元旦から一人で朝マックに行ったしな。

いいもんですよ。独りでひっそり年の瀬を噛み締めるのも。
むしろ正月なんかどこへ行っても人でいっぱいじゃないですか。 久しぶりの家族団らんや、気心知れた仲間たちや、 仲むつまじいカップルや、どこも幸せでいっぱいじゃないですか。 わくわくどきどき大晦日!みんなで祝おうお正月ー!

いえーい、うわーい、やっほー!
きゃははは、うふふふ、えへへへ、おほほほ、
えーい、まてまてー、こらこらー、いやーん
ちょっとま、こんなところで、ダメ、ああ・・・

カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

うるせーカス共!正月なんざクソ喰らえや!

独り身には風当たりの冷たいニッポンの正月。なんだなんだ! クリスマスもハロウィンもバレンタインも、最近じゃひな祭りも節分も、 お祝いするようになりやがって。 皆で楽しくパーティー的な演出やめろー! 家に籠って神棚の前で座禅組んで年越せ。夜20時に寝ろ。

( ´Д⊂ヽ うわーん

そんな新年。
ボッチで過ごす30代男に与えられた唯一の楽しみといえばそう、アレです。 日本酒でもちびちびやりながら、 昨年のアワードをチェックすることなのです。

音楽雑誌、サイト、ブログ、ツイートまとめなどなど、 いろんな媒体の2014年ベストソングやアルバム。 あれをひとつずつチェックしてはyoutubeで聞き、 ほうほうなるほどーと頷いては酒を呑む。

最近はそんなのが年明けの恒例行事だったりします。

いやぁ、ほんとYoutubeって恐ろしいよなぁ…。 去年出た音源もほとんどUPされててタダ聞けちゃうんだから。 どーなっちゃってんだよー♪

でも、そうやっていろんな音楽に簡単に触れられる環境のおかげで、 いまやリスナーの趣味も多種多様になってます。 誰にでも知ってる愛される曲っていうのが出づらい世の中、 個人の年間ベストなんか見てると十人十色。むしろ全然違うから面白い。

だって「一番売れた曲」なんて尺度で測ったら 全部AKBグループの曲になっちゃうじゃないですか。 そんなチャートばっかりじゃ面白くないし。

もっと単純に個人が「好き」か「嫌い」でわがままに聴けばいいんですよ。 むしろ「売れてない、誰も知らない、自分しか聞いてない、だから好き」 っていう尺度すらもアリだと思います。 そうやって自分語りの道具にしちゃえばいいんです、音楽なんて。

サブカル、サブカルってみんなバカにして言うけどさ、 「音楽好き」なんて人はもうとっくに メインカルチャーじゃないんですよ。 あなたもサブカルの一種。サブの中のサブ。スーパーサブです。

皆で仲良くサブカルこじらせていこーよ、ねっ?


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そんな私が今年最初に買ったCDは乃木坂46のアルバムでした(おい)。 いいじゃん「好き」なんだし。わがままに聴けばいいんですよ!

ちなみに私の推しは、、、うーん、皆かわいいけど やはり強いて言うならば「まっつん」推しですかね。 今は大変な時期かもしれませんが逆境に負けず頑張れー!

******************************

はい、ニュースです。ニューロマです。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバム好評発売中!全8曲入り!

平成26年度鬼退治行脚!梅田シャングリラ
日時 : 2015年1月18日(日) 17:30/18:00
場所 : 大阪・梅田 Shangri-La
出演:水曜日のカンパネラ / Seiho / 夜の本気ダンス

平成26年度鬼退治行脚!代官山 UNIT
日時 : 2015年1月21日(水) 18:00open/19:00start
場所 : 東京・代官山UNIT
出演:水曜日のカンパネラ / Charisma.com / 0.8秒と衝撃。

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

さぁさぁ、秒読み段階になってまいりましたツアーファイナル! 鬼退治一行、いろいろと準備をしているようですよ。お楽しみに!

ではラスト。気になったモノのコーナーっす。


その1 『Throwing Snow feat Adda Kaleh / The Tempest』

なるべく高画質・大画面で視聴をおすすめします。 ロンドンを拠点にスローイング・スノーの名前で活動するロス・トーンズさん。 ベースミュージックを軸にした音楽性で2000年代半ばから活動してきた彼。 昨年ついに待望のアルバム『モザイク』がリリースされました。 その中の一曲です。っていうか、なんだこのPVは・・・! 音楽も良いけどそれ以上にこの映像が凄い。 漆黒の闇の中に白いふわーっとしたものが点々。 羽でも舞っているのかなーと思ったら、これ全部「人」だー! いっぱいいすぎて怖い!しかも全員違う動きをしていて無限に湧いてくる。 子供の頃、蟻の巣を壊して中から大量の蟻があふれてきたときの、 あの感覚を思い出しました(汗)。 映像を手がけてらっしゃるリックロビンさん、他の作品も面白かったです。 まさに鬼才!


その2 『KDJ-ONE / Portable Music Studio』

出る、出る、出る・・・と言われ続けていたウワサのポータブルシーケンサー。 シンセサイザー、サンプラー、ミキサーなどの機能を そなえた幻のガジェット「KDJ-ONE」。 その全貌がついにお目見えとなるようです! バッテリーは最長10時間の連続使用、 タッチパネルの5インチ液晶、 16鍵キーボード(ベロシティセンス付き)、 ステレオスピーカー付き。 仕様を観てみると非の打ちどころのないワークステーションです。 うおー!さすがに延期に延期を重ねただけあって ボリューム感満点!凄い! 凄いのだけど…ここまで出来ると逆に万能すぎて面白くなくなる気も。 ゲームボーイで作曲する「LSDJ」とか、 ニンテンドーDSの「KORG DS-10」とか、 制約のあるチープなヤツの方が愛着がわくような気もしました。 おっきな少年達のガジェット愛をつかむのは簡単なようで難しいのです。


その3 『ピエール中野が小室哲哉とV2語る&時雨3人でカラオケへ』

凛として時雨のベストアルバムの発売を記念しての企画記事。 対談も面白いのですが、特設ページにある動画が個人的にツボでした。 時雨の3人で仲良くカラオケに行って、 ピエール中野がアルバム収録曲を順番にカラオケで熱唱、 TKが撮影を担当、345が声援を送っています。 「鮮やかな殺人」のイントロに戸惑う3人に爆笑しましたw。


その4 『いなば / タイシリーズ』

本場タイで製造されている本格缶詰、いなばのタイシリーズ。 一缶120円ぐらいでタイのあの香り (行ったことないけど)が味わえる! いろんなところで絶賛されているこのシリーズなのですが、 久しぶりにチェックしたらラインナップが増えまくってました。 最近はスイーツ系の缶詰まで出てるんですね。食べてみたい・・・。 今回私がスーパーで発見できたのは、 「ガパオ」「ツナとココナッツミルクスープ」 「トムヤムチキン」「チキンとインドカレー」の4種。 全部おいしかったのですが、 ミルクスープが酸味強めで予想外においしかった印象です。 そしてインドカレーは・・・インドじゃねぇかよ!


はい、そんなこんなの1月上旬でした。


あそうそう。年末年始にかけて 水カン関連のインタビューとか対談がいっぱいUPされたので ここでまとめてご紹介します。

『高橋名人×水曜日のカンパネラ ~90年代ゲームカルチャーと音楽を語るスペ シャル対談!』(ディスクガレージ)
ついにあの伝説の人、魂の16連射の張本人。 高橋名人と対談しちゃいました・・・。光栄すぎて緊張したー!

『2015年ブレイク必至「水曜日のカンパネラ」とは? コムアイがレクチャー』(Fashionsnap.com)
コムアイが生い立ちから現在まで語るロングインタビュー。

『コムアイ、Dir.Fとともに振り返る、水曜日のカンパネラの2014年!!』 (OTOTOY)
いつもおなじみのOTOTOYさん。こちらは2014年にフォーカスをあてたまとめ。

そして、そして、本当にこれが最後(笑)。 アルバム「わた鬼」から6本目のPVが完成しました!

『水曜日のカンパネラ / ジャンヌダルク』
PVを手がけてくださったのは渡邉直(ワタナベナオ)さん。 トラウマ必至の大量のコムアイが登場する衝撃PVです。 アイディアがユニークでおもしろい! バーニングドール・人形焼もしっかり登場します(笑)。

制作の大変さもまさにトラウマものだったらしく、 コムアイは冬の海辺に寝そべらされ、 ナオさんは大晦日まで編集作業に追われていたようです・・・。 皆さん、本当にありがとうございましたーーー!!

さてさて、そんなかんじで年明け一発目から メガ盛り級のコンテンツを連投してしまいました。 ごめんあそばせ・・・。

2015年もこの調子で、 楽しいコンテンツを垂れ流し続ける予定です。 本年も何卒、よろしくお願い致します!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

ソウカツおじさん

2014年12月30日



Toshinose!

今年もあとわずかとなりました。
ふと気が付けば明日はもう大みそかです。

近年の私の大みそかの過ごし方は、 一人部屋でワンセグ(死語)で紅白を観ながら、 酒飲みつつコツコツ作曲というのが慣例となっています。

酒を呑みながら作曲するのは大みそかだけです。 ちなみに去年の大みそかは「二階堂マリ」の スラップベースを延々とRECしてましたね。 今年は何をしながら年を越そうかな。

さてさて、今回は年の瀬ということで、 軽く一年を振り返えってみたいと思います。

総括です。ソウカツです。アイカツです。アイカツおじさんです。

まずは私的『今年良く聞いた邦楽』リストです。
2014年にリリースされた邦楽限定。 カッコついてるのはアルバム単位、ついてないのは一曲で。 次点以下は順不同。思い出した順に書き出してみました。

それじゃいってみよ。どーん。

↓↓↓

1.フレデリック / オドループ
2.Vampillia / mirror mirror (bombs BiS)
3.N.O.R.K. / 『ADSR』
4.ゲスの極み乙女 / 『みんなノーマル』
5.BabyMetal / 『BABYMETAL』
6.TK from 凛として時雨 / 『Fantastic Magic』
7.米津玄師 / リビングデッド・ユース
8.SIMILAB / 『Page 2 : MIND OVER MATTER』
9.チームしゃちほこ / 『ひまつぶし』
10.キュウソネコカミ / 『チェンジザワールド』

<次点>
きのこ帝国 / 青葉市子 / Hollow Sleepwaker / 清竜人25
パスピエ / ヒトリエ / シドニアの騎士OP / プラニメ
ROTH BART BARON / Shiggy Jr. / 婦人倶楽部 / 大森靖子
宇宙コンビニ / BRADIO / 印象派 / Seiho / 綿めぐみ
ココロオークション / チャランポランタン / TWIMY
AzumaHitomi / TEMPURA KIDZ vs Charisma.com

うーん。テキトウナランキングデスミマセン(汗)
例年のごとくあんまり新譜チェックしてないです。 『たまたま何かのきっかけで耳に入ってきて、何度も聞いた曲』っていう かなりいい加減なリストです。 「なんで○○の曲が入ってないんだyo-!」とか言わないでくださいね…。

1.フレデリック / オドループ
キャッチーでノリノリ、だけどどこか冷めてて捻くれてる。 ガツガツして無いから何度もLOOP出来ちゃう。 踊りつかれない絶妙なバランス感が心地よかったです。 PVも秀逸でした。他にも印象的な曲はいっぱいあったのですが、 結果的にこの曲を一番聞いていました(笑)。

2.Vampillia / mirror mirror (bombs BiS)
いろんなボーカリストとコラボした彼らにとっては 異色の歌モノアルバム『the divine move』より。 どの歌も優しくて人懐っこくてメランコリック。 その後ろでバンドは静寂から轟音までジェットコースター状態。 アルバムは戸川純とBiSの歌が特に良かったです。

3.N.O.R.K. / 『ADSR』
まったく予備知識なしに聞いて、一発で惹かれてしまった人達。 こんな渋い音楽をやっているのがまさか日本人だとは、 しかも20代半ばの若さとは、 そしてあろうことかコムアイが高校の時からの先輩だったとは…。 世間って狭いよねぇ。

4.ゲスの極み乙女 / 『みんなノーマル』
もうかなりメジャーな存在になってますが、やっぱり良いですねこの人達。 特にこのミニアルバム6曲はホントどれも良かった。 そして4人のキャラクター性がまた素敵です。休日課長ハァハァ。

5.BabyMetal / 『BABYMETAL』
スーメタル氏の歌唱力に圧倒されました。 技術的なことじゃなくてとにかく凛としている。 後ろのバンドがどんなに激しくても埋もれない声。 そして歌詞が「イジメカッコ悪いよー♪」だ。 これほど真摯なメッセージソングはなかなかないっす。

以下、コメントは割愛しますが(ちょっと面倒になってきた・爆) 6-10位も、次点の作品も、どの曲も愛聴させてもらいました。 素晴らしい音楽との出会いに感謝!ビバJ-POP!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


さて次は『水曜日のカンパネラの活動』振り返ってみましょう。

「シネマジャック」「安眠豆腐」「私を鬼が島に連れてって」と CDを3枚リリースすることが出来ました。 いっぱい作ったなぁ…。うむ、充実、充実。

シネマジャックと安眠豆腐は個人的にちょっと不完全燃焼だったりして、 それを踏まえて作った「わた鬼」はだいぶ満足度の高いアルバムになりました。 特に桃太郎、千利休の2曲がちゃんとカタチに残せた っていうのが嬉しかったですね。

最近は水カンの曲作りの方向性やコムアイの声の使い方など、 コツをつかんできたのでやりやすくなってきたのかもしれません ……なーんて思ってるとすぐに「最近似てきたので変えましょう!」 と二人のメンバーにどやされるので油断なりませんがw

ライブについてはコムアイのパフォーマンスの躍進が目覚ましかったと思います。 活動への意欲が今年後半から高まってきたように見えました。 良い意味で「コイツ調子に乗ってきたな」とニヤニヤしながら見てます。

今年から携わってくれた振付師竹森さんのレッスンや、 ライブを支えてくれるATFの青木さんなど、 心強い頼れるオトナ達が入ってくれたことで安定感が出たのかもしれません。

むしろ最近だと、大阪で暮らしている私は『たまに見る親戚のおじさん』 ぐらいの認識になっているのかもしれませんね……。

おーい、おじさんの事も忘れないでくれよー!

******************************

はい、ニュースです。ニュージャージー牛です。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバム好評発売中!全8曲入り!

NHK・J-Melo
日時 : 2015年1/10(土)土曜深夜26:40(日曜未明)
ついにNHKさんの番組で水カンが流れる…らしいです(笑)。

平成26年度鬼退治行脚!梅田シャングリラ
日時 : 2015年1月18日(日) 17:30/18:00
場所 : 大阪・梅田 Shangri-La
出演:水曜日のカンパネラ / Seiho / 夜の本気ダンス

平成26年度鬼退治行脚!代官山 UNIT
日時 : 2015年1月21日(水) 18:00open/19:00start
場所 : 東京・代官山 UNIT
出演:水曜日のカンパネラ / Charisma.com / 0.8秒と衝撃。

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

はい、鬼が島ツアーもいよいよ大詰めです。
来年一発目は大阪梅田シャングリラで、しゃんぐりがえし(やらしい意味で)! そして次は東京代官山UNITです!

