Listen

「Shakespeare」

ダイジェストで試聴する

Listen

「Falliccia」

Listen

「CATBLEPAS」

ダイジェストで試聴する

Listen

「TIGER LILY」

ダイジェストで試聴する

日々のできごと

レッツ・バスロマン

2014年4月15日



水曜日のカンパネラ。3rdミニアルバム、シネマジャック!
引き続き絶賛発売中です。どうぞよろしくお願いします。

はい、そんなわけで相変わらず元気にやっております。 このところイベントが重なって上京する機会が増えてるんですわ。

以前はそこまで多くなかったのでリッチに新幹線を利用していたのですが、 こう回数が増えてくると金銭的にキビシイ。ということで 最近はもっぱら長距離バスを利用するようになりました。 バスなら運賃は新幹線の約半分以下。 浮いたお金で打ち上げでいっぱいお酒が飲めるネ。 イエーイ!

ただその分ちょっとしんどいのがその移動時間の長さ。 東京-大阪間、新幹線なら2時間半のところ、バスはたっぷり8時間ぐらいかかる。 この時間が暇なんですわ。

本読んだり、ゲームしたり、ネットしたりしてもいいんですけど。 さすがに8時間もインプットばかりしていると飽きてきちゃう。 何か自分でアウトプットしたなる。 適度に創作意欲を刺激してやらないと駄目なんです、私。

それで最近、良い時間の過ごし方を見つけました。
それはリリックを書きまくるってこと。

必要なのはノートとペンとウォークマンだけ。 あらかじめ曲の題材とカラオケトラックを用意しておき、 それを聞きながらただひたすらにリリックを書き続ける8時間。

家で机に向って「さぁ、書くぞー!」ってやろうとしてもなかなか出てこなかったり、 ネットとかエロ動画観始めたりしちゃうんですが、 これバスの中だと凄く集中して書けるんです!

気が散るコンテンツもない、休憩の時以外は席を立つことすらできない。 目的地に着くまでの8時間、もう腹を決めてリリックを書くしかない! こういう閉塞空間を無理やり作ることで己の秘められた能力が発揮されるのです。

さらにゲーム感覚で 「東京に着くまでに書ききる!」とか、 「次のサービスエリアまでに一番のサビまで完成したらオニギリ食べる!」 とか、自分なりの小さい目標を決めたりするとより楽しくなります。エンジョイ!

そんなことをしていたらここ一か月でラップ曲が5曲も出来ちゃった。 なんだなんだ、ケンモチの兄貴スゲー良い調子じゃないっすか。

オレはこのことを全国のB-Boy達に教えてあげたい。
「お前らもバスに乗れメーン!」

長距離バスは俺の夢と希望とロマンを乗せて走る。 家にいるより、図書館にいるより、有意義かもしれない。 そんなわけで最近は多少無理してでもバス (それも夜行じゃなく昼行バス)に乗るようにしてます。感覚としては リリックを書くついでに東京に行く。そんな逆転現象がおきています。

あ、唯一気になるものは隣に座っている人の視線。 「ねぇ、ちょっと、ビビンバって誰…っと、うん良し!」 とかつぶやきながらペンを走らせてると 隣の人がめっちゃジロジロ見てくるんだわ。

あの、怪しいもんじゃないんで! (怪しいけど)


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そんなこんなで先日も長距離バスで上京してまいりましたyo-。 目的はそう、さいたまスーパーアリーナ(の横のスペース)で 『ぐるぐるTOIRO2014』を見るためだぁぁぁぁ!

いやぁー楽しかったっすー。 トリプルファイアー、Negicco、リミエキ、王様、ジョニー大蔵大臣。 観たかった、会いたかった人に会えた。

中でも個人的ハイライトは 『水中それは苦しい』のジョニー大蔵大臣さんに会えたこと。
「水曜日のカンパネラといいますー」とご挨拶すると、
「CD屋の『す』の棚でよく見ますよ。『水』つながりで」と言っていました。
うん、なんか予想とは違った認知のされ方をしていたけど嬉しい。

ライブもすこぶる楽しく、物販でTシャツを買ってサインしてもらっちゃった。 嬉しい。今度のイベントの時に着ていこーっと。

あとケータリングも地域色が出ていて良かったです。 「コエドビール」という埼玉県川越市の地ビールがまたうまかった。 気が付いたらその日だけでビールを7杯ぐらい飲んでいましたね。

もちろん翌日は完全に二日酔い。
YES!レッツ、ビール腹!

******************************

はい、ニュースです。ニューパワージェネレーションです。

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。 全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで販売中。 マストバイですばい!

デザインフェスタ vol.39
日時:2014年5月17日(土)・18日(日)11:00-19:00
会場 東京ビッグサイト西ホール全館 ブースNo. A-140
「水曜日のカンパネラ」名義で出店してます。 CD、Tシャツ、缶バッチなどなど。 何かしら物販しております。

OTOSATA ROCK FESTIVAL 2014
日時:2014年5月5日(Sun)@長野県茅野市
ゴールデンウィークに長野県茅野市にて行われる室内型イベント。 去年から始まったフェスで今年で第2回。急遽出演が決定しました。 私も観に行く予定です。長野の自然と音楽を存分に味わうぜー。

下北沢 Sound Cruising 2014
日時:2014年5月31日(Sun)@下北沢
東京InterFM主催、下北沢にある複数のライヴハウスにて行われるサーキット・イベント。 100組を超えるアーティストが出演予定です。

サカエスプリング2014
日時:2014年6月6日(Sun)@名古屋市栄のライブハウス
名古屋市栄のライブハウスで2日間にわたり行われるライブサーキット です。詳細は追ってお知らせします。

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

あ、それから上記とは別で4月26日(土)に 神戸のライブハウス『太陽と虎』にて 「フライングコーベ2014」というイベントに出させていただきます。 夜行性のドビュッシーズさんの企画。 声をかけていただきありがとうございます! このイベントは関西圏で家から近いので私も観に行く予定でーす。

気になったモノのコーナーですうぇい。


その1 『Vampillia - mirror mirror (bombs BiS)』

2005年頃関西で結成された10人+αの「ブルータル・オーケストラ」ヴァンピリア。 大阪を拠点に海外でも活動を繰り広げる彼らが4月に1stアルバム、 コラボシリーズアルバムを2作連続でリリースするそうな。 その中からBiSとのコラボ曲をご紹介。 学校の校歌みたいな合唱からシンフォニックなポストロック、 美しい静寂さから凶暴で破壊的な展開まで縦横無尽に繋がっていきます。 レーベル主催のwegとも共振する大きな世界観。 映像も音楽もジェットコースタのようです。 大所帯ポストロックバンドというと ゴッドスピードユーブラックエンペラーとか連想しますが、 そこに大阪人らしいユーモアセンスも入っているのがVampilliaの良いところですね。 メンバーには元相対性理論の真鍋さんや元ボアダムスの吉川さんがいたり、 コラボシリーズアルバムではBiS、戸川純さん、ツジコノリコさんらをボーカルに迎えたりと、 ジャンルを超えて凄い人たちが集まっています。 聞きどころ満載でヤバす!


その2 『アカシック / 終電』

2011年に結成された、ボーカル理姫を中心とする3ピースバンド。 1stミニアルバム「コンサバティブ」からリードトラックのPVをご紹介。 4/16に下北沢SHELTERのライブで水カンがご一緒させてもらうということで 拝聴したところ、とってもツボなバンドでした。 CDジャケットのイメージなどの大人びた雰囲気とはちょっと違う、 理姫さんの拙い声がいい味を出しています。 歌詞やたたずまいはエロいけど声がかわいいというギャップに萌える。 PVやアートワークはAVレーベル「性格良し子ちゃん」が担当。 さらにエロメンとして人気沸騰中の一徹さん (女子向けAVの人気男優さんらしい。イケメンだった…。)が 出演していたりといろいろ刺激的。 それにしても性格良し子ちゃんの手がけるPVは「PUNPEE」、「禁断の多数決」といい 気になるアーティストの物が多いですな。

他の収録曲も良い感じでした↓
アカシック「コンサバティブ」Trailer


その3 『ニンジャスレイヤーがアニメ化』

著者ブラッドレー・ボンド、フィリップ・ニンジャ・モーゼズと わらいなくがイラストを手がけるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」。 ついにアニメ化が決定しました。 制作はTRIGGER(キルラキル最高でした)が担当するそうです。 うぉ、楽しみ過ぎる。でも、このニンジャスレイヤーの面白さって 活字にした時の変な日本語訳の描写とかにある気がするのですが、 あれをアニメでうまく表現できるのだろうか…と。 普通にやるとただのシュールなアメコミニンジャ作品になっちゃいそう。 素材はいいけど料理が難しい、ニンジャスレイヤー! なーんて余計な心配をしつつ、今後の続報を楽しみにしております。


その4 『チキンクリスプ アラビアータ』

4月から発売になったマクドナルドの期間限定の新メニュー。 いつものチキンクリスプに特製アラビアータソース、2枚のベーコン、 シュレッドオニオンがサンドされてます。 これがもう「う・ま・い・ぞー!」と味王も納得の逸品です。 トマトペーストの酸味&ガーリック、ハラペーニョ、レッドペッパーの程よいパンチが利いた、 スパイシーなアラビアータソース。 そこにベーコンの香ばしさが合わさって食欲増進。地中海の風が吹いてくるぜ。 パティはおなじみのナゲット肉ですが適度に食べごたえがあって むしろ個人的にはハンバーグよりこっちの方が好き。 しかもこんだけうまくて195円!マック本気だしすぎやろ。 しかしながらこのメニュー4月下旬までの期間限定販売らしい。 なんだと!今のうちに食いに走れー!


はいはーい。そんなかんじです。

そーいえば今年は今のところ花粉症がそれほどひどくない。 例年よりも少ないらしいですね。助かるぅ。 花粉症のひどい時とか集中力もやる気も根こそぎ持って行かれるからなぁ…。

花粉さえ飛ばなければ4・5月は気候的に暑くも寒くもなくちょうどいい季節。 ガシガシ攻めろと神は言っている。やる鹿! 今のうちにキラーチューンを量産して、夏はフェスで目いっぱい遊ぶぞー。 エイエイオー!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

シネマジャック・ニコルソン

2014年3月31日



3月19日に「シネマジャック」発売になりましたー。

前作「羅生門」より半年。 サウンドはさらにアグレッシブにキレを増し、歌詞は悪ノリに拍車がかかり、 コムアイの声は個性的になりました。 ライブの回数を重ねるうちにこのような現場で力を発揮する曲調に吹っ切れてきました。

「1st『クロールとさかあがり』のころとは全く別のグループになってますね。」 なんて感想をいただきます。やぁ…確かに。どうしてこうなった。(汗)

まぁ、そんなわけで3rdアルバム『シネマジャック』。 タワレコ全店とヴィレヴァン下北沢店で取り扱っています。 興味がある方は是非買ってみてください。 興味がない方は試聴してみて、そのあと買ってください(結局買わせるんかい)。

あと、CDの発売日には水カン自主企画のイベントもありました。 3月19日渋谷WWWで、オオルタイチさんとのツーマンライブ。 ライブとVJのセット、目と耳で楽しめる。 イベント名はずばり『水曜日の視聴覚室』。

オオルタイチさんはVJスフィンクスさんと。 水曜日のカンパネラはVJ中山晃子と。 それぞれ音と映像を合わせたライブを披露しました。

オオルタイチさんはラップトップでダブ、サイケ、民族系トランス的な音を出したり、 ギターの弾き語りで沢田研二のカバーをやったり、と幅広いスタイルでステージ上を 縦横無尽に駆け巡っていました。 人懐っこさと凶暴さが交互に顔を見せる、プリミティブなエネルギーにあふれる音楽性。 音も映像も「行くところまで行っちゃってる」かんじが出ていて凄かったです。 最後、虎さんが赤血球を吐き出し続ける曲でぶっ飛ばされました…。圧巻。

そして、コムアイと中山さんのライブも負けず劣らず素晴らしかった。 2人の個性が混ざったりぶつかり合ったりして相乗効果を生んでいました。 全13曲、約一時間の長時間ライブでしたが最後まで集中力が途切れることがなかったのは 中山さんのVJによるところが大きかったと思います。 全部手作業で行われるVJは色も動きも生々しく有機的で綺麗だった。 水カンのイメージによく合っていました。

水カンがライブを初めて一周年を記念して主催したイベント。 ちゃんとその集大成的な内容にすることができました。 えがった、えがった。 コムアイがライブの初めにMCで「今日は任せてください!」と言ったのが私の中でのハイライト。 こんなに頼もしいことを言うようになったのか。

ちなみにこの水曜日の視聴覚室は今後も定期的にやる、らしいです。 今回来れなかった方はまたの機会に是非!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


その他にも、3月はアルバムリリース月間ということで連日あちこちでライブしてました。 タワレコ大阪なんば店は近所だったので私も観に行きまして。 ライブが終わった後にDir.Fと日本橋(東京で言うところの秋葉原的な街)の オタロードを徘徊したのが楽しかった。 マンガ・アニメ・レトロゲームを観て回り、ゲーセンで遊びまくっちゃった。

二人とも音楽の話は一切せず、 「普通にトモダチと遊びにきた」っていうかんじのノリでなんだか新鮮でした。 たまにはゲーセン行くのって良いストレス解消になるなぁーと実感。 500円ぐらいでこんなに遊べるんですね。

そしてDir.Fは格ゲーが強いということが判明しました。

******************************

はい、ニュースです。ゲイリーニューマンです。

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。 全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで絶賛発売中。 買ってね!