この2本のライブは私も観に行く予定です。 会場で見かけましたら気軽にお声掛けをば! 対バンの方々もゴージャスで非常に楽しみ。わくわくです。

あとは、正月明けにNHKの番組に出るそうです。 水カンなんか出て大丈夫なのでしょうか!歌詞が心配ですが…。 こちらも楽しみに待つといたしましょう。

ではではラスト。気になったモノのコーナーっす!


その1 『TWIMY / TODAY(Acoustic)』

いやぁ、この歌ホントに良いよなぁ…うっとり。 Twitterを中心に活動する女子3ピースバンド。 全員中学1年生という若さでこの曲この歌詞この音楽性だと! 凄すぎるやろ!……という設定のグループでした(爆)。 といいますのもこのTWIMY、話題作りがとてもユニークで おもしろいユニットでして。 詳しくはこちらを観ていただくとよいかと。↓
TWIMY(ついみー)とは『ニコニコ大百科』
音楽八分目 : 【PVと振り返る】 TWIMYというバンドの面白さ
私は最近彼らの存在を知ったのですが、 ああこれはリアルタイムで追っていたかったなぁ、と思いました。 ちなみにTWIMYは今年7月に解散、現在はQQIQというユニット名で 元メンバーが活動中です。こちらのユニットも目が離せません。 今の時代は世の中にどう自分たちの音楽を広めていくか? というやり方も含めて「音楽活動」なのだと思います。


その2 『グルメ漫画「ワカコ酒」のドラマ化が決定』

酒呑みの舌を持って生まれたがゆえに今宵も居場所を求めてさゆらう のんべえ女子、村崎ワカコ26歳。 酒を飲むと「ぷしゅー」というセリフが出る、なんとも ゆるふわタッチなグルメ漫画。 コミックゼノン連載中の「ワカコ酒」のドラマ化が決定したそうです。 おっさんが酒のうんちく語るってのはありがちな気がしますが、 若い女の子が主人公っていうのはおもしろい設定だなーと思いました。 作者も酒飲みの女性の方らしいです。素敵です。 そしてドラマの主演が武田梨奈さんというのも良い配役。 アクションのイメージが強い彼女が酔っぱらう画というのは気になるところです! 酔っぱらった梨奈ちゃんから回し蹴りとか食らいたいですね!はい。


その3 『東大阪カレーパン会 / カレーメロンパン』

「カレーパンにすべきか、メロンパンにすべきか…」 そんな人類にとっての永遠の問いかけに答えを出す商品が開発されました。 東大阪限定販売。 大阪府東大阪市と、山崎製パン、ハウス食品のコラボ商品。 ラグビーが有名なのでラグビーボールに似たカレーパンづくりで 街おこしを進めているそうな。 うん、まぁそこはいいんだがなぜメロンパンと一緒にしたんだろうね…。 カレーフィリング自体はおいしい。メロンパンも悪くない。 だが人気者同士が一緒になるとお互いが主張しあい、 しのぎを削る戦う菓子パンに変貌。それは勝者なき悲しき戦いであった…。 発想は面白かったんですけど味はちょっとイマイチでした。 しかしネットの反応を見るとけっこうイケるという意見もあるようです。 気になった方、大阪にお住まいでしたら是非お試しあれ!


その4 『コイケヤ / ポテトチップス みかん味』

冬にこたつで食べたくなる定番くだもの、みかん。 それがなんと湖池屋のポテトチップのフレーバーに。 本日の意外な味の組み合わせ、第2弾。 袋を開けた瞬間に確かに香るみかん臭。 そして食べてもしっかりわかるみかんの甘味と酸味。 あれ?じゃがいもとみかんってこんなに合うのね! という新鮮な発見がありました。おやおやここは新大陸かい?! 奇抜さだけに終わらない、味の相乗効果がみられましたyo-。 ナイス湖池屋!


はい。そんな12月後半でした。


あ、年末にちょっと嬉しいニュースがありました。

『わた鬼』が、OTOTOY AWARD 2014にて2位に、 ミュージックマガジンのベスト・アルバム2014 歌謡曲/J-POPにて、4位に選ばれました! いぇーい。ピースピース。 誠にうれしゅうございます。

初期のころからずっと水カンを追い続けてくれたOTOTOYさん。 いつかちゃんと良い物を作って恩返しがしたいと思っていました。 ねるさん、いつもありがとーう!

そして個人的にずっと愛読してきたミュージックマガジン。 こちらも感慨もひとしおです。 ちなみに雑誌中盤に載っているクロスレビューのコーナーでは 逆に散々酷評されてます(笑)。 わははは、さすがMM誌らしい。

賛否両論ありがたいです。聴く人によって意見が割れるぐらいが面白い。 好きな人はメッチャ好きで嫌いな人は大嫌い、 そんな音楽を作りたいと思っているので!

ではでは最後、今年のシメにロングインタビューをお届けします。 正月休みの暇な時にでも読んでみてね。

インタビュー:“楽しそう”って無敵だと思う――水曜日のカンパネラ『私を鬼ヶ島に連れてって』までの道程 - CDJournal CDJ PUSH

…水曜日のカンパネラは髪が伸びてサングラスかけてる感じ…の記事に 佐村河内守さんのリンク張ってあってヤバスw

まぁ、そんなかんじで今年も楽しい一年を過ごさせてもらいました。 来年も頑張ります。宜しくお願い致します。

皆様もどうぞよいお年を!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

サウンド、レコーディング、そして俺

2014年12月15日



特報!!
ドドドン!!

ついにあの、宅ロッカー必読のバイブル、 『サウンド&レコーディングマガジン』の取材が我が家に やってキマシタワー。

いつも楽しみに読んでいた毎年1月号恒例の『プライベートスタジオ特集』。 よもやあのコーナーに自分の住んでいる安アパートが載ることになるとは…。 全米が泣いた。

しかも取材に来てくださったのはなんと、 サンレコ創刊当時からの編集長(現・編集人)の方でした。 「おいどんは高校生の時からサンレコを読んで育ちました」と 思いの丈をお伝えしたでごわす。ごっちゃんです。

うん、しかしまぁ、アレです。

ここ近年は音楽機材への興味が薄らいでいたわたくし。 取材に来ていただいてなんですが、何も面白いものがない部屋でございまして…。 と、申し訳なさそうにしていると編集人様から温かいフォローが。

「それも味ですから!」

さすが長年編集長を務められたお方です。
心強く、暖かいお言葉をいただきました!

そんな感じでスタートした取材でしたが。 次々と至らない点が出てきます。

(私)ケーブル汚いんで整理しますね…。

「いいですよ。それも味ですから!」

佐野ひなこちゃんの写真集片付けますね…。

「そのままで大丈夫です。それも味ですから!」

本棚とか音楽と関係ないラノベばっかりで…。

「いえいえ、それこそ味ですから!」

え、このギターのメーカーですか?どこのだろう…(汗)

「あ、わからなければ結構です。それも味です」

良く使うプラグインエフェクト?買ったこともないです…(爆)

「なるほどー!それも味ですね」

おぅ…。なんか全部「それも味」という 魔法の言葉でOKになってしまったぞ。 うん、間違いない。さすが僕らのバイブル、サンレコだ!懐が深けぇや!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


はい、ということで。
サウンド&レコーディング・マガジン 2015年1月号 、今年の12月15日より発売だそうです。 気になった方は本屋さんで是非チェックされたし。 記事の中の写真、光の加減か何かでめっちゃ顔色悪く映ってますけど、 実際の私は元気ですのでご心配なさらず(笑)

ちなみに 電子書籍の、『サウンド&レコーディング・マガジン iPad版』 方で見ていただくと、 スタジオが360度パノラマビューで見渡せるらしいです! 拡大も出来るから細かいところも隅から隅まで! これ凄いねー。まさに文明の利器やねー。

で、まぁ、ここで言うスタジオってのはもちろん、 私の住んでるアパートなんですけれど。 なんつったてワンルームですから ここで曲作って、メシ食って、布団しいて寝ているわけでね。

うん、機材そっちのけで私生活が丸見えってことだね。

その辺が気になる人は電子書籍版でどーぞw

******************************

はい、ニュースです。ニューガンダムです。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバムリリースします!全8曲入り!

ATF15th 大感謝祭フォーエヴァーヤング
2014年12月26日(金)17:00open/18:00start
会場:豊洲PIT
出演:Dragon Ash / POLYSICS / キュウソネコカミ /
銀杏BOYZ / (topping ACT)水曜日のカンパネラ
いつもお世話になっているATF青木さんの あまりにもスペシャルなブッキング!やばい!

全国ツアー・平成26年度鬼退治行脚!
[発売日]2014年11月22日からスタート
名古屋・京都・神戸・北海道・長野・仙台・福岡・ 沖縄・大阪・東京・岡山、行きます!初の全国ツアーです!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

へぇ、年末もゴージャスなフェス出るんだなぁ…(もうまるで他人事)。 ドラゴンアッシュ、ポリシックス、キュウソ、銀杏、、、 ってなんだw。 ブッキングどうなっちゃってるんですか、ATFさん。 本当にいつもどうもありがとうございます!!!

私は年末年始も仕事があるので一人大阪でひっそり年を越しますよ…。 ええ。いいんです、いいんですよ別に。

ではラスト。気になったモノのコーナーっす。


その1 『岡村靖幸 / 彼氏になって優しくなって』

歳を重ねるごとにますます精力的に魅力的になっていく男、 岡村ちゃんこと岡村靖幸さん。 若いころは才気走り過ぎてちょっと近寄りがたいイメージがあったのですが、 最近はニコニコ穏やかで落ち着いた雰囲気の彼。そんなところから 若いアーティストからも絶大なリスペクトを寄せられているようです。 んで新曲がまたキレキレでカッコいいのです。 これが49歳の出すグルーヴなのか。 ベースがビンビンだし、ところどころにエロいし。 反面、青さや未熟さもずっと持ち合わせているという不思議なたたずまい。 先日実際にライブを観たりしたのですが、 あー自分も49歳になるころにはこんなファンキーで素敵な大人に なりたいなと思いましたね。クッ、だがいかんせん色気が足りないZ-! ちなみに男というのは彼氏になる一歩手前あたりが 一番やさしいんじゃないかというのが私の持論です。ハイ。


その2 『綿めぐみ / 災難だわ』

N.O.R.KのVoとしても活躍するOBKR氏が新たに立ち上げた レーベル「Tokyo Recordings」の第一弾アーティスト。 香港生まれ、インターネット育ちのA型、趣味はアニメ鑑賞という イマドキな女の子、綿めぐみさん。 浮遊感のある渋いトラックに心地よい声が乗る不思議な歌詞が乗るラップチューン。 さすがはNORKがプロデュースしているだけあってハイセンスです! エレピとアコーディオン、はかないコーラスワークが ほんのり哀愁を利かせています。 そこへ綿さんのゆるさやユーモアが加わり、 独特の雰囲気を醸し出しています。 なんといってもしょっぱなの「教科書って高いよね」がパンチきいてる(笑)。 ちなみにアルバムは「災難だわ」以外の曲もとっても良い感じですよー。 『綿めぐみ1stアルバム「災難だわ」ダイジェスト』


その3 『凛として時雨『Who What Who What(fragment)』

TVアニメから引き続き、劇場版サイコパスの主題歌。 来年の1月14日リリースとなる凛として時雨のニューシングル。 「Who What Who What」通称「ふわふわ」。 良いぞー!これだー!このところ少し離れかけていた時雨への興味が またグッと深まってまいりましたー! TKソロの時はピアノやストリングスもあって華やかでしたが、 時雨は3ピースバンド。楽器が少ない分、逆にソリッドなキレがあっていい。 そして345の伸びのいいハイトーンボイスに刺さってくるメロディ。 ああそうだ、この黄金比率が聞きたかったんだよ! ちなみにこのシングルの発売と同時にBEST ALBAMも出るそうな。 来年は時雨にとって勝負の年なのでしょうか。期待高まります!


その4 『マクドナルド / 三角チョコパイ』

2007年の初登場以来、秋冬期間限定の定番サイドメニュー… だったらしい。私は今まで食べたことなかったんですけど。 定番って言うだけあってコレ、うまかったです。 ココアが練りこんだパイ生地が ホロホロしてておいしい(こぼれて食べにくいけど)。 そして中には濃厚なチョコクリームがとろーんと結構な量入っていまして。 これを食いつつ温かいコーヒーをキメるとかなりの幸福感を得られることでしょう。 しかも例年は120円だったところ今年はなんと100円! 懐も温かいぜ!ドナルドー! さすがにサンマルクのチョコクロとかにはかなわないけど、 値段が100円ポッキリならこれはこれでアリ!


はい。そんな12月前半でした。

あそうそう。12月8-9日と上京してました。 年末年始は実家に帰れなさそうなので ちょっぴり早めに新年のご挨拶と、 観たかったライブの為に。

『今夜、渋谷で君に言いたいコトがある』@渋谷クアトロ
出演者 : OL Killer / 七尾旅人 / 水曜日のカンパネラ


今までお客さんとしてしか来た事がなかった渋谷クアトロ。 そこで岡村康幸、七尾旅人、コムアイが同じステージに立つと言う 恐ろしいブッキングに戦慄しつつ、観戦してまいりました。

トップバッターの七尾旅人さんからすでにクアトロの熱気はムンムン。 さらに途中で岡村ちゃんがゲストで乱入。 なんともゴージャスなセッションに会場を沸かせまくり!

あまりの豪華さと、この後に水カンが出るのかというソワソワ感。 おかげさまで、ギュッと握り締めていたウイスキーのビンが いつの間にやら空になっていました。

そしていよいよ、水曜日のカンパネラの出番。

「緊張するー!」と出てきたコムアイ。 最初は動きが若干固かったものの、だんだんと調子を掴み始め、 わりと安定したパフォーマンスとMCで会場を沸かせていました。 ホッ。

そして最後は観客を巻き込んでのドラキュラ大合唱。 岡村ちゃん・旅人さんファンばかりでアウェイだとばかり思っていたのですが、 意外にもお客さんがドラキュラを歌ってくれていたのが印象深かったです! 楽しかったウェイ。

今回はなんといっても岡村ちゃんの前で水カン流ファンクチューン 『デーメーテール』を 披露できたのが収穫でしたね。うん、農業の神様だけにね。

揺れるぅー、コンバイン!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

ロマン派の神様

2014年11月30日



うわー、PVの嵐が来るぞー!

というわけで、 「桃太郎」「チャイコフスキー」の2曲のPVが新たに公開されました! ばばーん! これによりアルバム「わた鬼」の収録の8曲中なんと5曲が映像化。 (しかもまだ増えるらしい…)

「今回はPV作りまくります。」 ( ̄▽ ̄*)ニヤッ
と、言っていたDir.Fでしたが、よもやここまでとは。 いつもこちらの予想の斜め上行く水曜日のカンパネラ。 やっぱり正気じゃない。

映像については何も内容を知らされていない私。 毎度、YoutubeにUPされたのを皆さんと同じように 「スゲー!」とか「なんじゃこりゃー!」 とか言いながら楽しく見させてもらってます。

『水曜日のカンパネラ / 桃太郎』

ついに出ましたキラーチューン。 それがまさかの全編アニメーション! しかも桃太郎とキジの作画が魑魅魍魎すぎて鬼よりも怖い(笑)。 あふれんばかりの情報量、最後に訪れる謎の感動、 何度も見たくなる中毒性。なんともハイカロリーなPVです!

『水曜日のカンパネラ / チャイコフスキー』

そしてこちらは映像がとっても綺麗な「チャイコフスキー」。 コムアイの女子高生コスプレも映える、ちょっぴり大人向けの仕様。 可憐な恋と青春の一ページ、あふれんばかりの多幸感…。 か・ら・のー!地獄絵図へとなだれ込む後半「ラモス」の対比。 ゾクゾクするかんじが良く表れてます!素敵!

いやー、2曲とも思入れの強い曲でしたが、 PVも負けず劣らず凄い濃厚さでビックリしました。 インパクトとインパクトのぶつかり合い!イイネ!

ちなみに今回、PVを手掛けてくださった方は。
桃太郎が「OTAMIRAMS」さん。
チャイコフスキーは 「おくりバント」さんでした。
素晴らしいPV。誠に、ありがとうございました!

アルバム「わた鬼」では、一作一作ごとに違う監督さんがいろんな手法で映像化してくれて ます。 アニメあり、実写あり。 ダンス、殺陣、コスプレ、ショートドラマ、コメディ、 ハイスピードカメラ、逆再生、、、そんなめくるめくアイディアのオンパレード。 ああ、なんてこったい。恐縮です!

カッコイイ音楽にのせ、コムアイが歌い、映像作家さんがPVをつけて くださることで、どんな歌詞でも高尚なものに見せてしまう 恐るべきカンパネラマジック。。。 だってよくも考えて欲しい、俺の作るラップなんて ほとんどただのオヤジギャグだからな。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


さてさて、ツアー『平成26年度鬼退治行脚』もいよいよ始まりました!

11月22日より4日連続で名古屋、大阪、京都、神戸とまわり、 うち3回のライブは私も観ることが出来ました。 こんなに続けて水カンライブ観れたの初めて(笑)。 濃ゆい4日間を過ごしましたyo-。

特に印象深かったのが初日の名古屋リゾビル。 3つのライブハウスを使ったイベントで、出演者が本当に豪華でした! シュガーズキャンペーン、トーフビーツ、向井秀徳、Predawn、、、と 気になるアーティストが目白押し。

中でも個人的なベストアクトは「Vampillia」。 轟音と静寂、感動と笑いが交互に起きるカオスな世界観。 圧倒されてちょっとうるっと来てしまった。

あと「SIMI LAB」も凄かった。 ブンブンと鳴る低音とゴリゴリのラップでフロアを沸かせるコワモテな人たち。 重い、黒い、怖い、カッコいい。ガチンコなオーラにすっかり圧倒されました。

そんなシミラボさんらと楽屋で出くわした水カン一行。 せっかくだったので恐る恐る声をかけてみました。 何となく声がかけやすそうな、紅一点の マリアさんに。(それでも怖かったけど)

「アノ、ボクタチ水曜日のカンパネラとイイマシテ…」

「あ…、もしかして桃太郎のヤツ?」

「…エ?」

「キビダーンって」

「…え?…え?!」

「ばーちゃんリバーでWASH!」

「…ええ!?ナンデ知ッテルンデスカ?!」

「さっき、名古屋に来る車の中で聞いてたよ」

( ゚д゚)…ポカーン

水曜日のカンパネラが知られていた。
いやそれどころかマリアさんが桃太郎歌ってた!

…姉さん事件です。
エライコッチャ!!ヾ(゚ロ゚*)ツヾ(*゚ロ゚)ノエライコッチャ!!

さらにそのあとは他のメンバーとも打ち解けて、 皆で差し入れでもらった芋けんぴ食ったり、 下ネタで盛り上がったりしちゃった。 CDにサインをお願いしたらメンバー皆で書いてくれたりした。 「ヤンキーだと思っていたクラスメイトが 意外に良い奴だったと判明し好感度急上昇の法則」が発動。

なんだよ。シミラボ、超良い奴らじゃん(笑)!

そんなほっこりエピソードがあった名古屋リゾビルでした。

あ、もちろんこの日の水カンのライブも大成功。 名古屋のお客さんの温かさに支えられ、 大盛り上がりのツアー初日を飾ることができました。

あざーっす!

******************************

はい、ニュースです。池上彰の学べるニュースです。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバムリリースします!全8曲入り!

今夜、渋谷で君に言いたいコトがある
2014年12月9日(火)18:00open/18:45start
会場:渋谷CLUB QUATTRO
出演:OL Killer / 七尾旅人 / 水曜日のカンパネラ
岡村ちゃんに旅人さん、そしてなぜかカンパネラw。 これはもう観にいくしかない!私も休みを取って観戦予定です!

全国ツアー・平成26年度鬼退治行脚!
[発売日]2014年11月22日からスタート
名古屋・京都・神戸・北海道・長野・仙台・福岡・ 沖縄・大阪・東京・岡山、行きます!初の全国ツアーです!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

いやー、もうここじゃ紹介しきれませんが、ツアーの合間にも あちこち良いライブに呼んでいただけるようになって来ました。 観にいきたいなぁ、、、体がもうひとつあったら東京に置いておくのに。

プリーズ、オレのコピーロボット!

ではラスト。気になったモノのコーナーっす。


その1 『Vampillia / ice fist』

名古屋リゾビルで良かったアクト・その1。 大阪を中心に活動する、日本の10人+αのブルータル・オーケストラ。 ポストロック・ニューメタル・クラシック… などなどいろんな音楽が縦横無尽に組み合わさった楽曲。 轟音とノイズとデスボイスと、優しい調べ。 美しくも儚い、激しくも切ない、そんな音楽性です。 水カンもそうですがこういう2面性を持った表現は大好きです。 そしてライブになるとまたこれがユニーク。 ベースの人が寸劇を始めたり、ボーカルの人が脚立を持って暴れたり (暴れた後はちゃんと元の場所に脚立を返しに行くw)と笑いの要素も 盛り込まれたりしてます。 笑えるけどカッコいい。かっこよくて泣ける。 魅力的ってのはそういうことです。


その2 『SIMI LAB / Avengers』

名古屋リゾビルで良かったアクト・その2。 日本と外国(それぞれアメリカ、ガーナ)のハーフ8人を中心メンバーとするシミラボ。 音もラップもルックスもとにかくゴリゴリでヤバい。 なんかもう鳴ってる音が違いすぎるしライブもカッコイイしで、 もうどうなっちゃってんのーってかんじなのですが。 彼らは基本、日本生まれ日本育ちのため、ルックスとは裏腹に 日本語しか話せないそうです。話してみたらフレンドリーで「芋けんぴおいしー」 って言ってたからね(笑)


その3 『IOTDJPN / R&S設立30周年スペシャル・コンピ』

ベルギーを拠点にする老舗のテクノレーベル「R&Sレコーズ」。 90年代にはエイフェックスツイン、デリックメイ、ホアンアトキンスを、 日本人だとケンイシイ、ブンブンサテライツなどなど名だたるアーティストの作品を ばんばんリリースしていたところです。 2000年に一度倒産、2006年からまた復活したそうな。 そうか倒産していたのも知らなかった・・・。 今作は初代設立から30周年記念となるスペシャル・コンピレーションアルバム。 シーンの最先端行く気鋭のアーティストの曲が中心になっているのですが、 いやーこれがどれも 人間臭さや懐かしさやロマンがにじみ出てくる渋ーいテクノなのです。 どことなく90年代のあの頃の音がする。 最先端なのだけど、懐かしい!さすが老舗R&Sやで! おっさんが聞くと安心できる一品かと。


その4 『日清カップヌードル / マッサマンカレー』

今、巷で注目を集めているウワサの「マッサマンカレー」をご存知でしょうか。 タイ南部発祥のココナッツミルクとドライスパイスを使用したカレーだそうで、 世界一美味しい料理と言われているそうな。 うん、俺はそんな名前聞いた事もなかったけどね。 実際に食べてみたところ、なるほどこれは普通のタイカレーとは全く別物。 欧風のカレーっぽい上品なお味。 もっと言うとカレーよりビーフシチューってイメージに近いかも。 辛さはさほどでもなく濃厚なうまみと甘みが特徴です。 具材とポテトと蒸し鶏。そつなくおいしい。 おいしいけど・・・、まぁ「世界一美味い」は言い過ぎかもな…。 オイラは欧風チーズカレーヌードルの方好きっす。 うーん、これはいつか実物のマッサマンカレーを食べてみるしかないな! 私をタイに連れてって!


はい、そんなこんなの11月下旬でした。

このところ水カンが大阪に来ることが多くなってきているのですが。 その度立ち寄るのが心斎橋のアメリカ村にあるたこ焼き屋さん 「どないや」 です。 たこ焼きのうまさはもちろん、ここを切り盛りしている女将さん(店長)が 良いキャラなのです。

女将さんも我々のことを憶えていてくれて「あ、水曜日の!」 と声をかけてくれます。 落ち着いていて、貫禄があって、人望があって、 しっかりした女将さんだなぁとおもっていたら、 なんとコムアイと同い年の22歳らしい。

うーん、最近の若い子は皆凄いな!
オッサンも負けてられんわーい!!

そんな感じで元気付けられている今日この頃。
ソース味のほかにも塩・しょうゆ・ポン酢など いろんなバリエーションがあります。 私のおすすめはしょうゆ味。是非お試しあれ!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

墓石破壊し蘇り進む我が道

2014年11月15日



水曜日のカンパネラ、4枚目のアルバム。
橋田壽賀子先生へのオマージュ「わた鬼」こと、
「私を鬼ヶ島に連れてって」

無事にリリースされましたね。よかったね。よかったね。
「それは誠に良かったね」(昭和天皇風のニュアンスで)

ということでわた鬼聞いていただけたでしょうか! 感想等ありましたらツイッターなどでいつでもコメントくださいませ。 きっと喜びます。

あと、OTOTOYさんでやっていただいている企画。 私にも回ってきたので インタビューしていただきました。 内容充実のロングインタビュー。 アルバムのこと、最近のこと、これからのこと。 言いたいことは大体こちらに書いてありますので、 暇なときに読んでみてくださいねー♪(手抜き)。

↓↓↓↓↓

『水曜日のカンパネラ4thミニ・アルバム完成記念!!
その4 中毒性の高いサウンドを司る男、
kenmochi hidefumiに単独インタヴュー』


なんか立派な見出しで恐縮です。
「司る男」ってすごくね。

(ノ゚ω゚)ノ* つかさどるwww!!!

その他にも、コムアイとディレクターFが「ガチ恋」さんに インタビューしていただいています。

『ガチ恋 -ガチで恋した音楽サイト- / 水曜日のカンパネラ「私を鬼ヶ島に連れてって」インタビュー』

こちらはこちらで生々しく濃いインタビューとなっております。
あいつらまたいらんことぶっちゃけすぎやー!(゚ロ゚)


皆様こんばんわ。ケンモチです。


さてさて、そんなこんなで11月前半は アルバムリリース、デザインフェスタ等で久しぶりに東京にいってきました。

いろんな人たちと会って外食が多めだった3日間。 普段カスみたいなものばっかり食べてる(←コムアイ氏曰く) 安上がりな私の胃は、ちゃんとした食事ばかりが続きビックリしたはず。

「なんか、次々とまともな料理ばかりが入ってくるぞー! 消化しきれない、うわー!」と胃袋の悲鳴が聞こえてきました(汗)。 そしてエンゲル係数が跳ね上がるぅー!

そんなことを話していたら 「30歳超えてからは食べ物に気をつけたほうがいいですよ・・・」 と釘を刺されてしまいました。スミマセンご心配おかけします。。。

うーん、確かに長い目で観るとそのとおり。 歳をとった時に一気につけが回ってくるらしい…怖い。 でも、わかっちゃいるけど普段はなかなかそこまで気が回らないんですよね。

そんなことを考えていたら、ちょっといいことを知りました。 ヴィレッジヴァンガードにあった小冊子にて、 やついいちろうさんが対談記事で言っていたこと。

「決断をするときには70歳のやついに相談して決めるんです」 「生きていればかっこいい。 健康に気を使ってビンビンのジジイになってやるんです」 「俺は健康で勝ってね、金と権力で支配してきた奴らの、 その墓石をぶっ壊してやるんですよ!」

…とやついさん。
ああ、なるほど・・・。

若いころに、無茶をして生きていると将来の自分に迷惑がかかるよ、、、 みたいな考えはよく見かけますが、 「皆が歳をとったときに自分が元気だったら勝てる。 先に死んだ奴らの墓石をぶっ壊してやる」という新しい発想に痺れました。 長生きという暴力(笑)。

いままで「長生きする」って事自体に魅力を感じなかったんですが。 「最後まで生きていれば勝てる」というフレーズに心ときめきましたね。 先に死んだ奴らの墓石をぶっ壊してやる、か。 そうか、それは楽しそうだなー。 よし、俺も長生きしよう!(外道)

******************************

はい、ニュースです。ニューチャプターです。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバムリリースします!全8曲入り!

リゾームビルディング
2014年11月22日(土)13:00open/14:00start
会場:雲竜フレックスビル内3会場
tofubeats、Predawn、SIMI LAB、向井秀徳、Vampillia・・・ などなど気になるアーティストが出まくる、 名古屋のライブハウスが入ったビル3会場をぶち抜きで行われる謎イベント。 私も休みを取って観に行く予定です! これは非常に楽しみであーる!

全国ツアー・平成26年度鬼退治行脚!
[発売日]2014年11月22日からスタート
名古屋・京都・神戸・北海道・長野・仙台・福岡・ 沖縄・大阪・東京・岡山、行きます!初の全国ツアーです!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

あそうそう、「わた鬼」を買ってタワレコのインストアイベントに参加すると 特典CDRがもらえます。インパクトバッチリの未発表曲が収録されています。 ヴィーナスカワムラユキさんの作詞と水カンがコラボした、 その名も「金曜日の花魁」

いつものテイストとは一味違う曲になりましたyo-。 面白いので是非ゲットしてください。 ちなみに参考にしたのはブリジットフォンティーヌです。 わかるかなーw。


はい、それじゃ最近気になったもののコーナーだよん。


その1 『SEKAI NO OWARI / 梅入り濃厚豚骨ラーメン』

人気バンド、セカイノオワリ。 なんでもメンバーがラーメン通だということで エースコックとコラボしてカップ麺をプロデュース! ファミリーマートで数量限定販売されています。 うおぉ、セカオワさんぐらい売れると カップ麺も作れるようになるのか…と、全オレが騒然。 味はとろみのある濃厚なとんこつ味。 太めの麺がほど良くからんで食べごたえあり。 そして最大の特徴が小袋の梅ペースト。 少量ながらもスープの味が様変わりします。 さわやかな酸味でさっぱり食べれる。 うーむ、、、なかなかうまいじゃねぇか。 これはきっと世界の終りであり、 エースコックの始まりでもある…ゴゴゴ…。いや、しらんけど。


その2 『マイクポップコーン / 贅沢チーズ味』

カスの中のカス、キングカス。私の大好きなマイクポップコーン。 ニューフレーバー「贅沢チーズ味」です。ポップコーンが贅沢ってすごくね。 ワイングラスにフランスの国旗をあしらったワンポイント、 どうよこのパッケージの安直なリッチ感は。 味はカマンベールチーズに深みのあるトリュフをほんのりきかせたそうな。 うむ、癖の強いカマンベールチーズの味が効いてました。 トリュフは食べたことがないのでよく解りませんでした(汗)。 まぁ結論から言うとやっぱりくつろぎのひとときに食べたいのは缶ビールと バター醤油のポップコーンじゃないかな!