ぐるぐるTOIRO2014
日時:2014年4月6日(Sun)@さいたまスーパーアリーナTOIRO
<出演者> BiS / THEラブ人間 / 笹口騒音ハーモニカ / トリプルファイヤー / ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい) パスカルズ / ヒカシュー / 王様 / チャラン・ポ・ランタン / DJ掟ポルシェ / Negicco / Cutie Pai / GORO GOLO / 水曜日のカンパネラ / and more
さいたまスーパーアリーナ内のイベントスペースTOIROで2日間にわたり行われる ライブイベント「ぐるぐるTOIRO2014」。 水カンは2日目に出させていただきます。出演者が豪華!

サカエスプリング2014
日時:2014年6月6日(Sun)@名古屋市栄のライブハウス
名古屋市栄のライブハウスで2日間にわたり行われるライブサーキット です。詳細は追ってお知らせします。

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

あ、そういえば雑誌、ロキノンの5月号に記事が掲載されてるようです。 機会があったら読んでミソ。

はい、気になったモノのコーナーですうぉ。


その1 『神聖かまってちゃん / フロントメモリーfeat.川本真琴』

神聖かまってちゃんが4月9日にリリースするニューシングル「フロントメモリー」。 このPVに出演しているのは新垣里沙さん。ボーカルを務めるのは川本真琴さん。 今年で40歳になる川本さんですが、声も勢いも危うさも若いころのまま! の子さんの作るメロディ、かまってちゃんのバンドの音と良く合っていますね。 しかしこう、ボーカルがの子じゃなくなると神聖かまってちゃんの曲って だいぶポップなんだな、と改めて気が付かされます。 逆に言えばその曲のポップさを捻じ曲げるほどの彼の強烈な歌い方こそが このバンドの「らしさ」なのでしょうが。


その2 『米津玄師 / リビングデッド・ユース』

ボカロP『ハチ』としても有名なシンガーソングライター 米津玄師さん。4月23日にリリースされる2ndAlbum『YANKEE』より。 なんか曲が速い、語量が多い、メロディが新しい! 聴き手の耳を引っ張るコツをとてもよくつかんでますね。 情報量が多さで聴き手を圧倒するというか。 ボカロPとしてニコニコ動画で鍛え上げられたスキルはさすがの一言。 しかも米津玄師さんは初音ミクでもバンド編成で自分で歌っても、 ちゃんと支持を集めています。これけっこう難しいことだと思います。 (ボカロ好きには生歌に拒否反応を示す人多い…) うーん、恐るべし23歳。。。私とちょうど10歳も離れているのか…orz。 うおおぉ、オッサンも置いて行かれないように頑張らねばー!


その3 『ゲスの極み乙女 / パラレルスペック』

最近どこでも引っ張りだこのゲスの極み乙女。メジャーデビュー作となる 3rd mini album「みんなノーマル」(←このタイトルいいなぁw)より 軽快なファンク調ながら綺麗なピアノが絡んでくる、 センチメンタルとハズシが交互に混ざり合ったような曲です。 白と黒を強調したPVも「パラレル」な二面性を出したんじゃないかと。 とにかく始終ベースがカッコイイ。 そしてボーカルの川谷さん、ザクザクカッティングを弾きながら 平然と高速ラップをまくし立てる芸達者ぶり。凄い。 そしてドラムのほないこか嬢は相変わらず美人です! ところで川谷絵音さん率いるもう一つのバンドindigo la Endも 同時にメジャーデビューするそうですが、 うーんなんというかこちらはあんまり気にならないんですよね(汗)。 ゲスの方が圧倒的にメンバーに華がある。バンド名も曲調も狙った感じがゲスの良いところ。 こういうザックリとしたイメージってとても大事ですね。


その4 『クルミクロニクル / Second Spring EP』

3月19日にリリースされたクルミクロニクルの新作「Second Spring EP」の 一曲目 『Prismic Step』。17歳等身大の女の子の気持ちを歌ったダンスチューン。 しょっぱなから良いメロディだなーと思っていると「ヴェヴェヴェヴェヴェー!」とか エグいベースが入ってきます。さすがです(笑)。 EPには新曲3曲とリミックス2曲が収録されていていろいろな曲調が楽しめます。 ちなみに、クルミクロニクルさんと水曜日のカンパネラはデビューがほぼ同時期で、 エレクトロ系の女子ソロユニットで、対バンでもよくご一緒していて、 そして今回のCD発売日も同じ日だったという。いろいろ共通点がありまして仲良くさせてもらってます。 先日、大阪でクルミちゃんと会う機会があったのでサインをお願いしたところ、 「健持さんへ」と未だかつて見たことがない漢字で名前を書いていただきました。 ありがとうございます、一生の宝物です!


その5 『ガリガリ君リッチ・ナポリタン味』

「コーンポタージュ」『クリームシチュー』とチャレンジングなフレーバーを出し続ける 赤城乳業のガリガリ君第3弾。今回はナポリタン味! ナポリタン味のキャンディーとかき氷の中にプルプルとしたトマトゼリーが入っています。 このトマトゼリーの食感がちょっと気持ち悪いです(汗)。 食べ始めはおいしいような気がしたのだけれどだんだん飽きてきちゃった。 ナポリタンよりカルボナーラの方が良かったかもしれません。 個人的にシチュー味、コンポタ味は本当においしかったので、 ガリガリ君には「クリーム系」の味がしっくりくるんじゃないかと踏んでいます。 これからもガンガン攻めた味を出してほしい!頑張れ赤城乳業!


はーい、そんなかんじでした。

近頃、小腹減った時に『ゆでたまご』を食べるのがマイブームです。 コンビニで一個ずつ売ってる、ほんのり塩味つきのゆでたまご。

あれ食べると口の中の水分全部持って行かれるじゃないですか。 なんかのどに詰まるかんじ。でもそれが良い具合に満足感を出すのです! 小さいゆで卵一個でも「しっかり食ったぜ」っていう気分になれて プリンとかよりよっぽど腹にたまる気がする。 ちっちゃくても力持ち。さすがゆでたまご先生!

さてさて、4月はぐるぐるTOIROがあります。 私も観に行く予定。さいたま新都心だから実家も近いしね! 来られる方はそちらでお会いしましょー。

ではでは。
またね。

ちゃおー。

オトトイの地下室

2014年3月15日



おっととっとい、夏だぜ! ・・・いや、地下だぜ!

3月1日@新宿LOFT!
オトトイの地下室、無事終了したぜ!

今、観たいオジサン達を一堂に集めてしまったという濃ゆいイベント。 ライブ、活弁、演芸、漫読、落語、鹿の解体、とゴッタ煮状態の演目が とぐろを巻き、全長5時間にもなったとさ。

トップバッターは主催者の水曜日のカンパネラから。
「仮面ライダーダブル」に似ていると噂されるニューコスチュームで いつもよりもテンション高めに登場したコムアイ。弾幕ラップ系のセットリストに加え 新曲ランボーも歌詞を間違えずに歌いきり、MCもダレることなく完遂。 最後まで良いテンションを保ちながらのステージでした。

おや、しっかりと前回の反省を活かして改善してきたんだな、と。 半年間の成長を振り返えってちょっぴり感心。 よし、トップバッターとしての役目は果たした! さぁこれで心置きなくイベントを楽しむことに集中できるぜっ!

ネイチャーデンジャーギャングさん。
「東京でいま一番おもしろいだけのバンド」という前評判通りの、 いやその期待をはるかに上回るおもしろさでした。 ハードコア満載の荒々しい高速トラックに男女混合のMCがエンドレスにアジりまくる。 どこまで行っても曲が終わらない。 叫んで踊ってリフトして、服を脱ぎ棄て脱がされて。 最後は素っ裸で戦場のメリークリスマスを大合唱していました。 なにこれ楽しすぎる!俺たちはひょうきんさ、ふざけてるー。

クリトリックリス、ことスギムさん。
禿げたオッサンがパンツ一丁でステージに登場し、 スカスカのビートに歌でもラップでもないスギム節をのせるという、 まさに唯一無二の音楽性。 下ネタや笑いの中にやるせなさや哀愁がちらりと顔を見せ、 聴いているうちにギャグなのか本気なのかわからなくなってきます。 一見めちゃくちゃにやっているようで相当綿密に計算しているであろうパフォーマンス。 リズムマシンの電池が切れ交換するところでも客を沸かせていました。 さすが踏んでいる場数が違う!「ライス&ライス」最高。

向井秀徳さん。
ナンバガ、ザゼン、キモノス、と常に最前線をひた走ってきた向井さん。 我々の年代ではもはやレジェンドと呼んでいい存在の人。 まさか自分らのイベントに出てもらえるとはなぁ…と涙をにじませながら聞いていると 「人情、人情」とか言いだしたり。これこそがまさに人情! ギター1本の弾き語りだったことでバンドの時よりも一層歌声や言葉が刺さってきました 。アンコールでは洋画に出てくる外人さんのものまねを するなどおちゃめな一面も見えたり。 とりとめのないカオスなイベントだったはずなのに 彼が最後にステージに立ったことでキュッと空気がまとまった気がしました!

またとなりのバースペースでは ぼく脳さん、東方力丸さん、滝川鯉八さん、山田広野さんが 独自の芸を極めた圧巻のパフォーマンスで魅せてくださいました。 にじみ出るコクと深みとエロス!

そしてすっかりおなじみとなった鹿の解体。 初回はビビッていたのに、2度目となると平然と鹿肉丼を食べながら 解体を見れるようになっていました。人間の慣れとは恐ろしいものです。 佐野さんのナイフ捌きとトークは相変わらずキレキレでした。

そんなかんじで無事に終わったオトトイの地下室。

今回はほぼイチお客さんとして観に行った私。 始まる前はどーなるんだとハラハラしていましたが 実際観てみたらどれも刺激的でおもしろかった。

エロスだ、グロだ、カオスだ、スカムだと言ってもその根底にはちゃんと エンターテイメントがある。人を楽しませようという気持ちが伝わってくるのです。 何事も言葉やイメージにとらわれずに、 見て聞いて感じてみるのが大事なことなんですね。

うーん、反省。
自分はまだまだ常識にとらわれて生きている。 もっとスカムカルチャーを勉強しなくちゃ!自分を磨かなきゃ! まずはネイチャーさんを見習ってフルチンで絶叫するところから始めようと思う。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


イベント終わった後はLOFTで出演者やスタッフの方と軽く打ち上げ。 鹿肉を焼きつつビールを飲んでまったりしていたところ、 日本酒のボトルを持ったスギムさんがほろ酔いで乱入。 クリトリックリスの名物「酒相撲」で日本酒の一気呑み大会になりましたとさ。

お酒がそれほど強くないのに誰彼かまわず一気飲み勝負を吹っ掛けるスギムさん。 体張りすぎ(笑)。 彼にとっては打ち上げの場ですらもパフォーマンスの一環なのかもしれない。楽しい。

もうベテランと言っていいキャリアのアーティストなのに。 この日もイベントの最初から最後まで居てくれて、 打ち上げでもこれだけ盛り上がってくれて。 カンパネラのステージも全部客席から観ていてくれてました。 スギムさん、最高。オッサンの鏡のようだ。 自分も40歳を迎えるころには彼のような人になりたい…。

…かどうかはまた別の話だけれども。

******************************

はい、ニュースです。ニュートリノです。

水曜日のカンパネラpresents 水曜日の視聴覚室
日時:2014年3月19日(水)@渋谷WWW / チケット1000円
<出演者> オオルタイチ / 水曜日のカンパネラ
<VJ>SphinkS / Akiko Nakayama
初の2マン・ライヴ。オオルタイチはSphinkS、 水曜日のカンパネラはAkiko Nakayamaと、どちらも気鋭映像作家によるVJを伴っての パフォーマンスを予定しております!