その3 『技のこだ割り / 芳醇黒こしょう味』

米菓の亀田製菓が社の威信をかけて作ったといわれる本格派せんべい、 技のこだ割り。分厚くて硬めの歯ごたえが最高。 そして割れた断面からしみこむ濃ゆいタレ! 黒こしょうが混ざることでなんか 醤油ラーメンを食べているような気持になります。 味に変化があって、スタンダードのたまりしょう油味よりも好きですね。 ちなみに亀田製菓さん、現在技のこだ割りシリーズの専用サイトを制作中とのこと。


その4 『Clark / Clark』

変態揃いのWarpレーベルでもひときわ異彩を放っている 鬼才クリスクラーク。 ニューアルバムは自分の名を冠したセルフタイトル。自信の表れでしょうか。 轟音ノイズ、揺らめくシンセ、ぶっといビートで我が道を突き進む クラーク節がさく裂しておりました。溢れ出すカオス汁! 中でも私が最も気に入ったのはこのアルバムのイントロ部。 やばいところに来ちゃったぞーってかんじが好きです。 地獄でなぜ悪い。 ちなみにジャケットは水カンのわた鬼と同じく顔ハメ仕様になっておりました(笑)


その5 『Seiho / TABOO』

先日は大阪グランカフェの「ネトカノリリパ」で ご一緒したシュガーズキャンペーン。 ライブは大盛況、打ち上げも皆でおしゃべりして楽しかったー。 そんなシュガーズの片割れ、 Day Tripper Recordsの主宰、トラックメイカーSeihoさん。 今度は個人名義での新曲「TABOO」をSoundCloudで公開しました。 もうこれめっちゃカッコいいです!なんなの! 魔法の様につかみどころのない、柔よく剛を制すSeihoサウンド。 音が跳ね、ころがり、伸びて、はじける。すごい。 前作も傑作アルバムでしたが次回作はまた楽々と上に行ってしまいそうです。 参った…!


そんなこんなの11月前半でぴた。

よし、目標が見つかった!おれも長生きするぜ!
ってことでここ3日ぐらい前から ビタミンとミネラルのサプリを飲みはじめ、 軽く筋トレするという生活を始めてみました。

いやーやばいなぁ。こんなに健康的に暮らしていいのかな。 うん、この調子で行くと今年の年末ぐらいには オレ室伏ぐらいのマッチョな肉体になっているに違いない。 そしたら音楽やめてハンマー投げでやっていけるな、おう。

お前らもビタミン・ミネラル、しっかり取ったほうがいいぜ。 オレより早く死んだ奴の墓石はすべからく破壊しに行くからね。

墓石、破壊し蘇り進む我が道(by山田マン)

ではでは。
またね。

ちゃおー。

よろしくオニガシマす

2014年10月31日



|`)「わた鬼」先行試聴始まりました…。

|・`)はじまたよ。

|ω・`)チラ

|ω・`)チラチラ

|゚Д゚)み、みんな聞いて…

|∀ ̄)一緒に行こうよ鬼が島…

|д ̄) ドキドキ

|∀・)ん?

|ロ゜)ハッ!

|(・・ )))。。。サササ

|彡サッ

||`)あぶない

|∀・)+チラチラ


はい!いよいよです!

『水曜日のカンパネラ / 私を鬼ヶ島に連れてって』

10月29日より、OTOTOY・iTunesにて先行デジタル配信開始されてます。 そして11月5日からはいよいよタワレコ・ヴィレッジヴァンガードにてCD発売 となります!

大変長らくお待たせしました。 …っていうかむしろ俺が一番待ってたわ! 完成してから一か月間、抱えていたもどかしさからようやく解放されるー。

皆さんの耳に届いてやっと作品は完成するのです。 これでようやく「わた鬼」の呪縛から解放されて、 私は次の作品作りに集中できる…!

そう、毎度言うように、 音源のリリース(発売)は心のリリース(解放) でもあるのです。

俺は自由だー!いやっほー!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


あと、発売に合わせてOTOTOYさんでインタビュー企画してもらってます。

『ビレバン、タワレコ、OTOTOYバイヤー座談会(OTOTOY)』
『竹森徳芳インタヴュー(OTOTOY)』
『コムアイインタヴュー(OTOTOY)』

皆、言いたい放題です。∑(; ̄□ ̄A
ちょっと言い過ぎやろ、コラッー!

そして、新しいPVも続々UPされております。 アツいのからユルいのまで。いろんな側面が楽しめるかと!

『水曜日のカンパネラ / インカ』
『水曜日のカンパネラ / ドラキュラ』

どれも見ごたえ、読み応えバッチリの濃厚なコンテンツ。 面白いので時間のある時にゆっくりご堪能あれー。

いやーそれにしても。 こうアルバム出すたびに少しずつ応援してくれる人が増えてきていて、 ホント、ありがたいと実感しております! 人と人との繋がりで物を作ったりするのって 楽しいー!

******************************

はい、ニュースです。Yogee New Waveです。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバムリリースします!全8曲入り!

デザインフェスタ vol.40
2014年11月8-9日 [ブースNo.A-143]
東京ビッグサイトでやっております恒例イベント。 4thアルバムはもちろん、新作グッズも多数取り揃えております。 私もブースにおりまーす。

全国ツアー・平成26年度鬼退治行脚!
[発売日]2014年11月22日からスタート
名古屋・京都・神戸・北海道・長野・仙台・福岡・ 沖縄・大阪・東京・岡山、行きます!初の全国ツアーです!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

上記以外にも、最近いっぱいライブやらせてもらってます。

私は観に行けないのですが、11月28日(金)は新宿LOFTで スペースシャワーTVの「列伝」に出るらしいです。 マジか…、すげぇな! 対バンもドラマチックアラスカ、フレデリック、04 Limited Sazabys… とそうそうたる面々がそろっているそうな。ガクブルです。

そして水曜日のカンパネラは相変わらず安定の場違い感をにおわせています!


はい、それじゃ最近気になったもののコーナーですウェイ。


その1 『清竜人25 / Will You Marry Me?』

常に新しいことにチャレンジしていくニューウェーブSSW (勝手にそう呼ぶことにした)、 清竜人君がまたまた面白い事を始めたようです。 恋愛OKのアイドルユニット。ただし皆、竜人君のお嫁さんという ぶっとび設定です。 一夫多妻のハーレム状態、しかも全員可愛いやんけ!うらやましい。 しかしこんなユニットをやってしまっても、 不思議と嫌味な感じがしないのが彼の良いところ。 どんどん自分のイメージを打ち破っていくしたたかさ、ユニークさ。 これこそがエンターテイメント。 うーん、観ていて飽きない。気になっちゃうもんね。 竜人君はモテるべくしてモテる男だ。 ただ歌うたってれば売れると思ってるSSWは竜神君を見習うべきだと思います! あ、ちなみに編曲はダンス☆マンさん。良い仕事してます。


その2 『3 Producers, 3 Sounds, 1 Net』

ジャパンカルチャーを世界に発信する英語ポータルサイト「MTV81」。 ベッドルーム・アーティスト特集として、 Seiho、Taquwami、八王子Pが紹介されている動画です。 普段あまりメディアに出てこない方々のインタビューが聞ける貴重な企画かと。 トラックメイカーとかって人物像が謎(って私が言うのもアレですが) ですけど、しゃべっているところを見ると「あ、普通の人なんだ…」って 安心しますね。 シュガーズキャンペーンと水曜日のカンパネラの絡みで 一緒にツアー回るseihoさん、音楽はハンパなくカッコいいですけど 人柄はめちゃ面白いですよ(笑)。 ところで、この「ベッドルーム・アーティスト」って 個人で自宅録音しているアーティストのことらしいけど、 どう考えてもエッチなワードにしか聞こえないよね…。


その3 『ネットの音楽オタクが選んだ2010年代上半期のベストトラック』

インターネットを通じて203人の音楽オタクが選んだ 2010年代上半期のベストトラック・邦楽版です。 ノミネートは2951曲にもおよんだそうな。 なるほど、確かに名曲ぞろい! ネット発ということで テレビじゃ取り上げられない良いアーティストもいっぱいいます。 CDが売れない、音楽が日の目を見ない時代だからこそ、 個人個人でこういう企画をやる価値って高いと思います。 2010年代下半期にはどんな名曲が生まれてくるのか、 まだまだ音楽の可能性は消えちゃいないぜー!


その4 『バーガーキング / KURO Diamond』

店の前を通っていたらインパクトのあるポスターを見かけてしまって、 腹も減っていないのに買ってしまった一品です(汗)。 非常識をコンセプトに今までのファストフード業界の概念を覆す 『黒バーガー』を初めて発売したバーガーキング。 『KURO Diamond』はその続編らしいです。 最大の特徴は徹底的に黒を追求して新たに開発した具材。 イカ墨や竹炭を混ぜてバンズもソースもなんとチーズまで真っ黒。 マックのイカスミバーガーなんてまだまだ子供だましだったというか、 黒ダイアモンドという名も頷けるインパクト。 そこに新鮮な野菜と、ゴージャスな肉が挟まっております。 いやー味はもうそりゃうまかったですよ。 立派な料理です、これは。久しぶりにちゃんとした肉食べた気分。 それもそのはずお値段バーガー単品で690円ですもの。 私的にここ一か月で一番贅沢な食事となりました(笑)。


ハイ。そんなこんなの10月後半でぴた。

さてさて。 先行試聴でアルバムを聞いてみた方、いかがしたでしょうかねー。 期待通りか、期待以上とか、いやいやこんなもんじゃねーとか。 聞いていろんな感想を持ってもらえれば幸いです。

個人的なアルバムのハイライトは 「4.チャイコフスキー」「ラモス」「5.インカ」 の流れ、ね。ここ好き。 爆音で聞いてもらえれば鬼ヶ島にトリップできるかもしれませんぜ。

彦摩呂さん風に言うと

「まるで耳が鬼ヶ島に連れて行かれたみたいなアルバムや~」
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

ってかんじです(笑)。

まだ聞いていない人は想像を膨らましてお待ちください!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

鬼が島からの脱出

2014年10月18日



できたばい。( ´ー`) 
4枚目のミニアルバム。

『水曜日のカンパネラ / 私を鬼が島に連れてって』

手抜きなし、全力投球、フルスイング。
メガ盛り、麺カタこってり、ヤサイニンニクアブラマシマシ。
胃もたれ必至の内容になりました(なっちゃいました)。
胃薬を服用してから聴くと丁度いいかもしれません。ハラショ。

シュールで、意味不明で、笑えて、楽しくて、 かわいらしくて、耽美で、狂気! それらをポップスという鍋でグツグツと煮詰めた問題作です。 怪しい煙がたちこめています。モクモクと。

やー。(*゚□゚)/

ふぅ、それにしても、だ。 水曜日のカンパネラ、活動開始一年半で4枚目のミニアルバムまで来ちゃいましたよ。 ペースやばい。なんというスピード。シュビビビビ・・・。 私、20代の頃インストやってたときは2年に一枚アルバム出すのがやっとだったのですが。

今年3月「シネマジャック」を作り終わってすぐ、 「安眠豆腐EP」、そして「demo5」、そしてそして 「私を鬼が島に連れてって」。

まるで鬼が島に連れまわされているキジの気分です。 ヘイヘイホー・・・。

作り終わった今、「このアルバムのコンセプトは!」 などと偉そうに説明しようと考えたのですが・・・ もはや何も浮かんできませんでした(汗)。 出て来たものをそのままパックしております。

深いことを考える間も無く、 パッと思いついたことをパッと今作っている曲に反映させる。 ネタは貯めずに使い切る。 ここ一年ぐらいそんなかんじ。 頭の中は常にスッカラカン状態です。

でもきっと、それでいいの。
頭カラッポの方が 夢詰め込めるー♪
チャラーヘッチャ…


皆様こんばんわ。景山ヒロノブです。


とまぁ、そんなこんなで、 アルバム制作の最終工程のマスタリングが終わったのが10月3日。 でも作品が出来上がった後、 まったく水カンメンバーと話す機会がなかったんです。

作ってるときは暴走気味にテンション高いのですが、 少し間が開いて冷静になると、不安になるのが人の常(汗)。

誰とも話すことなく、一人で大阪にいて完成した音源を聴いていると 「ここは違ったんじゃないかな」とか 「ここはどう思ってるんだろうかなー」とか 「これは失敗作だったんだろうか・・・」とかとか。 ネガティブな感情が渦巻くわけですよ!

送信したメールが返ってこない恋する乙女のように、 ネガティブな思考がLOOPしてソワソワしてました。

うーん・・・(´・з・`)

で、ようやくコムアイ、ディレクターFと話をしたのは 10日近く過ぎたミナミホイールで大阪に来たとき。 とは言ってもバタバタしているから、 アルバムの感想なんてのんびり聞くような空気でも無いんですけどね。

ライブやって、ライブ観て、ディレクターFのお誕生日祝って、 皆でカレー食って、銭湯に行って、串カツ食って・・・。

(´ー`)(ー` )(  )( ´ー)クルクル(´□`)/ 楽しい。

皆でわいわいがやがやしているうちに ネガティブな意識はさっぱりと消えていました。 ほとんど雑談しかしていないのだけどそれで十分。 ソワソワしてた気持ちがスッキリ。

よし、4thはとりあえずやりきった。そして5thへの新しい課題もいっぱい見つかった。 後ろを振り返っている暇なんかないな。 よっしゃ、やってやるわい!

うおー、早く次の曲が作りたい!!!
俺の鬼が島はどっちだー!

そんな単純思考なわたくし・・・。(´□`)/
ケンモっさんチョロすぎワロタ。

******************************

はい、ニュースです。Yogee New Waveです。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバムリリースします!全8曲入り!

デザインフェスタ vol.40
2014年11月8-9日 [ブースNo.A-143]
東京ビッグサイトでやっております恒例イベント。 4thアルバムはもちろん、新作グッズも多数取り揃えております。 私もブースにおりまーす。

全国ツアー・平成26年度鬼退治行脚!
[発売日]2014年11月22日からスタート
名古屋・京都・神戸・北海道・長野・仙台・福岡・ 沖縄・大阪・東京・岡山、行きます!初の全国ツアーです!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

11月はリリース関連でイベント目白押しですね。

恒例のデザインフェスタも出ます。 この日はコムアイもDir.Fも私もブースに立って物販しております。 ライブはしませんが、その分ゆっくりお話しする時間があるかと思います。 お気軽にお立ち寄りくださいませ。 サインもするのでいっぱい物販を買ってくださーい。


はい、それじゃ最近気になったもののコーナーだよん。


その1 『プラニメ / Plastic 2 Mercy』

カミヤサキ(元BiS)とミズタマリ(いずこねこ 茉里)による2人組の新ユニット。 互いの趣味であるコスプレを通じて友好を深めたのちに共に活動を開始。 ユニット名は面積計を意味する「プラニメータ」からの造語らしい。 サウンドプロデュースはBisでも辣腕をふるった松隈ケンタさん。 やー、この曲がまた良い! 今回はロックじゃなくてEDMっぽい感じの打ち込みサウンドなのですが、 エモくて熱くてカッコいいんだわー。 首が折れそうなぐらい頭を振るユニークなダンスもおもしろい。最the高! ちなみにこの映像はTIF2014で行われたライブ(2回同じ曲やってる)を編集したもの。 サキちゃん途中で客席に乗り込んで最後はリフトされて大盛り上がり。 お客さんも楽しそう!


その2 『Sia / Chandelier』

オーストラリアの女性シンガーソングライター、シーアさん。 力強い歌声とダイナミックなアレンジが感動を誘う良曲です、が。 なんかPVがいろいろ凄いのな。 11歳の少女が肌色のレオタード(一瞬裸に見える・汗)を着て 廃墟のアパートでキレキレのダンスを踊ってます。 いや、ダンスというかバレエというか舞踏というか。 動きが奇妙で何かが憑依しているような禍々しさを感じさせて エクソシストとか思い出しました。 一見とっつきづらいのだけど、気になって何度も見てしまう。 面白い!


その3 『マクドナルド / イカスミバーガー』

黒いビジュアルが話題となっている、マクドナルドのイカ墨バーガー。 ハロウィーンにちなんだ商品で「黒魔女がハンバーガーにいたずらをしたら?」 というイメージらしい。 これ旨かったっすー!イカスミソースはビジュアルほどのインパクトはありませんでしたが 、フライドオニオンとチェダーチーズに2枚のパティが チポトレソースという謎のメキシカン風味でまとめ上げられ、 なかなかパンチの効いた食べごたえ。 フライドオニオンが入っていると一気に ジャンクフード感が増しますね(良い意味で)。 最近赤字続きらしいマクドナルド、 これを主力商品にすれば売り上げⅤ字回復いけるで! 続けてイカスミポテト、イカスミチキン、イカスミシェイクを出して、 『マクド暗黒時代』へ突入するんや!(適当)


その4 『ハッピーターンアイス』

職場の人に激推しされた商品です(笑)。 アイスの「明治」と米菓の「亀田」のコラボレーション「ハッピーターンアイス」。 闇市場では同じ重さの砂金と対価で取引されるという、 中毒性物質「ハッピーパウダー」。これがそのまま練りこまれているという 禁断のアイスらしい。うーん、なるほど、ふむふむ、これは、、、しょっぱいw。 そしてバニラそっちのけで主張してくるハッピーターンの味の強さたるや! さすがソフトせんべい界のサラブレッド。ターン王子は王者の風格です。これ、普通に米菓で食べるよりもハッピーターン味が口の中に残る気がします。 量少ないんですが、最後のほうちょっと飽きてきましたw。 いつもと違った刺激に飢えている方にお勧めです。『篠原涼子/平凡なハッピーじゃ物足りない』をBGMにして食べてみてください!


はいー。そんなこんなな10月前半でした。

最後は「私を鬼が島に連れてって」の曲タイトルを紹介するだ。

1.千利休
2.桃太郎
3.エンゲル
4.チャイコフスキー
5.インカ
6.デーメーテール
7.ジャンヌダルク
8.ドラキュラ

全8曲入りです。いつも通り曲名は全部人名です。
「ドラキュラって怖そう」とか「ラモスってなんぞw」とか 「デーメーテールって誰?」とかとか。 タイトルからどんな曲なのかを想像しつつ、 首を長くしてお待ちいただければと思います。

うーん、それにしても。
CD発売までまだ2週間もあるのか。早くお届けしたいッス。 早く聞いてもらわないと私の記憶が飛んでしまうので(笑)。 いつもアルバム出るころには 「んーと、どんな曲はいってたっけ?」ってなってるんですわ。 脳細胞やばい。

Don't stop Music!
Keep the 記憶!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

キング・オブ・サブステージ

2014年9月30日



りんご音楽祭 2014いってきただYo-!

思い返せば一年前。
それはまだ水曜日のカンパネラがライブ活動を始めたてホヤホヤ、 コムアイは人前で歌うだけで精一杯だったころ。 ディレクターFがいきなり 「りんご音楽祭ってフェスに出ようと思ってるんです!」とか 言い出したのが始まり。

水カンがフェスに出る?ハハハッ!そんな馬鹿なーw。 なんて言ってたら、オーディションを勝ち抜いて本当に出れることになってしまった…。 ジーザス。なんでもやってみるものだと思った。

そんな『りんご音楽祭』。今年も有難いことに呼んでもらえました。 出演するのは去年と同じりんごサブステージで持ち時間も短め…。 でもお客さんの数は3倍ぐらいに増えてた!感動!

あくまでも「サブ」な位置づけのりんごサブステージですが、 むしろりんごメインステージより盛り上がっていた様な気もする。 そう、なんだかんだで水カンはサブステージで力を発揮するタイプなのだ。 サブの中のサブ。俺たちがキング・オブ・サブステージだ!

そんなかんじで早々に出番を終えた我々。 他のアーティストさんのライブと松本のおいしい空気もたっぷり 堪能することができました。

SIMI LABの巧みなマイクリレーのバックに涼しげな山並みを観つつ、 風に乗って流れてくるShing02さんのラップを聞きつつを豚汁をすすり、 平賀さちえさんの歌声を聴きつつ夕焼けの空を眺めながら、ベンチで爆睡。

極上のライブを観ながら、一方でのんびりした時間を過ごす。 ああなんて贅沢な空間。 ここではカッコいいアーティストも、音楽も、屋台のメシも、ビールも、 全部ひっくるめて「自然の一部」なのだ。

うーん最高。なるほど、野外フェスってクセになるなぁとようやく知った33歳の秋でありました。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


さてさて、そんな極楽浄土体験を味わいつつも。 家に帰ればアルバム制作がいよいよ大詰めを迎えております。 4枚目のアルバム、「私を鬼が島に連れてって」。

鬼が島に連れて行ってもらわなくても、 私には「締切という名の鬼」が目の前に迫ってきているわけでして。 連日ヒーヒーゆーとります。

明後日、10月3日がマスタリング予定日。決戦は金曜日です。 そこまでが私の仕事の正念場。 頑張って最後まで悪あがきします。エイエイオー。

今までの水カン・スタイルを継承しつつも、 「シネマジャック」とはまた一味違う一面も楽しめる作品になるかと。 期待してお待ちをば!

******************************

はい、ニュースです。ホテルニュー塩原です。

水曜日のカンパネラ/Demo5
[発売日]2014年9月3日 [価格]100円
桃太郎、千利休の2曲入り。 全国のタワレコで取扱い…していましたが、 すでにほぼ売り切れて状態らしい。アルバムを待て!

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバムリリースします!全8曲入り!

全国ツアー・平成26年度鬼退治行脚!
[発売日]2014年11月22日からスタート
名古屋・京都・神戸・北海道・長野・仙台・福岡・ 沖縄・大阪・東京・岡山、行きます!初の全国ツアーです!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

上記の全国ツアーと並行して、各地のタワレコでインストアイベントも予定されています。 詳しくは公式HPにてチェックされたしー。

ではラスト。気になったモノのコーナーっす。


その1 『水曜日のカンパネラ / BAYCAMP 2014 Liveレポ』

2014年9月6日(土)から7日(日)にかけて、川崎市東扇島東公園で開催された野外 オールナイト・ロック・イベント「BAYCAMP 2014」。 コムアイがかつてないほどのキレキレのパフォーマンスを魅せてくれた 伝説のライブ映像。編集版がYoutubeにUPされましたのでご紹介。 名だたるバンドがひしめき合う中、ほとんど水カンを知らずに来たであろうお客さんたち。 こんなに盛り上がってくれるなんて…嬉しい! 調子に乗ったコムアイはステージを飛び出し、 照明の櫓に登ってちゃぶ台返したりとやりたい放題。 うーんナイス、カオス! ああ、この日のライブ、私も観たかったなぁ…。


その2 『フレデリック / オドループ』

ボーカル・ギターの三原健司、ベースの三原康司の双子の兄弟を中心に結成された 神戸出身の4ピースバンド、フレデリック。 メジャーデビューとなるミニアルバムの一曲です。 シュールな歌詞、癖のある歌声、エンドレスに続く中毒性のあるグルーヴ。 なんともご機嫌なダンスロックチューンです。 そして2人の美女がキレ良く踊り続け不思議なループ感を出しているPVも良い感じ。 これはなんだか「フジファブリック・銀河」に似た質感。オマージュなのか? と思っていたら映像を作っている監督が同じ人でした。 フレデリックもフジファブリックもちょっとひねくれたスタイルが面白いですよね。 どちらも大好きだ!


その3 『N.O.R.K. / YELL OUT』

91年生まれの現役大学生2人からなるデュオ。N.O.R.K.。 The WeekendみたいなチルウェイブとR&B、もっと昔で言うとサイレントポエツみたいな ダウンビートとダブ処理、美しいストリングスアレンジのトリップホップ。 ひんやりと冷たい、ダークで怪しい都会の闇、揺らめき。Oh Yeah…ゾクゾクするぜ! この1st Mini Album「ADSR」に収録されている曲はどれも世界観がバッチリ はまっていて若者ならざる圧倒的センスに脱帽です。 大学生なのにこんなにムーディーな色気が出せるなんて…ずるいぞ! 最近の若者ってみんな踊れるロックバンドかボカロばっかり聞いていそうな イメージでしたが、ああ、やっぱりこういうのが好きな子もいるんですね…。 ちなみにこのNORKさん、コムアイの高校からのお友達だそうです。 全然違うところから知ったアーティストだったので、 まさかの繋がりにびっくり!世間って狭い!


その4 『Sugar's Campaign / ネトカノ』

Takuma Hosokawa (Avec Avec) × Seiho Hayakawa (Seiho)の二人の トラックメーカーが組んだユニット・シュガーズキャンペーン。 2012年1月にYoutubeに公開され、一ヶ月で1万再生を超えた「ネトカノ」がこの度ついにCD化。 お洒落でスタイリッシュだけど、いまどきの若者の心もガッツリつかむ等身大のアンセム感。 ポップでノスタジルック。すさまじいハイセンスさです。 ちなみにこのCDのリリースパーティー『ネトカノリリパ』。 11月2日に東京にはShiggy Jr.さんが、 11月3日に大阪ではオープニング・アクトとして水曜日のカンパネラが出演いたします。 うおーこれは見逃せない。関西圏の人は一緒に楽しみましょー!


その5 『マイクポップコーン / バーベキュー味』

日本ポップコーン業界(そんなものがあるか知らんが)のトップをひた走る王者、 マイクポップコーン。 今年に入ってからニューフレーバーが続々登場してます。 ジャパンフリトレー攻めてます。 チーズ、桜えび、ガーリック、のりわさび、のりしお、トマトバジル、 そして今回出たのがバーベキュー。 味のイメージとしてはうまい棒のテリヤキバーガーみたいなかんじです。 素朴でうまい。 これを割り箸でつまみながらよく音楽制作しています。 ポップコーンて食べても食べても減らないから、 長時間のデスクワークにピッタリなのだよ! みんなも試してみて。

はい、そんなこんなの9月下旬でした。
今年もあと3か月か。うまい秋刀魚でも食うべ。

では最後、コムアイさんからのメッセージで締めていただきましょう。
『水曜日のカンパネラ / メッセージ』

ラジカルビデオジョッキーという名古屋の番組に出させてもらった時に撮ってもらった 告知動画。く、くそっ、面白いじゃないか…。 なんかこんな顔の奇行種、進撃の巨人にいなかったっけ。

夏も終わってようやく涼しくなってきたし。
よし、みんな、一緒に壁の外へレッツゴーだ!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

demo5!

2014年9月12日



きびだーん きびきびだーん!
おにたーいじ おにおにたーいじ!

はいっ、ということで9月3日に発売になりました。
「水曜日のカンパネラ / demo5」
ゲットしていただけましたでしょうか。

タワーレコードで数量限定ということで、 お店によっては発売早々に在庫切れになったところもあったようです。 前回のdemo4の時よりも反響が良いみたい。 ありがたや、ありがたや、でございます。

売れ行きが伸びるのはいつも主に首都圏中心なのだけど、 今回は関西圏も凄かったです。 あんまりライブをしていない地域で、なんで売れるんや?と 思ってたら関西圏のラジオ局「FM802」で 桃太郎を大プッシュしてくれていたからなのだそう。

ガチな感じのトラックと脱力感あふれるリリックと歌唱でワル目立ち。 でもそれを他のJ-Rock/J-POPと一緒に 受け入れてくれるリスナーの懐の深さ。さすが関西。 みんな、けっこう変な曲好きなのね。

そして! 音源リリースと同時にライブもやりました!

まず9月3日は渋谷WWWにて「水曜日の視聴覚室vol.2」
水曜日のカンパネラ 水曜日の視聴覚室 vol.2

水曜日のカンパネラ主催イベント。 いつも以上にVJ・演出に力を入れ、目と耳と両方で 楽しんでもらえるツーマンライブ。

対バンのお相手は、コムアイとも仲良しのAzumaHitomiさん。 お友達として良きライバルとしてご出演いただきました。 この日もニコニコふわふわした和めるMCから、おおらかな歌声やら、 泣く子も黙る重低音の爆音パフォーマンスまで、 最高のステージでぶっ飛ばされました・・・!ありがとうございます!

そして対する水曜日のカンパネラ。 コムアイの歌・ダンス・パフォーマンス、「Vol.1」の時よりも 格段に良くなってました。 ここ数か月のダンスレッスンの成果。竹森先生あざーっす! そして舞台演出もいろいろと工夫が見られておもしろかった。

終演後、久しぶりにいろんな方とご挨拶。 皆、楽しんでくれたようで良かったよかった。うんうん。 …ところがコムアイは実力がまだまだ発揮しきれなかったようで 納得いっていない様子。

で、その悔しさがバネとなって爆発したのが3日後のBaycamp!
水曜日のカンパネラ「BAYCAMP 2014」の櫓から魂のちゃぶ台返し

神奈川県川崎で行われた野外フェスイベント。 私は当日観に行けなかったので、後日映像で確認したのですが… 確かにこの日のコムアイは確かにすごかった! 覚醒スイッチが思いっきり入っていて 動きもMCもキレキレ。そしてお客さんもノリノリでした!

コムアイ、や、やるじゃん! w( ̄Д ̄;)wワオッ!!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


(「`з´)「 シャー
ってことで、ここ2週間を駆け足で振り返りました。
そして日記のUPもいつもよりちょっと早めの12日…。

それはなぜならば、そう! 明日から『りんご音楽祭』のために長野に行くからなのだ! うぇいうぇい!