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。 全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで発売致します。 買ってね!

ぐるぐるTOIRO2014
日時:2014年4月6日(Sun)@さいたまスーパーアリーナTOIRO
<出演者> BiS / THEラブ人間 / 笹口騒音ハーモニカ / トリプルファイヤー / ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい) パスカルズ / ヒカシュー / 王様 / チャラン・ポ・ランタン / DJ掟ポルシェ / Negicco / Cutie Pai / GORO GOLO / 水曜日のカンパネラ / and more
さいたまスーパーアリーナ内のイベントスペースTOIROで2日間にわたり行われる ライブイベント「ぐるぐるTOIRO2014」。 水カンは2日目に出させていただきます。出演者が豪華!

サカエスプリング2014
日時:2014年6月6日(Sun)@名古屋市栄のライブハウス
名古屋市栄のライブハウスで2日間にわたり行われるライブサーキット です。詳細は追ってお知らせします。

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

はい。このほかにも今月はアルバムリリースがあるのでイベントが目白押しです。 連日どこかで何かをやっているようなので是非チェックしてみてください(適当)。

そしてライブサーキット系のフェス。 ぐるぐるTOIRO(埼玉)に続き、サカエスプリング(名古屋)、 あとまだ詳細は載せていませんが見放題(大阪)の出演も決まりました。 毎月のようにフェスに行ける!うわーい!

2014年はフェスにいっぱい出たい。って目標にしていたので なかなか幸先の良い滑り出し。この勢いでフェス嵐だー!


じゃ、この勢いで「気になったモノ」のコーナーだー!


その1 『宇宙コンビニ / 8films - tobira』

京都発3ピース、プログレッシブ ポップバンド。 21歳の若さながらテクニカルで渋い音楽性が爆発しております。 1stALBUM『染まる音を確認したら』から一曲ご紹介。 冒頭から変拍子のドラムとライトハンドのアルペジオフレーズの応酬。 うお、ポストロック調の複雑な曲なのか!と身構えていると、 後半にえみちょこさんのふわっとした歌声がのっかって聞きやすいポップスに 変身します。穏やかだけどエモい、エモいのにのんびり、不思議な温度感です。 バンド名の由来は「宇宙のように壮大、かつコンビニで流れていそうな音楽」だそうな。 なるほど確かにその表現はしっくり来るネ! ドラムのなずおさんは中学生の時から 「女性ボーカルのプログレは売れる!」と思っていたらしい。どんな中学生だよ(笑)


その2 『寺嶋由芙 / #ゆーふらいと』

お騒がせアイドルグループBiSを脱退して約8ヶ月。 ソロアイドルとして活動を続けてきたゆっふぃーこと寺嶋由芙が いよいよシングルデビュー。 さわやかさとはかなさと瑞々しさが感じられるスタートにふさわしい曲ですね。 ストリングスのオブリが綺麗できゅんとくる! 作詞はでんぱ組の夢見ねむさん。 ハッシュタグ、リロード、などの歌詞が印象な振付と相まって効果抜群です。 PVは手作り感のあるエフェクトや親友「うなりくん(成田市のゆるキャラ)」 の登場でほっこり優しい雰囲気がGOOD。 Bisのころとだいぶ歌い方が違うけれど、 彼女にはこっちの路線があってるなと思いました。今後とも頑張ってほしいですね!


その3 『Cleanbandit / Rather Be feat. Jess Glynne』

「清潔な盗賊」という不思議な日本語から始まるPV。 めっちゃ英語の発音の良いなぁ…なんて思ってたらPVは別の人らしい。 2009年に結成されたUK出身の4人組エレクトロ・ミクスチャー・ユニット、 クリーン・バンディット。 クラシックとベース・ミュージックを融合させた音楽が 「今まで聞いた事の無い音楽」と話題になったそうな。 バイオリンの音色が入るととたんに優雅になりますね。 リズミカルな打ち込みと相まって心ウキウキ、足取り軽やか。 日曜日の朝とかに聞きたい感じ! ちなみにこの曲のPVの舞台は日本。築地や渋谷の日常的な風景を 映していますが、日本人が切り取る画と少し違う感じがして面白いです。 なおこの曲だけ聞くとお洒落なだけのバンドに思うかもしれませんが、 他にもいろんな曲があって侮れませんぞー。
『モーツァルトハウス』
『A&E』


その4 『チョコボール / みたらしだんご味』

森永製菓の定番おかし、チョコボールに期間限定フレーバー 「みたらし団子味」が登場。 もち米粉入りのグミがもちもちの団子のようで チョコボール史上かつてない食感が楽しめます。 味の方も粉末しょうゆを使用した「みたらしシーズニング」 により和風な仕上がりに。 ホワイトチョコの甘さと、醤油のしょっぱさ香ばしさで ちょうどみたらし団子っぽい味になっています。 しかもこれがなかなかに合う! 子供よりもちょっとオトナ向けの味のような気がしました。 74円でこのクオリティ。さすが森永製菓やってくれるぜ。


その5 『サッポロ一番 ふなっしーの船橋ソースラーメンなっしー!』

船橋のご当地ラーメン「船橋ソースラーメン」に ふなっしーのイラストがついた商品です。 ふなっしー人気に便乗してんじゃねぇよ! (←まぁ俺もつられて買ったがな・爆) ソースの酸味にスパイシー感が食欲をそそる辛口系ソース味スープ。 確かに他のラーメンではあまりない味です。 いい意味でジャンクな「安っぽいソースの味」がします。 ふたを開けた時の香りは駄菓子のキャベツ太郎の匂い。 懐かしさとほのかな哀愁を感じます。 具の紅しょうがはいいアクセントになっていました。 むしろこのソースラーメン、ちゃんとしたラーメン屋で食べるよりも 「カップめん」で食べることで真価を発揮するのかもしれません。 駄菓子感覚のチープな感じが凄く合うなっしー!


ほいなー。 そんな感じでした。

そんなわけで最後はまたまた手前味噌で、 水曜日のカンパネラの新曲PVのご紹介。

『水曜日のカンパネラ / ミツコ』

渋谷区円山町のラブホ街をテーマに歌った問題作。 ライブでもすっかり定番曲に成っている、 3rdアルバムの一曲目を飾るキラーチューンでございます。 PVを作ってくださったのは音楽関係を中心に様々なアーティストを撮っている、 写真・映像ディレクターの 雨宮透貴さん。 まだまだ若いのに多方面で活躍中の彼。敏腕すぎる!!

今回のPVはコマ撮りの手法を活かした独特の質感が見どころです。 一コマ一コマ、撮ってはちょっと動かし撮ってはちょっと動かし、を延々繰り返す。 膨大な労力がかかった力作です。映像も音楽もインパクトバッチリ! 作ってくださって本当にありがとうございましたー!

あ、最後の最後に告知です。

3月19日!水曜日の視聴覚室!
渋谷WWWでオオルタイチさんとのツーマンライブ。 なんと1000円ぽっきりでやらせていただきます。 ふるってご来場くださいませー!

なお、オオルタイチさんはVJスフィンクス、 水曜日のカンパネラはVJ中山晃子さんと、 音楽と映像のコラボレーションライブとなるようです。

あ、私はまたただのお客さんとして観に行く予定です(汗)。 楽しむだけなのだ!わっはっはっは!

じゃ、皆様会場でお会い致しましょう!!!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

あそび駅・四

2014年2月28日



つ、ついに、3rdアルバム「シネマジャック」の制作が オタワ。

やってやったぜ。 ラスト5秒の逆転ファイター、オレは炎のキン肉マン!

24日にミックスダウン終了。25日にマスタリング。 そして26日にはもう出来立てホヤホヤのシネマジャックが OTOTOYにて先行DL販売開始! 私の赤裸々なロングインタビューも出てます (西澤さんありがとうございまーす!) ので暇があったら読んでみてくださいまし…。

それにしても、デジタル配信ってよく考えると凄いですね。 つい先日まで私が家のPCでシコシコ作っていた音源が、 マスタリングを終えてすぐ翌日にリスナーの耳に届いてしまうという。

従来のCDアルバムリリースだとプレス、流通、販売…っていう流れがあるから、 完成してからリスナーの耳に届くまで一か月ぐらいかかるのが普通でした。 それぐらい時間が経つと作った方のテンションはすでに落ちてしまっていたりします。

その点デジタル配信なら出来たてホヤホヤのものがすぐお届けできる。 作り手も聴き手もほぼタイムタグ無く熱いテンションを共有できる、のが良いなと。 今回はスケジュールギリギリだったので余計にその感覚が強いのかもしれませんな。

まぁ、CDにもデジタル配信にもそれぞれ良いところがあります。 とにかく言いたいことは、「どっちでもいいから聞いてみて!」 ということであります。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そんなかんじでシネマジャック!シネマジャック!と私は口を酸っぱくして言っておりますが。 実際、世間的にはアチラの話題でもちきりなのかもしれません。

そう、2月22日に発売になった プレイステーション4。

私もとても気になっています…。 アルバム完成記念のご褒美に買っちゃおうかと思ったぐらい。

でも、、、たぶん買ったら買ったでそんなにやり込まないんですよね。 手に入れたらだいたい満足しちゃいそう。もう子供のときほど興味が続かないんです。 大人になるって悲しいね。

おそらく、私はそれほどゲームが好きじゃないのだと思います。 むしろ他人がゲームをしているのを横で眺めているのが好きなのです! (どーん)

かつてルームシェアしていた時期がありまして、一緒に住んでいた友達が凄いゲーマーだったんです。 友達が新しいゲームを買ってくるたび、私はいつもビールを飲みながらまったり横でゲームを眺めていました。

ゲームを買ってきて、開封して、オープニングムービーを観て、最初の30分ぐらいのあのワクワク感! そしてラスボス倒した時の達成感!そういう時だけ部屋にお邪魔して感動だけを一緒に味わっていたという。 横で酒飲んで酔っ払いながら「あーこのゲームの楽しみ方って贅沢だなー」と思っていました。

ああ、近所にゲーマーの友達がほしい。 プレイステーション4、やらないけど、見たい!30分ぐらい、見たい!

******************************

はい、ニュースです。ニュートリノです。

水曜日のカンパネラdemo4
[発売日]2014年2月12日 [価格]100円
[収録曲]1.ミツコ(セーラー服ver.) 2.二階堂マリ
100円CD第2弾!タワレコ全店にて好評発売中。 数量限定なので売り切れる前に買いに走れー!

水曜日のカンパネラpresents オトトイの地下室
日時:2014年3月1日@新宿LOFT / チケット3000円
<出演者> 水曜日のカンパネラ / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック / クリトリック・リス / NATURE DANGER GANG / 山田広野(活弁) / 東方力丸(漫読) / 瀧川鯉八(落語) / ぼく脳(演芸)
いよいよ秒読み!ぜひお越しください! コムアイのライブ活動1周年を記念し水曜日のカンパネラ企画でイベントやります。 豪華アーティストや鹿の解体や漫読などなど盛りだくさん!