昨年、出来たてホヤホヤの新人だった水カンがオーディションを勝ち抜いて、 初めて出演させてもらったフェス。だから特別に思い出深い「りんご音楽祭」。 一年ぶりに行ってくるー!楽しみやー!

******************************

はい、ニュースです。ニュー三匹が斬るです。

水曜日のカンパネラ/Demo5
[発売日]2014年9月3日 [価格]100円
桃太郎、千利休の2曲入り。 全国のタワレコで購入できます。格安なので是非お試しにでも聞いてみてください。

水曜日のカンパネラ/私を鬼が島に連れてって
[発売日]2014年11月5日 [価格]1500円(税込)
4thアルバムリリースします!詳細はまた後日!

全国ツアー・平成26年度鬼退治行脚!
[発売日]2014年11月22日からスタート
名古屋・京都・神戸・北海道・長野・仙台・福岡・ 沖縄・大阪・東京・岡山、行きます!初の全国ツアーです!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

はい、ってことで「水曜日の視聴覚室vol.2」にて 解禁になりましたNewアルバム情報。 ついに出ます4thアルバム「私を鬼が島に連れてって」

一年ちょいの活動期間で4枚目のアルバム。 え?ちょっとペース早すぎるんじゃないかって? 僕もそう思ってますよ。ぜぇぜぇ…(息切れ)

さてさてどんなアルバムになるんでしょう。 まだ作っている最中なので何とも言えませんが、 いろんな意味で私も楽しみです。 へいへいほー。

はい、それでは最後。気になったモノのコーナー・・・
…に行きたいところですが、今回は時間の都合上カット。

((o(≧ω≦)o))ユルシテニャン♪

その代わりといっちゃなんですが、こちらをどーぞ。
【最速レポ】2014年9月3日『桃太郎 / 水曜日の視聴覚室vol.2』

視聴覚室のダイジェストと、この日ライブで初披露した「桃太郎」の映像です。 途中、歌詞を忘れるのももはやお約束。 これからステージを積むうちに次第にモノになっていくかと。。。 何卒暖かい目で観てやってください。

さあ、これを観て興味を持った方は是非ライブへ。 11月からなんと全国ツアーが始まります。ばびょーん。 地方にお住まいの方はこの機会をお見逃しなくー!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

The 14座

2014年8月31日



ハイ、みんな、こんにちわー!
せーの、「マウンテンデュー!」

デュー!

はい。ということで。 最近、個人的にハマっているもの。
それは『山の名前のカッコ良さ』です。

私が水曜日のカンパネラの歌詞を書くとき。 取っ掛かりとして多いのが、「言葉の響きのカッコ良さから」入るケースです。

例えばモノポリーだったら「溜池山王」「白金高輪」「清澄白河」みたいな つい口に出して言いたくなってしまう魅力的な響きの 言葉が見つけ、そこから発想を膨らませたりします。

で最近、その魅力を『山の名前』に見出したのです!

標高8000メートルを超える14の山のことを 「14座」と言う のですが これがもうイケてる名前のオンパレード。 一部を抜粋しますと、、、

ナンガ・パルバット
ダウラギリ
ガッシャーブルム
マナスル
アンナプルナ
ローツェ
カンチェンジェンガ
シシャパンマ

なんという良い響き。(*´∀`*)うほっ
かっこいいー!痺れるー!(*゚∀゚)=3ハァハァ.

「エベレスト」は緩やかな安定した響きなのに、 なんだこいつらナンガ・パルバット、ダウラギリ、ガッシャーブルムて! 尖りまくってる。そして硬い。さらに重い。 いったいどこのボスキャラだよ。

『ロマサガ2の七英雄(参考例)』
ワグナス
ノエル
ロックブーケ
スービエ
ダンターグ
ボクオーン
クジンシー

うん、間違いない、似てる。

そもそもこの「14座」って呼び方からしてただ事じゃない。 3銃士、四天王、七英雄、オーシャンズイレブンも裸足で逃げ出す、 選ばれし者の風格です。

だが、驚嘆するのはまだ早い。
上には上がいるのです。

世界で一番標高が高いのはエベレストですが、 登頂が最も困難とされているのは世界で2番目に高い山と言われています。

その山の名は「K2」(ケーツー)

ええ?今まで仰々しい派手な名前が並んでたのに、 いきなり英数字だけ?って思うかもしれません。 だがしかし、落ち着いてよーく感じてみてほしい。 なんかこれもヤバくないか。このストイックさが逆にヤバいのではないか。

登頂成功率が極めて低く、一流の登山家が挑み4人に1人が遭難して帰ってこないという、 史上最強のキラーマウンテンの異名を持つ山。苛烈の極地。自然への畏怖。神の領域。 あまりに壮絶すぎて名前すら寄せ付けない、絶対無。

それが「K2」。

うおぉぉぉぉ!クソかっこいいやんかー!深い、強い、神々しい。 感動。全俺が泣いた。 K2さんにだったら抱かれてもいい。 山だけに、ふところに抱かれてもいい(←うまい)。

ちなみに、このK2という名前の由来は、というと。 初めて見つけた測量隊の人が、高そうな山を端から順番に 「K1、K2、K3、K4、K5」って仮でつけたのがそのまま残っているものらしい。

すげー適当じゃねえか!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そんなわけでマイブームの山。
当初は名ばかり(2重の意味で)のブームだったのに、 いつの間にやら山岳映画のDVD借りてきたり、登山家の人のブログを観たりと、 けっこう本気でハマるようになってきました。

世界にはこんなに高い山があって、それに果敢に挑む人がいて。 命をかけた冒険がなされているわけです。 そんなスケールの大きな物を見ていると、 自分の抱えている悩みや問題などちっぽけに見えてくるではありませんか。

うんうん、大自然ってやっぱり凄いぜ…
って、ん?なになに?
じゃあ、これを題材に水カンでラップ作るのかって?

そうなんです。もちろん、私もそう思ってコムアイとDir.Fに熱く語ったんです。 山の名前のカッコ良さについて。そしたらなんか2人とも

「ふーん…で?」(・o・) (・o・)

みたいな顔なんすよ! バカな、このカッコ良さが伝わらないだと! 山のロマンをわからんとは…。鈍い奴らめが!

******************************

はい、ニュースです。ニューメタルです。

水曜日のカンパネラ/安眠豆腐
【CD】[発売日]7/2 [価格]1000円
販売店:ヴィレッジヴァンガード下北沢店,アメリカ村店,岡山LOTZ店
【配信(24bit/48kHz)】[発売日]6/25 [価格]800円
ぐっすり眠れるカバーEP、4曲入り。 懐かしい選曲でまったり聞けますー。

水曜日のカンパネラ/Demo5
[発売日]2014年9月3日 [価格]100円
桃太郎、千利休の2曲入り。 全国のタワレコで購入できます。格安なので是非お試しにでも聞いてみてください。

水曜日の視聴覚室vol.2
日時:2014年9月3日(水)19:00@渋谷WWW
料金:前売3000円 / 当日3500円ドリンク代別途
出演:AZUMAHITOMI×コバルト爆弾αΩ & 中内友紀恵 & 大橋史
水曜日のカンパネラ×VJ中山晃子
水カン主催の目と耳で楽しむイベント、第2回を開催します。 AZUMA HITOMIさんとのツーマンライブ。要チェック!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

この日記をUPしている8月31日、私はこの後京都のナノボロフェスタに行きます。 見放題以来のライブだ。わーいわーい。

そして9月3日は水カン自主企画の「水曜日の視聴覚室」へ。 9月13、14日はりんご音楽祭に行く予定です。 うーん楽しみ楽しみ。8月はほとんど家に居たので、 9月はその分もライブ観に行くぞー!レッツアクティブ!



じゃ、最後は気になったモノのコーナー。


その1 『FKA Twigs / Pendulum』

ジャマイカンとスパニッシュのハーフでロンドン在住のシンガー、FKA twigsさん。 スローでアブストラクトなトラックにシルキーな声が印象的にのっております。 なんともエキセントリックな雰囲気です。 ネクスト・アリーヤと呼ばれているのも納得。 この曲、インパクト抜群の不気味な人形に一瞬「うっ」と怯みそうになりますが よくよく聞いてみるとあれ?これけっこうポップで良い曲じゃね? 全体的に抑えられたアレンジの分、サビから後半にかけての 抜けていく感じがとっても気持ちいいですね。上手い! ちなみにツイッグス(小枝)という名は 関節をポキポキ鳴らす癖からつけられたそうな。 うわー確かにこの人、指の関節とかスゲー鳴らしそうw


その2 『Rustie / Raptor』

もはやすっかり新世代ビートメイカーの一角を担っている、 Trap界の申し子ラスティーくん。 デビュー当時はゲーム好きの少年みたいな風貌だったのに アー写がすっかりイケメンになってましたよ。 ニューアルバムが出るとのことで新曲をチェックしたら凄かった…。 イントロ直後から異世界の盛り上がりを見せてきます。 「ちょ、いったい何が起こったwww」ってなる。まさに圧巻。 ギラギラだけど下品じゃないシンセ、ゴムまりのように跳ねるキック、 天井知らずに上がり続けるテンション、 TrapともEDMとも違う独創的な音楽性。 昔はビートがへなへなだった彼だけど、もう今や非の打ちどころがないですな。 うーん参った!


その3 『アイガー北壁』

アルプス3大北壁のひとつに数えられる難関、スイスのアイガー。 一つ間違ったら奈落へまっさかさまのひたすら続く長さ1800メートルの絶壁。 それをスイス人アルピニストのダニー・アーノルド氏27歳が、 2時間28分という恐ろしい速さで登頂する動画です。 命知らずとはまさにこのこと。 一歩間違えたら即死亡っていう状況下で、この人走ってるぞオイ。 フィジカル面もですがメンタル面がハンパないです。 『アイガー北壁』(原題:NORDWAND)って映画を見たのですが、 あれ観た感じだと到底2時間半とかで登れるような山じゃなかったです…。 アンビリーバボーです。


その4 『セクシーキラーが吼える〈テクノうどん〉インタビュー』

だいぶ前にこのコーナーでも取り上げた謎イベント。 テクノで踊って、うどんを捏ねて食べるという「テクノうどん」。 その主催者の一人、R&Bシンガー・セクシーキラーさんのインタビューです。 ただのノリでやっているわけではなく、 しっかりと準備して考えて失敗は改善して、運営されていたんですね。 まぁそりゃそうだ…。 そしてこんなに多くの人が集まったことにも驚きです。 朝7時にクラブイベントをやって、450人も集まるって凄い。 発想の逆転。 風営法が厳しくなる一方で、こういった新しいイベントのカタチが 模索されているのは良いことだと思います。 ドンストップミュージック、食えよウドン!

はい、そんなこんなの8月後半でした。

さあ!それではお待ちかね!
水曜日のカンパネラの新曲MVのご紹介ですyo-。
『水曜日のカンパネラ / 千利休』

わーわー。

石川県の加賀温泉郷で撮影されたMVです。 温泉街の街並み、茶室、庭園の美しい舞台を背景に、 繰り広げられる殺人事件と探偵の推理劇!サスペンスアクションファンタジーSF? (湯けむり演出が無いのが個人的にはちと残念だが…笑)

カッコいいのにふざけてる。ふざけているけどグッと来る。 これぞ水カンの世界観ですね。 歌舞いている。素晴らしい!

手がけてくださったのはおなじみRingo-a.meの藤代さん。 監督、撮影、編集までこなし猛烈なスピードでまとめてくれました。 本当にいつも仕事が早くてクオリティ高い。ハイパークリエイター藤代さん! もはや彼の尽力なしに水カンは語れません。どうもありがとうございます! 自分の作った曲がPVになるって、本当に最高のご褒美です…。

さて、この『千利休』。もうひとつの新曲『桃太郎』と一緒に収録された 100円CD「demo5」が9月3日タワーレコードで発売となります。

このMVを観て予習し、100円CDを買ってそのままライブにGO! 9月3日の『水曜日の視聴覚室』@渋谷WWW、だー! 皆様、会場でお会いしましょう!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

ズットオヤシラズ

2014年8月15日



ズットオヤシラズ。(ズットズレテルズ風に)

ということで親にもナイショの、親知らず。
全部抜き去ってやったわ!うははは!

上の親知らず2本は3年ぐらい前に抜歯済み。 その時は痛み腫れもほとんど無くポコっとあっさりいったもんで 「なーんだ親知らずってこんなもんか」 とタカをくくっておりました。

今回抜いたのは下の親知らず2本。

虫歯の治療で歯医者に行ったところ、 「ついでだから親知らず抜いちゃいましょうか」的な、 お医者さんの軽いノリに便乗して抜歯することに。

抜歯の日は私の33歳の誕生日の前日でありました。 記念すべき日をすっきりした体で迎える…。 モノを受け取るのではなく、不要なモノを捨て去る…。 なるほど、見方を変えればこれは33歳の良い記念じゃないか。

これは自分自身への「逆・誕生日プレゼント」なのだ! どうよこの前向きな発想。俺ってカッコイイね。

でまあ、やってきました抜歯の日。 この親知らず、歯茎の下に隠れていてさらに真横にはえているという、 なんともイケてないで歯して。抜くのが厄介らしいのです。

普通には抜けないので、歯茎をメスで切ってめくって、 ドリルで歯を砕き割ってカケラをペンチで取り出す…ってかんじらしい。 マジかよ。ジーザス。 iphoneもSNSも産み出した人類が、 なぜ未だにこんなアナログなやり方で歯を抜いているのだ。 ドリルとペンチって夏休みの工作かよ。

麻酔が効いているので口の中は痛くはないものの、 凄い力でドリルとペンチをぐりぐりやるもんだから顎が外れそう。 不快感ハンパない。

「クソがっ!ハッピーバースデー、俺!南無三!」
憤ったり祝ったり祈ったり、とても賑やかな30分を経て 親知らず君は無事に抜けましたとさ。

でも、本当に大変だったのは麻酔が切れた後でした。 ずきんずきんと一週間以上続く鈍痛。 ロキソニンとブルフェンをばりぼりとむさぼる毎日。 下がり続けるテンション。

メシはおろか酒も飲めない。
え、誕生日?ケーキ?酒?なにそれ?
痛み止め飲んで夜8時にふて寝したわ!チクショー。
誰だよ「逆誕生日プレゼント♪」とかほざいたのは!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


ま、そんなイケてないことはさておき、だ。
今日お伝えしたいのはそんなことじゃない。
本題はこちらです!じゃかじゃん!
↓↓↓↓↓

『水曜日のカンパネラ、100円CD最新作をタワーレコード限定でリリース』

はい、恒例の100円CDです。懲りずにまたやります!
9月3日、全国のタワーレコードさんでお買いもとめできます。
(93円 + 税)ってことで、本当に100円ポッキリです。

収録されているのは、「桃太郎」と「千利休」
以下、リリースinfoで私が書いたセルフライナーノーツです。

******************************

『桃太郎』
家でゲーム(ハドソンのPCエンジンが特に好き)ばかりしている友達の少ない 桃太郎少年。祖父母に怒られ、急に鬼たいじを命じられてピンチに。 きび団子で仲間を作ろうとするも、誰ももらってくれず途方にくれるというお話。 悲壮感漂うリリックもコムアイのやんちゃボイスでのほほんと聞けます!