水曜日のカンパネラpresents 水曜日の視聴覚室
日時:2014年3月19日(水)@渋谷WWW / チケット1000円
<出演者> オオルタイチ / 水曜日のカンパネラ
<VJ>SphinkS / Akiko Nakayama
初の2マン・ライヴ。オオルタイチはSphinkS、 水曜日のカンパネラはAkiko Nakayamaと、どちらも気鋭映像作家によるVJを伴っての パフォーマンスを予定しております!

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで発売致します。 こうご期待!

ぐるぐるTOIRO2014
日時:2014年4月6日(Sun)@さいたまスーパーアリーナTOIRO
<出演者> パスカルズ / ヒカシュー / 王様 / チャラン・ポ・ランタン / DJ掟ポルシェ / Negicco / Cutie Pai / GORO GOLO / 水曜日のカンパネラ / and more
さいたまスーパーアリーナ内のイベントスペースTOIROで2日間にわたり行われる ライブイベント「ぐるぐるTOIRO2014」。 水カンは2日目に出させていただきます。出演者が豪華です!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

あとなんか、3月21日に 渋谷のタワレコで一日店長をするらしい。 タワレコさんなんという英断、いやむしろ暴挙!大丈夫でしょうか。 コムアイが店長になったら一日で渋塔が崩壊してしまう…。


さてさて、最後は気になったモノコーナーだよん。


その1 『上坂すみれ / パララックス・ビュー』

声優・歌手で、ロシアがとにかく大好きという というユニークなスタンスで活動している上坂すみれさん。 新曲のPVが凄いです。魔界村、桃鉄、FF、ポケモン、ビーマニ…。 まさに私世代のオッサンがノスタルジーを感じてやまない名作ゲームのオマージュ。 8bitパラダイス。 そしてそこに盛り込んでくるロシアがらみのキーワード。 ペレストロイカ、プーチソ将軍とかヤバすぎる。 もうちょっとオブラートに包んだ方が…大丈夫なのでしょうか。 曲のテンポも情報量もてんこ盛りで一度では脳が処理しきれず、 ついつい何度も観てるうちにハマっているという。恐ろしいPV。 いやむしろ映像がインパクトありすぎて曲はあまり頭に入ってこないかも…(汗)。

その2 『Brian Williams / Rappers Delight』

アメリカ、NBCの夕方のニュース番組『NBC Nightly News』のメインキャスター ブライアンウィリアムスさんの動画を切り貼りして作られたラップ。 オリジナルはSugar Hill Gang「Rappers Delight」。 発想が面白いのはもちろんだけど、普通に秀逸なカバー曲として成り立っています。 無理のないスムースなラップ、途中にはリポーターとのマイクリレー。 クールにお茶でのどを潤し、最後に「どやっ」とした表情になるのもイカす。 シリアスなニュース番組と緩いヒップホップっていう組み合わせが良いですね。 さすがアメリカ、エンターテイメントさせるセンスが違う!


その3 『KAKATO / わーいwaai』

環ROY×鎮座DOPENESSの2強ラッパーのユニットKAKATO。 今年の1月1日にUPされたPVをご紹介。 昨年12月、フェス出演のため訪れたタイで撮影されたもの。現地の料理を食べまくる2人。チャーハン・ドリアン・ジャークチキン…。 最高に楽しそうだし、最高に腹が減る。深夜に見てはいけないPVです。 ちなみに特設サイト上ではフェス出演を記念して6曲入りのアルバム 『Japanese in The Thai』を無料で公開中だそうな。 そんな身軽さも素敵なお二人。 あー俺も旅行に行きたい。遊びに行きたい。 わーいわーい騒ぎたい!


その4 『サッポロ一番 / 富士郎 豚骨醤油ラーメン』

サンヨー食品が放つ、インパクトバッチリのタテ型超ビッグサイズのカップ麺。 逆さになった容器で富士山をイメージつける一方、 ひっくり返してお湯を入れた時にかやくがしっかり上部に来るという一石二鳥の アイディア商品。 スープはにんにくのコクがガッツリ効いたとんこつ醤油スープ。 醤油を練りこんだ極太麺はもちもちで食べごたえあり。 そして大量のキャベツの盛りがアクセントに。 アイディアだけでなく食べごたえも良い感じでした。 富士山のようにビッグな男になりたい人、もしくは単純に腹が減っている人に ぴったりの商品です。今日からお前は富士山だッ!(byしゅーぞう)


ほいほい。
そんなかんじでおました。

そーいえば今巷で話題のソチオリンピック。
日本人選手の健闘が報じられる中、ついにフィギュアスケートの羽生結弦選手が 金メダルを獲得しました。男子フィギュアで初の快挙だそうな。すげぇ。

私、数年前友人に「フィギアの羽生君に雰囲気似てるよね」って 言われたことがあったんです。これ密かな自慢なのね。えっへっへ。

いやまぁ実際は全然似てないんだけどさ…(汗)。 そう言われて以来なんとなく彼の姿を見ると応援しています。

なんだか羽生君が頑張っていたら私も頑張れるような気がして。 羽生君が氷上の天使なら私も氷上の天使になれるような気がして。 羽生君がプーさん好きなら俺もプーさん好きだー! もう羽生君を思い切りはにゅはにゅしてしまいたい。はにゅうパラダイス。 今夜も俺の右手がきゃりーはにゅはにゅし

うん、よし、この辺でやめておこう。

ではでは。
またね。

ちゃおー。

ジャックは豆

2014年2月15日



二階堂マリ、カレクック、イ・ワ・オ!
アシュラ、ザニンジャ、ジェロニモ!

ということで2月12日より、100円CD「demo4」発売になりました。 全国のタワーレコードにてお買い求めできます。ザーッス!

嵐を、Perfumeを、マンウィズを、買いに行くついでで構いません。 タワレコに行ったら是非「demo4」も手に取ってみてくださいネ!

そして2月11日の夜、UST生配信ではさらに追加の告知が解禁されました。 3rdミニアルバム『シネマジャック』が3月19日にリリースされます!! ばばばん! わーわー!やーやー!いいぞいいぞー!いけいけどんどん…

って、もう出るんかーい!Σ(゚ロ゚;)

いかんいかん、ベタなノリツッコミになってしまった…。
前作から5か月しかたっていないのにもう次を出すとは。 目も回るような勢いです。 あいつら(コムアイ&F)、俺を殺す気でいる…。 間に合わなくなっても知らんぞー!

デビュー1年でミニアルバム3枚。 クロールとさかあがり、羅生門、そしてシネマジャック。 どんどんリリースのスパンが短くなってきていてる。 これぞスパンキングってやつだ!(アウッ!アウッ!)。クソッ、あいつら洋モノの観すぎだ。

でも、まぁ、なんだかんだ言って作品をリリースしてもらえるのは恵まれていること。 そしてまだまだ自分は修行中の身。 こうしてお題と締め切りをいただけることでレベルUPできるってもんです。 テッテレー!\(^o^)/

事実、ここ1-2年でかなり作曲のスピードが上がりました。 グラディウスでいうなれば、ボムもレーザーもバリアもオプションも付けずに、 ひたすら「スピードアッープ!」「スピードアッープ!」「スピードアッープ!」 している状態。そろそろ操作ミスで壁にぶち当たりそうな速さです(笑)。

だが、まだまだ足りんよ! 俺はスピード狂! もっともっとアドレナリンをどばどば出したい。

行き詰ることなく、悩むことなく、いや、考えることすらなく(え?)、 猛烈なスピードで曲を作りまくる! もはや脳で処理するのではなく、脊髄反射で制作するのです。 膝をコツンと叩けば曲がリリースされているぐらいのスピード感で(意味不明)。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そんなこんなで3月19日はシネマジャックがリリースされる、はずです。 たぶん、出る、と思う。まだ作ってる最中なので曖昧な物言いになってしまいますが…。

なぁに大丈夫。 間に合わなくなりそうだったらゴーストライターの起用でも考えます(ニッコリ)。

******************************

はい、ニュースです。ニュームーンドーターです。

水曜日のカンパネラdemo4
[発売日]2014年2月12日 [価格]100円
[収録曲]1.ミツコ(セーラー服ver.) 2.二階堂マリ
やってきました100円CD第2弾!タワレコ全店にて好評発売中。 買いに走れー!

水曜日のカンパネラpresents オトトイの地下室
日時:2014年3月1日@新宿LOFT / チケット3000円
<出演者> 水曜日のカンパネラ / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック / クリトリック・リス / NATURE DANGER GANG / 山田広野(活弁) / 東方力丸(漫読) / 瀧川鯉八(落語) / ぼく脳(演芸)
コムアイのライブ活動1周年を記念し水曜日のカンパネラ企画でイベントやります。 豪華アーティストや鹿の解体や漫読などなど盛りだくさん!

水曜日のカンパネラpresents 水曜日の視聴覚室
日時:2014年3月19日(水)@渋谷WWW / チケット1000円
<出演者> オオルタイチ / 水曜日のカンパネラ
<VJ>SphinkS / Akiko Nakayama
初の2マン・ライヴ。オオルタイチはSphinkS、 水曜日のカンパネラはAkiko Nakayamaと、どちらも気鋭映像作家によるVJを伴っての パフォーマンスを予定しております!

水曜日のカンパネラ/シネマジャック
[発売日]2014年3月19日 [価格]1500円
3rdミニアルバム、8曲入り。全国のタワレコ&下北沢ヴィレッジヴァンガードで発売致します。 こうご期待!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

2-3月はアルバムの発売に合わせて各地でインストアライブなどが予定されています。 興味がありましたら是非是非、観に来てください。


はい、じゃあ最後は気になったモノのコーナーでーす。

その1 『ナンバタタン / ガールズ・レテル・トーク』

南波志帆とタルトタタンによる合体ユニット「ナンバタタン」。 2月5日にリリースされたアルバム『ガールズ・レテル・トーク』から リード曲のPVをご紹介。 「カッパドキア♪」「マチュピチュ♪」とか 安定のタルトタタン風味だなーと思っていたら、 クレジットに西浦謙助さんと真部脩一さんの名前はありませんでした(汗)。 作曲は全面的にふぇのたすのヤマモトショウさんが、 作詞にはアーバンギャルドの松永天馬さんや 大森靖子さんなどが参加されているようです。 今注目の若手アーティストが多く携わっていますね。豪華な 胸キュンファンタジー!

その2 『Shiggy Jr / Saturday night to Sunday morning』

2012年12月に結成された「都内で活動中のポップでポップ」な5人組バンドShiggy Jr。 活動し始めて間もないながらも mona recordsレーベルオーディション2013でグランプリを獲得するなど 話題を呼んでいる彼ら。1stミニアルバム『Shiggy Jr. is not a child. 』 より一曲ご紹介。 いやーもうこれがとっても気持ちいい。ただただひたすらにポップ。 いけださんのボーカルかわいいし、ベースはグルーヴィだし、なんかギターソロもかっこいいし。 なんといってもバンドのノリが良い。 無限の希望に満ちた土曜日の夜、 年頃のボーイズ&ガールズがきゃははうふふのパジャマパーティーだなんてハッピーすぎる! いいなぁいいなぁ。学生時代に戻りた…いやまてよ。 俺の学生時代にはこんなリア充な思い出ないぞ!クソッ!

1stミニアルバム全曲最高だからダイジェストでどーぞ↓
『Shiggy Jr. is not a child.ダイジェスト』


その3 『ちょいパクラスク / 暴君ハバネロ味』

山崎ランチパックのパンの耳を再利しているお菓子、「ちょいパクラスク」に ニューフレーバーを発見。東ハトの人気スナック菓子とのコラボ「暴君ハバネロ味」! てっきり甘味系でくると思っていたので、これは予想外の商品。 しかもうまい!ハバネロパウダーの辛さの後にパン本来の甘味がやってくるではないか。 本家の東ハトのスナックよりおいしいぞ! 味も濃いのでビールなどのつまみにも持ってこいです。 かぁー、やってくれるねヤマザキさん!そう思って公式サイトを観てみると 「チェダーチーズ」とか「ガーリック」とか私の知らない味が…。 いつの間に発売されていたんだ。関西じゃ売ってるの見たことないyo-!


その4 『女子高生エフェクターを買いに行く』

女子高生がエフェクターを買いに行く、だけのアニメ。 でもなんか緩さがツボ。 オーバードライブ、ディストーション、ファズ…確かに初めて歪系エフェクター かました時の感動は今でも忘れられないですね。 ビッグマフって昔はもっと無骨な地雷みたいだったんですが、 今はこんな洗練された形になっているんだ。 あと最終的に選ぶのが「メタルゾーン」なのかというのも突っ込みどころ(笑)。 ちなみにこのアニメは実際にnakanoiseバンドで活動している 「まつだひかりさん」と「こいちさん」が作っているそうです。 それにしても ただエフェクターを買いに行くだけでアニメが成立するんだから、 日本における「女子高生」の価値って凄いですよね。 もう女の子が制服着てれば何でも物語になる。 あー俺も女子高生になりたい。


ほいほい。
そんなかんじでおました。

さて、最後は手前味噌ですが、 出来たてホヤホヤの水曜日のカンパネラのPVをご紹介したいと思います!!!

『水曜日のカンパネラ / モスラ』

昨年にOTOTOYから配信リリースされていた、ライブの定番曲。 3rdに収録されるということでこの度晴れてPV化されました。幼虫 to 成虫!

作ってくださったのは「マリーアントワネット」でもおなじみ、ringo-ameの藤代さん。 いつもありがとうございます!今作も素晴らしい出来になりました。

不穏さとコミカルさが混じった不思議なPVは埼玉県秩父の廃墟で撮られたもの。 ちなみにこの撮影の帰り道、 雪で車が動かなくなり遭難しかけ(というか実際に遭難し)たそうな。 何かとエピソードに困らない人達です。くれぐれも気を付けてくだされ…Σ(゚ロ゚;)

いやぁ、それにしても一気にテンション上がってきましたね! 曲を作っていて何が一番楽しみってそりゃPVを作ってもらえた時。 自分で作った曲が手を離れて、新しい解釈で見えてくる。ひゃっはー!楽しい!

いただいたパワーを制作エネルギーに変換し、 私も『シネマジャック』の完成に向けてラストスパートかけたいと思います!!

火事場のクソ力だー!
K・K・D!!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

demoフォー!

2014年1月31日



お前はきちっと堕ちてこい!!
私のとこまで堕ちてこい!!

Ho-!

っということで来る2月10日、タワーレコード全店にて
「水曜日のカンパネラ / demo4」が発売になりやす。
うおー!ぴーひゃらぴーひゃら!どどんかどん! おめでたい、おめでたい。かあさん今日は赤飯を炊こう。

そんなこちらのCD。「1.ミツコ / 2.二階堂マリ」の2曲が収録されています。 今回はそのあたりをちょっと解説しようかなーと思ってます。

まず一曲目、ミツコ。

この曲は鬼才、園子音監督の「恋の罪」という映画がテーマになっています。 楽曲配信サイトOTOTOYとの企画でいただいたお題でした。

この映画は渋谷区の円山町、通称ラブホテル街を舞台にエロとグロが色濃く描かれた怪作でございまして。 うーむ、これで曲を作るとなると…と試行錯誤の末行きついたのが「ソーセージRAP」でした(爆)。 なんでソーセージやねーん!って思った方は是非映画「恋の罪」をご覧下さい。 きっと納得してもらえる…かもしれません。

サビでは「堕ちてこい!」とか「3000ポッキリ!」など、インパクトのあるリリックを コムアイがシャウト。なんか凄いことになっています。 既にライブでは定番になりつつあるこの曲。CDを聞いて気に入ったら是非ライブに! そしてコムアイが投げつけるソーセージをキャッチしましょう!(ケガをしないように注意)

お次は2曲目、二階堂マリ。

これは何を隠そうキン〇マンのRAPです(笑)。 二階堂マリ(通称マリしゃん)はキ〇肉マンの恋人。 でもこれはアニメ版だけの設定で、原作漫画では「ビビンバ」という女超人のが恋人役なのです。 ふむむ、、、なぜだ?

まぁ、そんな大人の事情は置いておいて。 ともかく二階堂マリが超人たちの名前を連呼していくという曲です。 30代のオッサン達のみにド直球のこのネタ。コムアイ世代にはチンプンカンプンかと思います…。

これまでどんな曲を投げても淡々と歌ってラップしてきたコムアイ。 ですがこの二階堂マリに至っては「この曲は恥ずかしい…」と つぶやいておりました。 まぁ確かにそうだわな。「ヘイ!Stop!肉離れー!」とか俺でも怯むわ。 本当に申し訳ない。

…と思いつつも結局歌詞を直さないまま完成したりする(笑)。 恥じらいながらラップしているコムアイにもちょっぴり興奮しちゃったり。フハフハフハ…! はい、私のことはゲス野郎と呼んでくださってけっこうです。

あとサウンド面では、チョッパーベースが大々的にフィーチャーされたファンク仕様になっております。 このベースは大晦日の夜に紅白歌合戦を観ながら私が演奏したものです。…どうでもいいか(笑)。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


ということでインパクトバッチリ、JPOP界に妙な風を吹かす2曲が詰まった 「水曜日のカンパネラ / demo4」。 タワーレコード全店にて、なんと100円でお買い求めいただけます! 安い!実際安い!ニンジャが出て、買う!

単価が安いので、複数枚買って知り合いにプレゼントするというのもアリかと思います。 ホラ、時期的にバレンタインデーも近いじゃないですか。 意中の男子にチョコの替わりにdemo4をプレゼントするっていうはどうですかね?

「あ、あの、もしよかったら…このCDを聞いて私と一緒に堕ちてくれませんか?!」

高校の体育館倉庫の裏、頬を赤らめた女子高生からこんなこと言われたら、、、 私は間違いなくイチコロで落ちる、否、堕ちる自信があります!

奈落の底までGOー!

******************************

はい、ニュースです。ニューオーダーです。

水曜日のカンパネラdemo4
[発売日]2014年2月12日 [価格]100円
[収録曲]1.ミツコ(セーラー服ver.) 2.二階堂マリ
やってきました100円CD第2弾!タワレコ店舗限定&数量限定発売 になります。買いに走れー!

水曜日のカンパネラpresents オトトイの地下室
日時:2014年3月1日@新宿LOFT / チケット3500円(学生は3000円)
<出演者> 水曜日のカンパネラ / 向井秀徳アコースティック&エレクトリック / クリトリック・リス / NATURE DANGER GANG / 山田広野(活弁) / 東方力丸(漫読) / 瀧川鯉八(落語) / ぼく脳(演芸)
コムアイのライブ活動1周年を記念した水曜日のカンパネラ主催企画。 豪華アーティストや鹿の解体や漫読などなど盛りだくさん!

水曜日のカンパネラpresents 水曜日の視聴覚室
日時:2014年3月19日(水)@渋谷WWW / チケット1000円
<出演者> オオルタイチ / 水曜日のカンパネラ
<VJ>SphinkS / Akiko Nakayama
初のツーマンライブ。オオルタイチはSphinkS、 水曜日のカンパネラはAkiko Nakayamaと、どちらも気鋭映像作家によるVJを伴っての パフォーマンスを予定しております!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

ってなわけで、水曜日のカンパネラ主催の企画2本が一気に告知となりやした。

まず、3/1新宿LOFT「オトトイの地下室」。 向井秀徳さんとクリトリックリスさんとNATURE DANGER GANGさんと、 そこに漫才・漫読・落語・活弁…そして鹿の解体。 これだけやってチケットは3000円ポッキリ。

そして、3/19渋谷WWW「水曜日の視聴覚室」では、 オオルタイチさんとのツーマンライブ。 なんとこちらは1000円ポッキリ!

なりましたがなんじゃこりゃー!(爆) なんという狂気、カオス。両企画とも内容がぶっ飛び過ぎ。 コムアイの観たいもの、やりたいことを集めたらこんなことになってしまいました。 おそろしすぎる。これ本当に大丈夫なの…?

2014年3月は、コムアイがライブを始めて1周年の節目だそうで。 やたらと気合の入れて活動するようです。 なるほど考えてみたらまだ人前で歌うようになって一年も経っていない。 一年間で人は変わるのだなぁ。

ささ、では最後。気になったモノのコーナーで締めます。


その1 『The Weeknd / Belong To The World』

カナダ出身の23歳男性R&Bシンガー、エイベル・テスファイさんのプロジェクト「ザ・ウィークエンド」のアルバム「Kiss Land」から。 暗くて退廃的でダビーなトラックに妖艶で繊細な歌声が乗る、R&Bとポストダブステップが混ざったような音楽。 チルウェイブみたいにドリーミーなモヤモヤ感は薄めで割と歌メロがはっきりしています。声が好き。なんか薄暗い部屋の隅っこで膝を抱えてるマイケルジャクソンみたいな(笑)そんなかんじ。 まさに私の好きなものを全部詰め込んだ雰囲気で、 Youtubeで試聴して即アマゾンでポチりましたわ。 アルバム全曲このダウナーさで最高。ずっとコレばっかり聴いてます。中毒性高し! このウィークエンド、彼の趣味なのかどうなのかわかりませんが PVやサンプリングネタにちょいちょい日本が出てくるんです。 コレがまたビミョーにエキゾチックになっちゃってて面白い。 曲がシリアスなのに日本語が意味不明。 まさに「ニンジャスレイヤー」のノリ。

奇妙な日本語ネオンのPV 『The Weeknd / Kiss Land』
こちらはそのライブ 『The Weeknd Live @ Mod Club』


その2 『失敗しない生き方』

失敗しない生き方、という6人組のバンド。 1stアルバム『常夜灯』より一曲ご紹介。 バンドプロフィールは公式ページによると 「住環境の良い三鷹周辺でヌクヌクと生まれ育ったヌルめの若人たちが、 どうしようもない暇をつぶす為だけ一時的に結成された、 コンビニエント・サバーブ・ポップ・グループ」とちょっと自虐的なかんじですが、 サウンドは非常にアーバンでお洒落です。 ジャズやカントリー、歌謡曲やノイズミュージックなどの要素を昇華した ポップサウンドが展開されています。 まだまだ荒い削りな感じですが、バンド名とかアルバムタイトルとか、 言葉のセンスとかやたら冷めた姿勢とか、イマドキの若者っぽくて気になります。
こちらはCINRA.NETでのインタビュー。 『謎だらけの6人組ポップバンド 「失敗しない生き方」インタビュー』 あと、まぁ、音楽にのめりこみ過ぎると 人生失敗しかねないので気をつけてほしいです(笑)


その3 『Roland / AIRA』

世界中のアーティストから愛され続ける名機RolandのTR-808/909。 テクノとかハウスとかで鳴ってるキックがTR-909の音だったり、 ドラムンベースとかでドゥーンって鳴るベースがTR-808の音だったり。 とても有名なドラムマシンです。 で、その伝説の両機が現代にパワーアップして蘇る?と話題になっております。 Rolan社が突然『AIRA』というサイトを立ち上げ、 謎の機材の動画をYouTubeで公開中。 808に良く似た、見たことの無い機材が一瞬だけ映されています。 詳細な全貌は2/14に明らかになるそうな。 うぉぉ気になる! 私は機材とかあんまりこだわらないタチなのですが、 これはなんか見た目カッコイイなーとか思っちゃいました。 シンセやリズムマシーンは音よりも外見が意外と大事だったりします(爆)。


その4 『日清食品 / ホワイトシチューヌードル』

2014年2月7日に開幕されるソチオリンピックを記念した商品。 冬季オリンピックの雰囲気に合わせてホワイトをイメージした ホワイトシチュー味のカップヌードルです。 「まろやかで濃厚なクリーム感たっぷりのスープ」だそうな。 ホクホクのジャガイモと香ばしいベーコンの風味、 そしてちょっと甘めでとろみのついたシチュースープがヌドールとよく絡みます。 うーまーいーぞー!しばらくシメの一杯はコレになりそうです。 ちなみに他にも日清からは「白ちゃんぽん」「ホワイトカレー焼きそば」が出ており、 ではソチオリンピックの日本代表応援商品『ホワイトトリオ』キャンペーンがなされています。 うわぁ適当な感じ!でもそういうノリ、嫌いじゃないです。 さあ、そち(ソチ)もカップヌードルを食べ日本を応援するがよいぞ!