サウンド面では、
空間をたっぷり生かしたポストダブステップ風トラックに クールなピアノアレンジ。 中盤から「き、び、だーん」とダンス教室の先生風かけ声に変わり、 サビでスピリチュアルなコーラスと合体。 脳の処理能力が限界を超え、なぞの神秘的な感動を与えます。 祝祭のカタルシス! 「魂の16連射!」でオーディエンスの心がひとつになるキラーチューンです。

******************************

『千利休』
茶の湯の精神、詫びと寂びを説いた偉人、千利休。 厳かで落ち着いたイメージだったはずの彼が現代によみがえり、 元不良から緑茶ビジネスで起業。茶道マネーで成功者へ成り上がっていく夢を 強気なギャングスタラップでまくし立てます。

サウンド面では、
荘厳なシンフォニックさとミニマルでテッキーな渋いトラックを合体させました。 舌っ足らずなラップと歌がなぜかオケと合わさるとカッコ良く聞こえてくる 不思議感覚!ふわふわしている声質と 最後まで飽きさせない曲構成で何度も聞ける、 聞きたくなる中毒性をはらんでいます!

******************************

ハイ、そんなかんじの2曲となっておりまーす。
なに?こんな文じゃちっとも曲の雰囲気が伝わらない? ぐぬぬぬぬ…。

しかし大丈夫。そんなこともあろうかと手は打ってあります。 実はなんと、 OTOTOYさんですでに無料でフル試聴ができちゃう のです!太っ腹や!

期間限定なのでお聴き逃しなく。2曲ともけっこう自信作です。 ユニークでおもしろいものになったと思うので是非とも聞いてみてくださいねー。

******************************

はい、ニュースです。ニューメタルです。

水曜日のカンパネラ/安眠豆腐
【CD】[発売日]7/2 [価格]1000円
販売店:ヴィレッジヴァンガード下北沢店,アメリカ村店,岡山LOTZ店
【配信(24bit/48kHz)】[発売日]6/25 [価格]800円
ぐっすり眠れるカバーEP、4曲入り。 懐かしい選曲でまったり聞けますー。

水曜日のカンパネラ/Demo5
[発売日]2014年9月3日 [価格]100円
桃太郎、千利休の2曲入り。 全国のタワレコで購入できます。格安なので是非お試しにでも聞いてみてください。

ナノボロフェスタ2014
日時:2014年8月31日(日)@京都
料金:1日券1000円(ドリンクチャージ無し)
京都のライブハウスを中心としたライブサーキット『ボロフェスタ』のプレイベントです 。 京都にお住いの方は是非お越しくださいませ!

水曜日の視聴覚室vol.2
日時:2014年9月3日(水)19:00@渋谷WWW
料金:前売3000円 / 当日3500円ドリンク代別途
出演:AZUMAHITOMI×コバルト爆弾αΩ & 中内友紀恵 & 大橋史
水曜日のカンパネラ×VJ中山晃子
水カン主催の目と耳で楽しむイベント、第2回を開催します。 AZUMA HITOMIさんとのツーマンライブ。要チェック!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

じゃ、最後は気になったモノのコーナー。


その1 『婦人倶楽部 / FUJIN CLUB』

渡ヶ島に暮らす主婦たちが巻き起こす非実存的アート集団「婦人倶楽部」。 普段は佐渡の山奥にて慎ましやかに生活をしている架空の婦人アイドル…という触れ込みの謎グループ。 渋谷と新宿のタワレコで先行リリースされていたのをたまたま見つけた友人が教えてくれました。 プロデュースしているのはカメラ=万年筆の佐藤望さん。 3曲入りのEPはどれも一見シンプルなポップスなのですが。 空間の広がりとか、ドラムの音とか、コーラスの透明感とか、 アレンジの端々に玄人好みの渋い味付けが施されております。 2曲目の「しまうた」とかイントロからしてコーネリアスか!みたいに思いました。 めっちゃ気持ちのいいポイントついてるんですよね。 本人たちが顔出ししないってことはほぼ佐藤望さんのソロプロジェクトなのでしょうか。 今後が気になります。


その2 『ココロオークション / 蝉時雨』

大阪在住の4人組ロックバンド、ココロオークション。 清く正しく美しく。日本の古き良き夏を描いたココロアタタマルPVでした。 ちょっと嫌なことがあった時このPVをたまたま見て、私とっても癒されました。 のどかな田舎の農村で若い二人のひと夏の初恋。胸キュンするよね。 特にこの女の子がかわいい。いや、男の子も可愛い(え?)。 俺は野菜になりたい、野菜になってこの男の子に抱えられたい…。 徹頭徹尾ハズすことなくど真ん中を行く青春PV。 最近は派手で毒々しいPVが多いJPOP界において、 逆にこの素朴さが心に残りましたとさ。 ああ、田舎に行って癒されたいなー。


その3 『m7kenji x TORIENA / PULSE FIGHTER』

頭にゲームボーイが当たったショックで、悪を倒すチップチューンガール になってしまったという京都在住のアーティスト、トリエナさん。 Little Sound Dj(通称 LSDj)というソフトを使って、 全部ゲームボーイで曲を作っているそうな。 そして映像を手掛けているのはm7kenjiさん。 独特のロービットグラフィックでFlash作品やアプリなどを作っている方です。 二人のコラボが生んだギラギラピコピコのチップチューン! どことなくロックマン風っぽい雰囲気を感じさせる曲。 音楽はいわずともがなカッコイイのですが、さらに凄まじいのがPVの懲り様。 このドット絵、なんとm7kenjiさんが一人で半年掛けて作ったものらしい。 デジタル質感なのに、やることは気の遠くなるようなアナログ作業という罠。 うおぉぉぉ、ご苦労様です!


はい、そんなかんじの8月前半でした。
気になったモノが少なかったのは歯が痛くてそれどころじゃなかったからです。 アウチ。

最後に新曲「桃太郎」の裏話を少々。
私が昔、PCエンジンのゲームにはまっていたの を題材に一曲書こうと思ったのが発端です。 多感な時期、私の感性作り上げてくれた PCエンジン&ハドソンへのリスペクトを込めてみました。

ハドソンの名作といえば桃太郎伝説(電鉄)シリーズ。
「ろっかく」「いなずま」は桃太郎が使う術の名前。
「魂の16連射」はハドソンの社員・高橋名人が出した歌のタイトル。
「ゲームは一日一時間」というのも彼の格言です。
「2コンマイクに叫ぶ」と支援部隊が助けに来てくれる のがバンゲリングベイの仕様でした。

こんなかんじで、ネタの羅列と言葉の響きの良さだけで構成されています(汗)。 まぁ、私のラップって大体こんな風に出来てるんですけどね。。。

ってことで、この一言でしめさせてもらいます。
「桃太郎」、聞かなきゃハドソン!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

ナンでもない低空飛行

2014年7月31日



チーズナン!ビリヤニ!マトンカレー!
マハラジャー!

はい、そんなかんじで関西に住んでいる方々数名と落ち合って、 近所のインド料理屋「あでナン」にいきました。 ナンを食べ、ビールを飲み、たわいもないことを語り合うひととき。 「ナンでもないようなこと」に幸せを感じました。

そんなこんなで久しぶりに人と会ったこの日。 実はここ3週間ほどで外出したのはこれあわせて2回だけでした。 日常生活の方は「本当の意味で何でもない日々」が続いておるわけです。

仕事に行って帰って、黙々と家に籠って曲作り。 外に出るのはいつもきまった時間、コンビニとマックに行くだけ。 そんな果てしない低空飛行の毎日です。

((((((((((っ・ω・)っ ブーン

しかしこんな冴えない毎日が、充実の証。
今のこの時期が私にとっての理想的な安定期なのです。

比較的緩めのスケジュールで、外的要因に振り回されることなく、 安定した精神状態でひとり黙々と制作に没頭し。 3歩進んでは2歩下がり、しかし着実に楽曲へと完成に近づけていく地道な日々。

そして迎える一日の終わり。
ああ、今日もちょっと前に進めたかなと一日を振り返り、 ささやかな充実感に浸りながら 冷蔵庫でキンキンに冷やした『タカラの焼酎ハイボール』をグビーッとやって、 すぐに酔っぱらって、コテンッと寝る。

最高だ。最高すぎる。このクソな瞬間。 オレはこの瞬間の為に生きていると胸を張って言えるぞ、ジョジョォォォォ!

なんだろね。この他者から見たら「絶望的に面白くないであろう生活」が 大好きなのです。 幸せの形は人それぞれと申しますが、 どうやら私の幸せは恐ろしいほど安上がりに形成されているようです。

逆に言うと。 異性にモテたいとか、友達とはしゃぎたいとか、 美味いもの食いたいとか、どこかに遠くに旅行に行きたいとか、 お金を使って豪遊したいとか、、、 そういうことももちろん楽しくないわけじゃないけど、 良い曲ができた時の幸福感には遠く及ばなかったりします。

制作って傍から見ると地味で何の面白味もない画ですが、 やっている本人の脳内では爆発するような興奮や、涙が出るような喜びや、 目から鱗の大発見や、死にたくなるような苦悩や… いろんな事が起こってまして。 それはさながら果てなき旅、脳内グレイトジャーニーの様相。

これほど楽しいことってあるかしらね。
さあどこまでも続け、この低空飛行よ。((((((((((っ・ω・)っ ブーン


皆様こんばんわ。ケンモチです。


この時期に入ると私の生活は完全にローテーション化されちゃいます。 食べ物、着るもの、やることが毎日同じことの繰り返えし。 するとよく「毎日同じもの食べていて嫌にならないのか?」と聞かれるのですが。

うん、嫌にならない。
というかそこまで考えが及ばない。(笑)

制作のことで頭いっぱいで「今日何を食べるか」を考える気にならない。 なんとなく腹が減ったなと思うとなぜかマックの前にいるみたいな(異常習性)。 えっ、中国産チキン?散々食いまくったわ!

(あ、なんか私いつもマクドナルド、マクドナルド、って言ってますけど。 別にマクドナルドが大好きなわけじゃないんですよ。 ただ、あの規模のチェーン店なら毎日行っても 店員にそれほど不審がられないだろうと、ただそれだけの理由なんす。はい。)

あとね、曲づくりさえうまくいっていれば食べ物の味だって変わるからね。

例えば午前中とかにめっちゃ良い曲のモチーフとかできたりすると、 お昼にいつも食べてるマックのチーズバーガー食べても、もはや絶品の美食に感じられるわけですよ。 逆に作曲が不調の時は紙粘土食ってるみたいな気分にもなったりするしね。

そういう意味で私は精神状態によって毎度「違うチーズバーガーを食べている」と 言えるのだよ。わかるかい坊や(わからない)。

おいしいものが食べたかったら自分で良い曲を作って、良い気分で食べなきゃ駄目なんだ。 何を食べるかじゃない、どういうテンションで食べるかだ。 オレはテンションを食べているんだよ!(意味不明)

******************************

はい、ニュースです。ニューメタルです。

水曜日のカンパネラ/安眠豆腐
【CD】[発売日]7/2 [価格]1000円
販売店:ヴィレッジヴァンガード下北沢店,アメリカ村店,岡山LOTZ店
【配信(24bit/48kHz)】[発売日]6/25 [価格]800円
ぐっすり眠れるカバーEP、4曲入り。 懐かしい選曲でまったり聞けますー。

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。 全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで販売中。 マストバイですばい。

ナノボロフェスタ2014
日時:2014年8月31日(日)@京都
料金:1日券1000円(ドリンクチャージ無し)
京都のライブハウスを中心としたライブサーキット『ボロフェスタ』のプレイベントです。 京都にお住いの方は是非お越しくださいませ!

水曜日の視聴覚室vol.2
日時:2014年9月3日(水)19:00@渋谷WWW
料金:前売3000円 / 当日3500円ドリンク代別途
出演:AZUMAHITOMI×コバルト爆弾αΩ & 中内友紀恵 & 大橋史
水曜日のカンパネラ×VJ中山晃子
水カン主催の目と耳で楽しむイベント、第2回を開催します。 AZUMA HITOMIさんとのツーマンライブ。要チェック!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

ちなみに京都のナノボロフェスタ。3会場にて15組のアーティストが出て、 なんと一日券1000円です(笑)。これどうなっちゃってんだろう。 値段設定間違えたんじゃなかろうか。 2日券だと1800円なのでさらに安くなります。京都の苦学生よ、集まれ!

水曜日のカンパネラは8/31の2日目の方に出ます。 私はフジロッ久(仮) 、ラブリーサマーちゃん、TRIPMENなどを観ようかなと思ってます。

じゃ、最後は気になったモノのコーナー。


その1 『Azuma Hitomi / プリズム』

9月3日の『水曜日の視聴覚室vol.2』ツーマンライブでご一緒するAzuma Hitomiさん。 リリースされたばかりのミニアルバム『CHIIRALITY』のリード曲をご紹介。 ついに初顔出しとなったこのPVでは朗々と歌うご本人の姿を見ることができます。 Azumaさんキター!きらきらのテクノポップ! 今までよりも歌メロにフォーカスを当てたかんじの作風。 矢野顕子さんとのコラボで影響を受けたという歌唱は やさしさや懐の深さが増して、なにやらもう 母性愛的なおおらかさまでうかがえる様な気がしました。 そしてPV中に映し出されるのはたくさんのシンセサイザーにエフェクター。 やはり彼女は根っからの宅録っ子気質なのでしょう。 鍵盤のところに張ってあるシールに萌える!


その2 『Shiggy Jr. / LISTEN TO THE MUSIC』

先月の見放題でCD買ってサイン貰ったりしたShiggy Jrさん。 早くも発売になった2ndミニアルバムがまたしても名盤級の素晴らしさなのでご紹介。 前作より8か月。メンバーも音楽性もガラリといれかわって作られたEP。 パンチの利いたダンサンブルな打ち込みビートなんかも取り入れています。 ブレイクしてからラスサビに向けてじわじわフィルターが明いていく感じ、 そして一拍ずらしてシンバルがドーン!そうそうコレですコレ! しかし音が変わっても底なしのポップさはそのまま。 この気負いのなさが良いですね。 PVの撮影場所はなぜかお寺。なぜだ。 いやしかしKANA-BOONもお寺で撮ってたっけな。 これからはお寺で撮るPVがお洒落か。そうなのか。

てかもう、全曲素晴らしいから聞いた方が良いよ。
『Shiggy Jr. / 2nd EP "LISTEN TO THE MUSIC"ダイジェスト』


その3 『Robert Henke / Lumiere』

ミュージシャン、研究者として90年代から ミニマル・ダブ、テクノ界でブイブイいわしてきた Monolakeことロバートヘンケさん。 彼は音楽だけでなく映像やコンピュータのプログラムを組み合わせた アート性の高い作品も発表しております。 なーんて書くとやたら難しく聞こえますが、 これめっちゃカッコいいんです。 ノイズと残響エフェクトで構築されたビートにちょっとレトロな質感の 光がバンバンフラッシュしていくもの。 この切れかかったネオンみたいな微妙な光のゆれが心地よいです。 音楽も映像もテンションぎりぎりで、 宇宙の闇に放り出されたような得も言われぬ焦燥感を味わうことができます。うおぉぉヘンケ!いいよヘンケ! あと、いろいろ調べていて知ったのですが Monolakeに元居た片割れの人って、今はAbleton Liveの開発者だったのね。 どんだけ天才集団なんだよ。


その4 『Mehliana (Brad Mehldau & Mark Guiliana) - Hungry Ghost (Live)』

今や現代のジャズ界で最前線を行くピアニスト、ブラッドメルドーさん。 ジャズだけにこだわらず毎度いろいろなアプローチを見せて驚かせてくれる彼。 今回ご紹介するのは「Mehliana」はピアノとドラムのエレクトリックデュオです。 メルドーはピアノではなくシンセサイザーとエレピをプレイし、 曇った音色で瞑想的な深い空間を作り出しています。 上モノが静かな分、ドラムは手数が多くてアグレッシブ。 会場の熱気がじわじわと上がってくるかんじがしますね。 ジャズというよりポストロック、いやむしろ この曇ったオルガンみたいな音のせいで70sのプログレっぽく聞こえますね。 EL&Pっぽい。 ちなみにこの映像、ライブなのだけど画がとってもきれい。 映画を観ているような質感。音楽と良く合っててカッコイイっす!


その5 『蒙古タンメン中本 北極ラーメン』

激辛人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」とセブンイレブン のコラボ商品。以前から発売されている「蒙古タンメン」は とても美味しくて今でもたまに食べたりするのですが、 そのラインナップに新メニュー「北極ラーメン」が登場しました! お店での辛さレベルだと普通の蒙古タンメンが5、北極ラーメンは10らしい。ゴッド! 開けた瞬間真っ赤で辛そうなパウダーがどっさり。 それだけでも十分に刺激的ですが、 添付されている辛味オイルを入れることでハンパ無く辛くなります。ヒーハー。 麺が太くて食べ応えあり。具のもやしもシャキシャキしていてなかなかです。 辛さは激辛ぺヤングに匹敵するぐらいかもしれませんが、 味噌やガーリックのコクが効いているので最後までおいしくいただけます。 でもまぁ、普通に食べるのならノーマル蒙古タンメンの方がおいしいです(汗)。 あとパッケージに出ている店主の顔がだいぶ老けたなぁという、 どうでもいいことを思ったりしました。


はい、そんなかんじの7月前半でした。

つい一昨日完成した新曲たち、近いうちにどこかで聞けるらしいっす。 CDにもそう遠くないうちになる予定。お楽しみにー。

3rdシネマジャック、安眠豆腐EPを経て次はどこへ向かうのか! あっちにふらふら、こっちによろよろ、へそ曲がり集団。 新生・水曜日のカンパネラにご期待くだしあ!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

見放題

2014年7月15日



行ってきたぁだよ!見・放・題ー!

大阪・アメリカ村を中心に行われたライブサーキット。
さすがにご近所だったから今度はちゃんと行けましたよ!

7/5ライブ当日の朝@つばさレコーズの大阪事務所。
大阪に到着したDir.F、コムアイと合流。挨拶もそこそこに朝ごはんのたこ焼きを食べつつ、 打ち合わせ、チラシのデザイン作り、 スタジオで発声練習などなど。 あれこれしているうちに良い時間になったので、いざ出発!

CD納品@ヴィレヴァン心斎橋店。
コムアイお手製の安眠豆腐のCDを追加納品しに行きました。 ついでにリコリス味(とても個性的な味がする)のハリボーグミを 購入。これが後々物議を呼ぶアイテムとなります。

水カンの出番は15:00@グランカフェ。
普段はクラブ系のイベントもやっている箱らしく、 スピーカーの低音が気持ち良い会場でした。 水カンの音楽性にはピッタリね。

リハーサルも終わって、さていよいよライブ本番。 なんだかんだ言って大阪でのライブは去年のミナミホイール以来、 まだ2度目であります。 客入りはどんなもんかなーと不安もありました…

が、ふたを開けてみれば大盛り上がり!
入場規制こそかからなかったものの、お客さんいっぱい入ってくれました。 イーヤホォォォォウ! やっぱり大阪の人たちは反応が良いです、楽しむことに貪欲なのです。 ありがたやーありがたやー。 コムアイはMCで「田舎のおばあちゃんでもこんなに甘やかしてくれないよ!」 と言っていました。

盛り上がりすぎたせいか、 マリーアントワネットでコムアイが投げたアルフォートが 照明器具の中に入り、 熱でどろどろに溶けるという事件もありました。 グランカフェのスタッフの方、申し訳ありません…。

よしよし、これで自分らの出番は終わった。
今日はもうフリーダム。 ここからが本当の見・放・題だぁぁぁぁ! ウイスキーの瓶を片手に酔っぱらいながら意気揚々とライブ会場を 徘徊してまいりましたよ!

まずは『Shiggy Jr.』@グランカフェ。
以前このサイトでも紹介した私の大好きなバンド! 水カンのすぐ後に同じ会場という神タイムテーブルでした。 さすがは見放題さん、わかってらっしゃる!

ライブ終了後にCDを購入しサインをもらう。 「清水さん!清水さん!」とボーカルの方の名を親しげに呼んで おしゃべりしていたのですが、あとで「池田さん」だったことが判明。池田と清水、なぜ間違った… 。池田さん、ごめん。

去り際にリコリスのグミをあげた。「何これ、吐きそう…」と言っていた。 池田さん、ごめん。

さて、お次は『ふぇのたす』@Drop
何度も対バンでご一緒していた彼ら。私は ようやくご本人たちにお会いすることができました! 「私、伝説トーク(ふぇのたすさんがやってるWebラジオ) も全部聞いてるんですよ!」とかニワカファンっぷりをアピールしてきました。 音源買ってサインももらっちゃった。えへっ。

お近づきのしるしにと、みこちゃんとショウさんもリコリス味のグミを差し上げたところ、二人ともすぐに吐き出 して悶えていた。 「ゴムの味がする…。」とみこちゃん。 その彼女がかじったグミの残りを食べた役得者が私です。 ありがたす。

そう、ヴィレヴァンで買ったリコリスグミは私が食べるわけではなく、 道行く知り合いにおすそ分けするために買ったのでした。 恐怖のリコリスおじさん、ここに見参(最低)。

お次は『オワリカラ』@BIGCAT。
ストレンジな演奏。さすがのパフォーマンス安定力! なんか気持ちいいなぁと思っていたらウイスキーが2本あいていた。 オワリカラでなく、終わりの始まりであった。

そして『リバーシブル吉岡』@AtlantiQs。
クリ饅頭ー♪ちんすこうー♪みたいな 下ネタ満載のコールアンドレスポンス、なのにお客さん女子率高し。 さすがや。 黄色い声援に負けじ「リバ様ー!リバ様ー!」と絶叫していた ところ完全にのどをつぶしたのが私です。ああくそ、最高に楽しい。

そしてそのまま『クリトリック・リス』@AtlantiQs。
下ネタの帝王、スギムさん。やっぱり大阪で見るとしっくりくる。 「ハゲー!おいこらハゲー!」ともはや声にならない声で 必死に野次を飛ばし続けた。 最後にネイチャーデンジャーギャングのユキちゃんが現れ、 スギムさんに襲い掛かっていた。ああもう、最高に楽しい。

フラフラになりながら最後は@FANJ twiceで合同打ち上げ。 文字通りブチ上がって終了。燃えつきました。夜行性のドビュッシーズのカガラ君がいた、 様な気がする。(よく覚えていない)

事務所に戻り、コムアイの誕生日をお祝い。 Dir.Fとハッピーバースデーでの曲を歌って…いたあたりで本格的に記憶を喪失。 うんうん、よかよか。ここからまた良き一年をおくられますよう願っております。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そんなかんじでたっぷり堪能した見放題。シャー!

みんなと音楽聴いて、騒いで、酒飲んで、遊んで。たまっていた欲求が満たされました。 ガス抜きやー。ぶしゅー。 これでまた制作頑張れます!水カンチーム、見放題スタッフの方々、そして絡んで下さった皆さんどうもあ りがとう!

ライブ会場や打ち上げの時に、いろんな人に会ってかんじた事。
最近、自己紹介するとき 「水曜日のカンパネラというユニットの・・・」と言うと 「ああ、あの・・・(笑)」みたいなかんじで認知してもらえていることが多くなった。嬉しい!

良く思われてたら最高なのだけれど、別にそうじゃなくてもいい。 歌詞が変、ダサい、鹿の解体、サブカルこじらせてる、、、まぁどんな印象でもいいです。 存在を知ってもらえているだけで光栄なのです。 今はただ、もっともっと知ってもらえるように頑張るのみだぜ。

******************************

はい、ニュースです。ニューメタルです。

水曜日のカンパネラ/安眠豆腐
【CD】[発売日]7/2 [価格]1000円
販売店:ヴィレッジヴァンガード下北沢店,アメリカ村店,岡山LOTZ店
【配信(24bit/48kHz)】[発売日]6/25 [価格]800円
ぐっすり眠れるカバーEP、4曲入り。 懐かしい選曲でまったり聞けますー。

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。 全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで販売中。 マストバイですばい。

ナノボロフェスタ2014
日時:2014年8月31日(日)@京都
料金:1日券1000円(ドリンクチャージ無し)
京都のライブハウスを中心としたライブサーキット『ボロフェスタ』のプレイベントです。 京都にお住いの方は是非お越しくださいませ!

水曜日の視聴覚室vol.2
日時:2014年9月3日(水)19:00@渋谷WWW
料金:前売3000円 / 当日3500円ドリンク代別途
出演:AZUMAHITOMI×コバルト爆弾αΩ & 中内友紀恵 & 大橋史
水曜日のカンパネラ×VJ中山晃子
水カン主催の目と耳で楽しむイベント、第2回を開催します。 AZUMA HITOMIさんとのツーマンライブ。要チェック!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

上記にまだ載せきれてないけど8/31のナノボロフェスタ以降、 9月は怒涛の勢いで夏フェスが続きます! ああ、行きたい!…けど休みが取れない。 さらに制作も締め切りがヤバくなってる時期だろうし。 うぅ、誰か私にパーマンのコピーロボットをください!

最後は気を取り直し、気になったモノのコーナー。


その1 『Marmalade Butcher / Nullum Sonum』

2010年秋に結成。2012年夏ライブ活動を開始した4人組インストバンド、マーマレードブッチャー(通称「マ肉」と呼ぶそうな)。 オルタナ、シューゲイザー、エレクトロニカ、ポストロック、などに影響を受けつつ 「モテるインスト」をモットーに活動しているらしい。 しょっぱなから飛ばしまくる、 エネルギーに満ち溢れた暑苦しいまでのエモさ! この清々しいまでのエモさはただ事じゃないと思ったらやっぱり残響レコード系でした(汗)。 でもポストロックにありがちな鬱々としたかんじがないのが良いですね。 ベタベタしないでカラッと突き抜けてる。 そしてテクよりも勢いを大事にしているような元気の良い演奏も好感が持てます。 この辺が「モテるインスト」要素なのでしょうか。 いやーこういうバンドは是非、ライブで観たいですね! 音の壁にぐしゃーっと押しつぶされたい。


その2 『バックドロップシンデレラ / 台湾フォーチュン』

本日はもういっちょ勢いの良いバンドをご紹介。 2006年東京池袋にて結成された4人組バンド。あ、キャリア長い方だったんですね…。 祝祭感溢れる東ヨーロッパ民族的リズムや音階を多用しつつ、 明確にポップなメロディとユーモア溢れる歌詞で強烈な中毒性を引き起こす、らしいです。 確かに曲も詞もノリノリです。全長2分48秒の短さも素晴らしい。 そしてメンバー4人のキャラ立ちっぷりもバッチリ。 ボーカルのでんでけあゆみさんなんか一度見たら忘れられないかんじがします。 ちなみに結成当初は自らの音楽を「メルヘンチックハードコア」と名乗っていたそうな。 それはそれで聞いてみたいw


その3 『にんじゃりばんばん / リコーダー4重奏』

さて、2つのハイテンションバンドで耳がちょっと疲れたなと思ったらコレ。 きゃりーぱみゅぱみゅさんの『にんじゃりばんばん』をリコーダーで多重録音アレンジしたものだそうですです。 素朴で澄んだリコーダーの音色。癒されるー! 笛で演奏されることでより和テイストが出てくる気がします。 こちらの方が本家よりもニンジャらしいかもしれない。 そしてリコーダーはコードが鳴らせないため、 単音のメロディ同士が絡み合う「対旋律」っぽい アレンジになるのですが。そこがまた 昔のゲームのBGMなどの作りを思わせてグッと来ます。ノスタルジー!


その4 『すこびる辛麺 / 激辛牛だしチゲラーメン』

さて、もはやこのコーナー、 音楽とカップ麺を紹介するだけになりつつあるとの噂が ささやかれておりますが… 気にしないで今日もカップ麺を推すぜ! 今ハマっているのはこれ、明星の激辛系「すこびる麺」。 このシリーズ、今までにもいくつか食べてきましたが今回は 18000スコビルということでかなり辛めの設定です。 真っ赤な調味油と輪切りの唐辛子で汗ぶっしゃーです。 しかし牛だしチゲスープは辛さの中にも旨みと甘みが しっかり感じられます。麺もなかなか良い食感。 夏の暑さは辛い物を食べて暑さを吹き飛ばせー!


その5 『日清カップヌードルライト / そうめん』

7月7日は七夕の日、であると同時に「そうめんの日」らしい。 知らなかった。そんな記念日にちなんで発売された、 日清のカップヌードル「そうめん」。 熱いままでも、氷で冷やしてもおいしく食べられるようになってます。 麺は細いので、ずずーっと束にしてすすって 喉越しを味わうと良い感じです。 そしてダシが効いたつゆはほんのりと生姜が効いていて 良いアクセントに。 具材は割と立派な炭火焼チキンと白ネギと…スクランブルエッグ。 日清のカップヌードル系でいつも思うのだけど、 ラーメンにもそうめんにもスクランブルエッグって 入ってないよね普通…。いやまあ、コレがうまいんだけどさw


はい、そんなかんじの7月前半でした。

最後の最後にちょい宣伝です。

7月12日に発売されている別冊少年チャンピオン8月号のワンコーナー、 『掟ポルシェの死ぬ気!全力音楽塾vol.26』にて 水曜日のカンパネラのコムアイをインタビューして頂いてます。 あざーっす!

ちなみに、掟さんの「シネマジャック」レビューを一部抜粋すると。
「…徹頭徹尾何も表さない歌詞。 それを腹から声が出てないハフハフRAP&抑揚のないギリギリ有機歌唱で羅列」と、気持ちよく一刀両断していただいております。 さすがは掟ポルシェさん、鋭い指摘です(笑)。

おもしろいので興味を持たれた方は是非手に取ってみてくださいまし!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

News

2014/11/05New


水曜日のカンパネラ
『私を鬼ヶ島に連れてって』

2014/03/19


水曜日のカンパネラ
『シネマジャック』

2013/10/09


水曜日のカンパネラ
『羅生門』