ってなかんじ。
あ、ひとつ個人的なお知らせが。
先日、携帯電話を修理に出したところ手違いでアドレス帳を全部消去してしまいました。ジーザス。

なので電話をいただくと「で、あの、失礼ですがどちらさまでしょうか…?」的な反応になってしまうかもしれません。ご了承ください。ぺこり。

うーんこれを機にますます形態の利用頻度が減りそう。
もうここまで来たら私はずっとガラケーで行きますわ!!!

スマホなんて必要ないわい!
レッツ・ガラパゴス!!!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

UMA

2014年1月15日



午年・うまどし・UMADO-SHIT!

新年一発目Death。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ってなわけで、さる1月6日。 ちょっと遅めの年始休みとなったわたくし、 2年ぶりに埼玉の実家に帰ってきました。

帰ったらとりあえず、茶でも飲みつつ両親と近況報告とかしたりしてね。 風呂に入って夕食食べて、テレビのチャンネルをコロコロ…。んで、もうすることがないんだわ。 来る前はあれほどワクワクしていたのに、いざ帰ってくると実家というものは恐ろしく暇なのでした。

することが無くなってくるといつも、昔の雑誌を読みふけりだします。 私が実家にいたころよく読んでいた雑誌とかがタンスにそのまま仕舞ってあるのです。

Grooveとか、Remixとか、サンレコとか、ミュージックマガジンとか。 学生の頃よく読んでたあの雑誌。もうかれこれ10年以上も前、時の経つ早さは恐ろしいなぁ。 表紙の石野卓球がまだ若々しくてテカテカしてる。 よく考えたらこの時の卓球さん、今の俺より若いんだもんな・・・ちょっとショック。

記事を読むと当時の記憶が蘇ってくるのです。 学生のころはお金もなかったので一冊雑誌を買ったら何度も何度も隅々まで読んでましたもの。 Youtubeなんてなかった当時、機材が買えないから、CDが買えないから、文章から音を想像するしかなかった。 そういうところで私のイマジネーションは鍛えられたのかも知れません(エッヘン)。

あ、あと実家に帰ったらアレ。 家族そろって近所の100円回転寿司に行くのが楽しみなんです。

じーさんばーさんから、うるさいガキんちょ、ガラの悪いチーマー達まで。 わいわいがやがやしている中に、ベルトコンベアーで運ばれてくる寿司、プリン、ケーキ。 このカオスはまさに日本の食文化ならでは。 俗っぽさにゾクゾクする。最高!

そんなとこでメシを食いつつ、一家団欒くだらない会話をする。 何でもない幸せ。最高の贅沢です。 あと何度、家族そろってこんな時間を過ごせるのかなー。 そんな思いが皿と一緒に巡りつづけるのでした。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


翌日は水カンメンバーと渋谷で落ち合いまして。
新年の挨拶もそこそこにミーティングやらRECやら新宿LOFTでのライブやら。 ライブ会場では普段なかなか会えない方々とゆっくりお話しすることが出来ました。 皆さんフレンドリーであったけぇ。 いやはや、有意義な時間を過ごさせてもらいましたyo-!

コムアイのライブは2014年に入りさらに狂気的になっていました。 なんというフリーダムさ…。頼もしい子になったもんだぜ、と感慨深くステージを見守っていると コムアイが巨大な魚肉ソーセージをミサイルのごとく客席に投げつけていました。 あの、それ、人に当たったら普通に怪我するからね。

「狂気」&「凶器(ソーセージ)」。今年もヤバい一年になりそうです。

と、そんなこんなで今年もあっぱれな正月を過ごさせてもらいました。 気力満タン、バヒンバヒン。 今年は去年以上に躍進する年にするぜいぜいぜーい。

******************************

はい、ニュースです。ニューオーダーです。

水曜日のカンパネラdemo4
[発売日]2014年2月12日 [価格]100円
[収録曲]1.ミツコ(セーラー服ver.) 2.二階堂マリ
やってきました100円CD第2弾!タワレコ店舗限定&数量限定発売 になります。買いに走れー!

水曜日のカンパネラpresents オトトイの地下室
日時:2014年3月1日
コムアイのライブ活動1周年を記念し水曜日のカンパネラ企画でイベントやります。 豪華アーティストや鹿の解体や漫読などなど盛りだくさん!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

はい。そんなこんなで最後は気になったモノのコーナーに、 しっぽりしっぽりしけこみてぇ!わけですが。

昨年末に発表された「2013年のアイドル楽曲大賞」を聞いていたら、 自分の知らなかった曲がいっぱいありまして。 いまさら感もありますが今回はそのあたりを中心に攻めてみたいと思います!


その1 『私立恵比寿中学 / 誘惑したいや』

スタダ所属、ももクロの妹分的ポジションのエビ中。 昨年はデビュー後史上最速でさいたまスーパーアリーナ単独公演を実現など大活躍だった彼女ら。 自称「King of 学芸会」というだけあってハチャメチャなイメージばかり持っていたのですが、 こんな曲もあったのかーと思わずほっこり。 作詞作曲編曲はたむらぱんさん。 「誘惑したいや」なんてちょっとエッチなキーワードからこんなまっすぐで力強い曲が 出てくるなんて素晴らしいセンスです! ユニークな曲にダンス、汗をかきながら泣いて笑って一生懸命歌う PVを見ながら聞いていると思わずグッと来ちゃいます。 「ゆわくわくわくわくわー♪」 ちなみにエビ中は『永遠に中学生』というコンセプトのため、 高校生のメンバーは『中学4年生』、『中学5年生』として進級していくらしい。 …それ留年じゃないか!


その2 『RYUTist / Beat Goes On-約束の場所-』

新潟市中央区古町から生まれたアイドルユニット。 「柳都( りゅうと・新潟の旧市街地の呼称)」という言葉に、「アーティスト」を加え、 RYUTist(りゅーてぃすと)と読むそうな。 メンバーは全員、新潟生まれ新潟育ち。いいね! 曲は7分もあってちょっと長めの大作。最初はちょっと凡庸な滑り出しだけどそこはご愛敬。 印象が変わるのは3:30からのラップと泣きのCメロで入るハモリ。 豪雪地帯の新潟、厳しい自然に負けず力強く生きる子達のポジティブなラップに涙腺は撃沈。 ああもうそれだけで救われた気持ちになるじゃないですか。 俺も頑張って生きます!


その3 『青SHUN学園 / 手紙。』

福岡発のロック系アイドルユニット『青SHUN学園』。 5才から20才までの「女子部」、女装男子2人の「オカマ部」と、 学園長でプロデューサーの「SHUN」で構成されているという謎グループ。 が、しかし曲がやたらにエモい。 曲も歌詞もダンスも、イントロの掛け声から間奏のピコピコなシンセまでも。 あまりのエモさに思わず夕日に向かってGOせずにいられない。 ちなみにアイドル楽曲大賞2013年、インディーズ部門で堂々の一位となった曲のようです。 私もなんかAMAZONでCDポチッちゃいました。 クッ、いったいこの曲で何人のドルオタさんを夕日に向かってGoさせたのかっ!


その4 『TEAM MU / ゆるメーター』

静岡県富士宮市、市制70周年を記念して結成されたご当地アイドル。 街おこしの一環らしく、かの有名なB級グルメを題材にした「みんなの富士宮やきそば」なんて曲もあります。 作詩曲は石田彰さんというプロデューサが担当されているようです。 絶妙な絡みを見せるベース、ギター、ホーンの上にラップとも歌ともつかないような声が乗るおもしろい曲。 メロディもちょっと変わってる。キレのあるカッティングにヘタウマなラップに太いベース。 キレがあるのにゆるい、そしてお洒落という不思議感覚。 ちなみにグループはすでに解散してしまっているようです。えーなんで?と思ったら、 市役所が運営するにあたり「アイドルに税金を使うのか」などの批判があったらしい。 うーむ…なるほど、アイドルに興味無い人からしたらもっともな話かもしれない(汗)。


その5 『まかないサンド』

新幹線で東京に帰る時、新大阪駅でいつも買うのがこれ、「まかないサンド」。 「とんかつ」や「2種類のチーズ」などそこそこの具が入ったサンドイッチ。なんとお値段100円。 しかもこれが意外とうまいんです。 駅構内の駅弁とかサンドイッチって馬鹿に高いので、私はいつもコレ2個買ってます。 2個で200円!安い!実際安い!量も手軽でちょうどいい。 どこにでもあるのかと思ったら他の駅では売っていないようです。 まさに大阪ならではのお得な商品です。お土産にもいいかも?


その6 『池袋大勝軒 カレー中華そば / エースコック』

元祖つけ麺で有名な池袋大勝軒。創業当時のメニューであったカレー中華そばを再現したものだそうな。 動物系と魚介系の旨みを合わせたダブルスープに、固形のカレールーがダイナミックに入っています。 カツオやサバの出汁のおかげで蕎麦屋のカレーというか和風っぽい風合いがして好きな味。 麺はふとめで食感しっかり。量も多めで満足度タカシ君。 具はメンマの歯ごたえがいぶし銀でした。やっぱり寒い季節はカレー系ラーメンに限るぜ!


その7 『キン肉まん / ファミリーマート』

キン肉まんシリーズ第三弾。ラストを締めくくるのはやはり主役のキン肉スグルさん! 中身はキン肉マンの好物「牛丼」風の具。さすがに吉野家とのダブルコラボは無かったかw。 だいぶ甘目の味付けで牛肉らしきものがちらほら入っています。 可もなく不可もない味ですが値段も高いのでもうちょっと量が入っていてもいいんじゃないか、と。 が、一番残念なのはとにかく外見。キン肉マンに似てない(爆)。なんか目と口が違くない? 作画崩壊か。

シリーズ通しての感想は、ウォーズまん>キン肉まん>ラーメンまん。結局第一弾が一番良かったなぁ。


はい、そんなかんじでしたっ。

さてさて、2/10に出る「水曜日のカンパネラ demo4」。
100円のくせに収録曲は2曲入っております! 「ミツコ」と「二階堂マリ」という二人の女傑が暴れまわる問題作です(笑)。 出血大サービスCDですので是非ともGETしてくださいましー。 次回はこの2曲についてちょっと解説しようかと思っています。 こうご期待!

ってなかんじで、2014年。
今年も精進してまいります。
何とぞ、よろしくお願致します!

奈落の底までGO-!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

家ぇーがー

2013年12月31日



年末ゥ!大みそかぁ!除夜の鐘ぇ!
ってことで気がつけばあっというまに今年も最終日ぃ!

ありがとう2013年。そして今このページを読んでいるあなたにも感謝の言葉をお届け。 やぁ、どうもありがとーう。

毎年この時期になると、「いやぁ今年もあっという間でしたな」 「本当にそのとおりですな」「わっはっはっは」 的な会話が慣例的になされるわけですが。 私にとって、今年は一年が長く感じました。

「締切まであと何日!あと何日!」ばっかりで、ずっとカレンダーとにらめっこしていたからかもしれません。 時計を見ていると時間の経つのが遅く感じますが、カレンダーも似たようなものなのかもしれませんね。 ウェイのポン。

さてさて、そんなわけでして今回は年末恒例のこの企画。 ちびちびと酒でも飲みながら 『2013年の音楽私的ランキング』を発表したいと思います! 今年リリースされた邦楽のみの超個人的ランキングです。 もはやこのご時世、アルバム・ミニアルバム・シングルを別ける 意味もなさそうなのでごちゃまぜで行きまーす。

ででんでん。

********************

1.Linked Horizon / 紅蓮の弓矢・自由の翼
2.きゃりーぱみゅぱみゅ / にんじゃりばんばん(関根梓ver.)
3.黒木渚 / 黒キ渚
4.tricot / 99.974℃
5.赤い公園 / 今更
6.パスピエ / 演出家出演
7.Seiho / I Feel Rave
8.ゲスの極み乙女 / キラーボール
9.Bis / Die・Fly
10.やくしまるえつこ / RADIO ONSEN EUTOPIA
11.禁断の多数決 / トゥナイト トゥナイト
12.マキシマム・ザ・ホルモン / 予襲復讐
13.凛として時雨 / I'mperfect
14.KANA-BOON / 盛者必衰の理、お断り
15.Tofubeats / university of remix
16.Charisma.com / アイ アイ シンドローム
17.NMB48 / てっぺんとったんで!
18.割られたリンゴ / 渡辺早季
19.クルミクロニクル / 輝け空色少女
20.乃木坂46 / 君の名は希望

********************

ってことで、一位は進撃の巨人のOP2曲でしたっ♪
いぇーがー♪

二位はきゃりーぱみゅぱみゅ♪
鮮やかに恋してにんじゃりばんbあ…
あ、今、こいつ今年音楽聴いてねぇなって思いましたね…。

一位が売れに売れたアニソンで、二位がニコニコの「踊ってみた」動画。 他のも基本的に聞きやすい感じのJ-POP/J-ROCKで。 相変わらず中二…いや、中学生でももうちょっと音楽聴いているのではなかろか。 実に軽薄なセレクト。もうあまりに軽すぎて薄すぎて、 身に付けているのを忘れてしまいそうなぐらい 軽くて薄いくて多い日でも安心なセレクト。(サイドギャザー付)

本来ならここは音楽を作ってる身として、 洋楽とかクラブ系とか、なんかカッコいいものを羅列していくべきなのかも知れないけど。 でもオレ英語よくわからないし、歌が入ってない曲って難しいじゃん?(ヒドイ理由)。

もともとインストを作っていた人間が言うのもなんだけどさ。 今年は進撃の巨人で一番感動したし、 関根梓の踊ってるにんじゃりばんばんが一番可愛かったんだよ! もういいんだ、軟派でいいんだよ。 いぇーがーばんばん!

最近の私の指向は、カッコいいだけ、上手いだけ、綺麗なだけの音楽には あまりピンと来なくなっていまして。 音楽を通した上で、それがどう面白いのか新しいのか個性的なのかっていうのが けっこう重要になっています。

純粋な音楽の出来の良さで言ったら昔の方が全体的に質が高かったと思うんですよ。 リスナーもいっぱいいたし、業界も活発だったし、お金も時間もいっぱいかけられたから。 でも今はそうじゃない。 ミュージシャンはみんなお金ないし、副業でやってるから時間もないんです。

だから足りない部分は頭をひねって工夫する! アイディアを出して面白くする! コンセプトを絞って個性を出す! そういうところを見聞きするのに興味があるし、自分もやるならそこが勝負のポイントだと思っています。

これこそが2013年の音楽の聞き方だー!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


…うん。まぁ、ちょっといい気になって言ってみましたが、 薄っぺらい(サイドギャザー付) ランキングになってしまったのは私がチェックを怠っていただけです。ごめんあそばせ。 来年はもうちょっと真面目に音楽を聞いていこうと思い…いやぁどうなんだろうなぁ。(遠い目)

******************************

はい、ニュースです。ニューオーダーです。

水曜日のカンパネラdemo4
[発売日]2014年2月12日 [価格]100円
[収録曲]1.ミツコ(セーラー服ver.) 2.二階堂マリ
やってきました100円CD第2弾!タワレコ店舗限定&数量限定発売 になります。買いに走れー!

水曜日のカンパネラpresents オトトイの地下室
日時:2014年3月1日
コムアイのライブ活動1周年を記念し水曜日のカンパネラ企画でイベントやります。 が好きなアーティストや鹿の解体や漫読などなど盛りだくさん!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

 ******************************

ほい、そんなかんじで今年最後のお知らせも終わり。 やぁ、今日は大みそかということもあってちょっと酒を飲みつつ書いているのですが、 ちょっと眠たくなってきたので今回は『最近のオススメのコーナー』パスしますね…。

まぁ、たまにはこういう時があってもいいよね。
年末だもの。みつを。

さてさて、来年は2014年。うまどし!
馬だけに百万馬力で前進していきたいと思いまーす。
ちょっと先ですがまずは2月、100円CDの発売です。

ちびっこのみんな、親戚のおじさんおばさんからまきあげたお年玉で 100円CDをいっぱい買おう!一万円あれば100枚買えるよ!
わーい!いっちまーんえん!いっちまーんえん!

そんなこんなで皆様、来年もよいお年を!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

能率手帳

2013年12月15日



2014年の手帳を買いました。ウェイ。

こう見えてもマメな人間でして、私は『手帳魔人』と呼ばれるぐらい手帳を書きまくります。 …いえ、ウソです。魔人とまで呼ばれたことはありません(なんだそれ)。

ちなみに使ってる手帳は「能率手帳」ってやつ。
能率手帳 ベルノA5バーチカル

ちょっと大きめサイズだけど一週間見開きでメモ欄もいっぱいあるのが嬉しい。 ルーズリーフでページをどんどん追加していけるシステム手帳タイプのもいいのだけど、 私はこの一年ごとに本になっている昔ながらの手帳が好きです。

一年ごとに手帳を買い替えるから、大切なメモや覚書などを毎年書き写さなければならないのだけど、 その作業があるおかげで手帳を読み返すきっかけが生まれ、一年を振り返ることができる。 今年もそんな時期になったのだなとしみじみ。ああ2013年もいろいろあったわなー。

---回想中(ぽわわわーん)---

思いおこせば2013年のスタート時はすべてが宙ぶらりんでした。 まだ水曜日のカンパネラも漠然としたイメージしかなく、 ひたすらデモ曲を作ってはYoutube上にUPしていたころ。 毎週の水カンラジオも「これ、誰か聞いてるの?」的なかんじで。

今までケンモチ名義でやっていたインスト曲のストックもゼロ。リリースの予定もなし。 大阪で一人迎える正月。東京へ帰れる目途もなし。

「あれ、オレけっこう積んでるんじゃ…」って正直思いましたネ。 年のはじめはそんなかんじで、あまり明るくないスタートだった気がします。

「とりあえず春にデザインフェスタがあるからそこでCDを出そう!」。 と、水カンの足踏み状態に終止符を打つべくデモ曲のまとめ制作に入ったのが2-3月。 そうして四苦八苦しながら作ったのが1stアルバム『クロールと逆上がり』でした。

ヴィレッジヴァンガード・下北沢店限定でリリースしたこのCD。 当時はもちろんまったくの無名だったしニュースもほとんど出さなかったので、 反響らしい反響はありませんでした。とりあえず『自分たち用のまとめ』というかんじのリリースでした。

でもね…。今だから言いますけど実は私、 『クロールと逆上がり』はちょっと失敗したなーという気持ちもあって(汗)。 早く次の作品を出して塗り替えたい!って猛烈に思ってたんです。 それが原動力になったからか、2nd「羅生門」までは早かった。

そして楽曲制作ペースもさることながら、 コムアイとディレクターF氏の動きはさらに輪をかけて早かった。 速過ぎて肉眼でとらえきれないほどでした(若干誇張ぎみ)。

忘れもしない私が初めて観たコムアイのライブ。 4月30日、渋谷O-nest「SHIBIYA GOLDEN GIRL」。 あれがいろんな意味でのスタートだった気がしてます。 そこから始まった怒涛のライブ&制作&レコーディング。

デザインフェスタ春、 ノルウェイの盛り配信、 ゆるフェスも、 Rigo A-GO-GO、 Bis・エスペシア・Yucatとのシェルター対バン、 マリー/シャアの100円CD発売、 りんご音楽祭、 タワレコメン、 羅生門発売、 東方力丸さんとの漫読会、 シブカル祭、 名古屋・大坂タワレコインストア、 ミナミホイール、 新宿タワレコインストア、 OTOTOYでの映画企画開始、 鹿の解体、デザインフェスタ秋、 りんご飴音楽祭、仙台・松本遠征、MusicるTV、 音泉温楽、MushiFest…そして今。

よくわからないままに転がり続けてまいりました。 いやー猛烈でした。 今までのケンモチ名義でやっていたころとは全く違うスピード感。 尻たたかれまくり(あうっ)。

マイペースにとか、納得できるまでとか、そんな悠長なこと言ってられない。 深く考える暇もなく、出来たてホヤホヤのブツをそのまま投げつける毎日。 脇目も振らず、ちぎっては投げ、ちぎっては投げ。これはもはや制作という名のスカム。

そうしてふと気がついて周りを見てみると水曜日のカンパネラは一年前とはだいぶ違う、 かなり変な場所にいたのでした(笑)


皆様こんばんわ。ケンモチです。


いやー忙しかったけど楽しい一年でした。
「考える暇がない」ということは「悩む暇もない」わけで。 がむしゃらに前だけ見て突っ走れたのがよかったのでしょう。うむうむ。

というわけで。
手帳の写しを終えた私はもうちょっぴり2014年モード。 この手帳には何を書き込むことになるのか。 そしてまた一年後書き写す時、振りかえって何を思うのか。

こうして私の思いは手帳というジーン(遺伝子)となって受け継がれていくのであった! ででん!!!(どやッ)

******************************

ニュースです。ニューカレドニアです。

【タワーレコード京都店 インストアライブ】
日時:2013.12.25(月・祝)開演:14:00
会場:河原町OPA 9F エスカレーター側通路スペース
ミニライブは無料で見ることができます。 イベント当日、タワーレコード京都店にてミニアルバム 『羅生門』をお買い上げ頂いた方には先着でサイン会参加券がついてきます! ※なお、ライブには出ませんが私も観に行く予定ですw。

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

はい、では最後に気になったモノコーナー!ででんでん!


その1 『ゲスの極み乙女 / キラーボール』

2012年5月に結成された、川谷絵音(Vo)、休日課長(Ba)、ちゃんMARI(Key)、ほな・いこか(Dr) からなる4人組。 プログレ、ヒップホップを基調としているちょっとユニークなバンド。 12/4に発売になった2nd mini album「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」から一曲ご紹介。 軽快なキーボードのリフに乗ってくる澄んだ歌声とナイーブなラップ。 このやたら耳に残る独特のボーカル。何度か聞くうち気がついたらクセになってハマっていました。 間奏のベース、ショパンのピアノなどの展開もおもしろい。 他にもバンド名、個人のキャラクター、芝居がかったPVなどなど、 何かと「気になる」要素が多いバンドです。 ちなみに来年にはワーナーミュージックのレーベル、『unBORDE』からメジャーデビューするとのこと。 今、旬の新人がいっぱいいる『unBORDE』。これは来年あたりブレイクする匂いがぷんぷんするでゲス。

ドラムのほないこか嬢がかわいいこちらのPVもおススメ。
『ゲスの極み乙女 / ぶらっくぱれーど』


その2 『The Novembers / dogma live performance』

2005年3月に結成。4人組のオルタナティブロックバンド。 5月に発売された4th EP『Fourth wall』より『dogma』のライブPV。 退廃的なゴス、ポストパンクなヒリヒリ感。 「グワシャーン!」という強烈な破壊音、ゆれゆれなギターのアルペジオ、 突き抜けるサビへの高揚感、神経質なシャウト。Oh-!カコイイyoー! 奈落の底までGo-! PLASTICZOOMS、Lillies and Remainsとかと合いそうだなーと思っていたら すでに彼らの自主企画ライブで対バンしていたらしい。 あーなるほど。これはまさに私が大好物とする方向性ではございませんか。 また最近は長年在籍レーベルから独立し、自分たちと少数のスタッフで ライブ、作品の流通、プロモーションなど行う自身のレーベルをスタートさせるそうな。 強いDIY魂を感じますね!頑張ってほしい。D・I・Y!D・I・Y!


その3 『Tam Tam / Polarize』

平均年齢20代前半の新世代ダブバンドTam Tam。 自ら「21st Century Dub Band」というだけあってライブでも常にDUB PAが帯同するという本格派。 でもズブズブのレゲエとかベースミュージックってわけじゃない。 黒田さんの瑞々しい歌声ときれいなメロディが基本にあるのでとても聞きやすくてポップ。 若いバンドでダブをやる人って最近あまり聞かないので是非とも頑張ってほしいですね。 他にも、地元の北海道厚岸(あっけし)町の「厚岸音頭」を元にした 『Akkeshi Dub』などのネーミングセンスもありw。

こちらはライブ映像。気持ちいいですー!
『proof(live at meteorite release party) 』


その4 『チーズポテトディップ / マクドナルド』

マクダーナルの季節限定新メニュー。 チェダーとモッツァレラの2種類のチーズが混ざったポテトフライを アラビアータソースにつけて食べるという、マックナゲットとポテトが合体したような商品。 ポテト5つにソース付で150円なり。 ソースはトマトの酸味とハーブのエキゾな風味がこれまでのマックに無い感じでおいしかった。 ポテトそれほどチーズっぽさを主張せず控えめなお味。カリカリした食感が良い塩梅です。 期間限定だしクーポン券もあるしもちろんおいしいのだけど、ポテト5個だとちょっとさみしい感じ。 どうせならあと40円出してマックナゲットを買っちゃうかもなぁ。アラビアータソースは単品で売ってくれ!


その5 『ファミリーマート / ラーメンまん』

ファミリーマートの「キン肉マン」タイアップ中華まんの第2弾。 今回は直球勝負の食品キャラ「ラーメン」。辛さを抑えたマイルドな担担麺入りらしい。 ほうほうどれどれ!と食べてみたのだけど…うん、なんか普通でした(爆)。 坦坦なのに全然辛くない。辛さ抑え過ぎだろ!そして麺も細切れでラーメンぽくない。 これ目をつぶって食べたら普通の中華まんと同じじゃねえの? しかも外見も第一弾のウォーズまん程のインパクトがあるわけでもなく。 これが180円はちょっとうーんといったかんじ。 でも第3弾まで予定されているこのシリーズ。ラストは凄まじいのが来ることを期待しています。 ここまで来たらもう全部食べますよ!私は!


へい。そんなかんじでござーした。

あ、そうだ。最後は音泉温楽の話をちょこっと。

12月7-8日の長野の渋温泉、金具屋旅館で行われた温泉フェス。 水カンはトップバッターで気持ちよくライブさせてもらいました。 この日のコムアイはなかなかいい調子。特に新曲の「ミツコ」が特に良かったですー。

そして早々に出番が終わったあとはもう天国。 いろんなアーティストさんのライブが観れて、 素敵な旅館、いい温泉、うまい食事と酒…と 思う存分に羽を伸ばしてきました。湯治ッ!湯治ッ!

いやぁこんな楽しんでいいのだろうか。 まさに夢のような時間でした。めっちゃドリーム!

しかも東京への帰りの車中が青葉市子さんと一緒になったりなんだり。 ちょっとおしゃべりしたりアルフォートをもらったりしちゃった。 緊張したけど楽しかった。 これも夢のような時間でした。めっちゃドリーム!

ライブ観てくださった方々、スタッフの方々、どうもありがとうございました。 また行きたい音泉温楽。呼んでもらえるように来年も頑張ろう、そう思えた2日間でした。

俺は来年の手帳にもきっと温泉マークを書き込むぜーーー!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

もし売れ

2013年11月30日



「もしかしたら売れるかもしれない
メジャーデビューしてないアーティストが見れる店」

MusicるTVのコーナー略して「もし売れ」にて。
どういうわけか水カンが出ちゃいました。ありがとうございます。 ちゃっかり公共の電波に乗っかちゃった。地上波とかヤバす。 ワクテカしながら見ちゃいました。

どれどれ…MusicるTV。ぽちっとな。
お、コーナー始まった…わくわくドキドキ。
そして次は…水曜日のカンパネラ!テロップキター!
おおー!出た!すげー!テレビにコムアイきたー!
人情!人Jyええもう終わり?!早ぇ!

想像していたより意外と短かったVTR。 何をやっているのかさっぱりわからんうちに終わりました(笑)。 ヒャダインさん、綾小路さんのコメントも予想通り、けっこー辛口。 いや、これは辛口というよりも普通にコメントに困ってる感じ。

「惜しい!しか感じないね」
「違和感だらけ」
「単純にもったいない」
「いきなり人情って言われても…」

いやはや、まったく正論過ぎて辛い(爆)。
確かにあのライブのVTRを観ただけじゃ違和感しか残らないわな。 私がコメントする立場だったら「惜しい!」とも思ったかどうか…。 むしろ二人が気を使って言葉を選んでくれているのがわかるわな。 あぼーん。

水カンの毒はじわじわと効いてくる遅行性のタイプなので、 瞬間的な沸点がそれほど高いわけではありません。 一瞬で人の心を掴むのは苦手なんだなーと思いました。

中でも個人的に印象的だったのが前山田さんの「グループにした方が良い」 「一人でやらすには、あまりに酷過ぎる」とのコメント。

確かに、普通はそうなりますよね。(;^_^A
何を隠そう、私も当初はそう考えていました。
グループにするつもりでした。

グループにすれば声に厚みも出るしパフォーマンスにもボリューム感を出るし。 それも無理ならダンサーつけようとか、DJ風の人立てようとか、そんな案もありました。

でも最終的には、コムアイが一人でライブをやるスタイルに落ち着きました。 今は本当にそれで良かったと思っています。

一人で歌って、MCして、PCで音出して。 ステージは彼女の一人舞台です。 プロデューサもディレクターも一切手を出さず、 観客席側でお客さんと同じように見守っているだけです。

「一人でやらせるにはあまりに酷過ぎる。」 まったくもってそのとおり。 今でもコムアイのステージを見ていると「本当に大丈夫なのか」 と我々もヒヤヒヤすることが多々あります。 あやうさ、つたなさ、もろさ、いろいろひっくるめて 「この子一人放っておいては危ない」と勝手に危機感が沸くのです。

それが水曜日のカンパネラの違和感であり、未完成さであり、 裏を返せば「なんだか気になってハマってしまう」要素なのではないかと思います。 普通のアーティストだと不要な部分がけっこう重要なのです。

例えるなら玉ねぎみたいな。
たまねぎの皮ってむき続けると食べるところが無くなってしまうでしょ。 カンパネラから「違和感という皮」を排除し続けたら 何も無くなってしまうんですよ。 「なんかおしい」「しっくりこない」「居心地が悪い」 そんな雑味をコトコト煮込むといつの間にやら良い出汁が出てくるんです。

たぶんね。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


と、まぁー。
そんなかんじで何事もなくシレッと終わったTV放送でしたが。 むしろ私が嬉しかったのはその後。 放送を見てくれていた方々のツイートコメントでした。

「確かにおしい感じしかない、というのはわかる…」
「いやいやあんな批評は違う」
「辛口評価なのが悔しい」
「コムアイが壇蜜みたいだった」
「違和感しか残らない」
「その違和感が良いんだ」

と、みなさん喧々諤々のコメントを残してくれていました。 もちろん賛否両論ありありなのだけど大事なのはそこじゃなくて。 いや、もう、なんでみんな、そんなに親身になって考えてくれるのって(涙) 嬉しすぎますがなー!

皆さんの熱いツイートだけで私はどんぶり飯3杯イケます!

あと、前山田さんと綾小路さんが何気に「ケンモチさん」て言ってて、 興奮したのはここだけの秘密。

******************************

ニュースです。ニュートラルです。

【水曜日のカンパネラ / 羅生門】
発売日 : 10月9日(水) 価格 : 1500円 収録曲 : 8曲
販売店 : タワーレコード全店・VV下北沢店
まだまだ絶賛発売中。買う鹿!

【音泉温楽2013・冬】
12/7(土)-8(日)信州長野 渋温泉@金具屋
出演アーティスト:DE DE MOUSE / 前野健太 / 水曜日のカンパネラ
ビッケとカツマーレー / Naturally Gushing / チャラン・ポ・ランタン
肌感覚共有型日本宴会様式温泉×音楽フェスティバル『音泉温楽』。 旅館を貸切りって1泊2日温泉と音楽にどっぷり浸れるという、なんとも贅沢なフェスです。 出演者も豪華なのでとても楽しみ!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

ライブしに温泉に行ってきます、『音泉温楽』。 会場となる旅館「金具屋」は 千と千尋のイメージになった場所だそうです。ああ!楽しみ過ぎる! 湯治!湯治!


さぁ、最後は気になったモノのコーナー。
快調にすっとばしていくぜー!


その1 『禁断の多数決 / トゥナイト、トゥナイト』

尾苗愛、ローラーガール、シノザキサトシ、はましたまさし、 ほうのきかずなり、処女ブラジルの6人組からなるバンド禁断の多数決。 最近出たアルバムより一曲紹介。 彼らの過去作「透明感」に通じるような、 開放的でヤングでセンチメンタルでサイケデリックなアンセム曲。 イントロの小林克也の曲紹介もイケてるというよりなんだかノスタルジーを感じち ゃったりします。 そしてPVがいい。女子メンバー3人が入れ代わり立ち代わり キャハハウフフでちょっとエッチ。さわやかなエロス。 いいなー。私も女子メンバーに囲まれてバンドやりたいなー。 ちなみに最近出たセカンドアルバムは 『禁断の多数決 /アラビアの禁断の多数決』で、 12月12日渋谷WWWにて日本での初ライブ『宇田川の禁断の多数決』 を開催するらしい。 なんかもうややこしい。どんだけ多数決したくないんだよw!

サイボーグカオリちゃんとのコラボも面白いです。
CYBORG KAORI and 禁断の多数決 session


その2 『青葉市子と妖精たち / STAR FRUITS SURF RIDER』

17歳でギター1本の弾き語りをはじめ、 2010年にデビューするや否や多方面で絶賛された音楽家、青葉市子さん。 これは「青葉市子と妖精たち」という名義で2013年元日にOAされた NHK-FM「坂本龍一 ニューイヤー・スペシャル」の スタジオ・セッションの模様。 妖精たちという可愛らしい名前で集まったのは 細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaanという 恐ろしいほどの豪華メンツ。みんなおっさんじゃねえか! そんなベテラン勢の中にあっても全く引けを取らない青葉さんの歌声と存在感。 ヤバす。 コーネリアスのカバー曲ですが原曲とは全然違った アプローチでおもしろいです。すっかり彼女のモノになっている。 そしてユザーンのタブラと深いディレイによって かなりダブい空間が演出されています。ゆらゆらじゃー。 10月に出たばかりのメジャー移籍第1弾となる4枚目のアルバム『0』も大変おすすめ の大傑作です。 アルバムについての青葉さんのコメント、 「青葉市子の穴へようこそ。」だそう。…なんか怖い。

『青葉市子 / 私の盗人』
この曲もおすすめ。安らぎと不安が交互にやってくる不思議な曲。 この人の頭の中はどうなってるんだ…。


その3 『Klan Aileen / Astroride』

2008年結成のロックバンド、Klan Aileen。 ヴォーカル、ギター、ソングライターの松山さんが リズム演奏からミキシング、マスタリングまでほぼ一人だけで作り上げた作品だそ うです。 これが2012年の日本人のバンドと思えないほど 60sのサイケでアシッドなロックテイスト。 テープの逆再生的なトラックやエコーのかかり具合がやたら 危険でクソカッコイイです。 英語の発音から歌い方までも壕に入っていますね。 Youtube上には他にも エリオットスミスのカバー などがUPされていて、 そちらも雰囲気ばっちりハマってます。ふつくしい。 うーむ、今なにをやるのがおもしろくて個性的なのか。 よく考えられてますね。やっぱりコンセプトって大事。


その4 『揚げパンサンド / ファミリーマート』

甘いポテトサラダをはさんだサンドイッチにパン粉をつけて 油でフライ状に揚げた、通称『揚げサンド』。 長崎県、佐世保のご当地名物。「秘密のケンミンSHOW」でも 放送されたけっこう有名な存在だそうな。 「食パン」に「パン粉」をつけて揚げるという発想がもう最高にナンセンス。 案の定、油吸いまくり。ちょっとレンジで温めたら鬼のように油が出てきました。 過剰なエネルギーにガッツを感じる。 むしろガッツしかない。あふれんばかりのB級感。 朝から胃もたれ上等でした。 えっ?味?そりゃソースかけたらフライは何だって美味いんだよ。


その5 『雪見だいふく / とろーりカラメルのプリン』

冬食べたくなるアイスの代名詞、雪見だいふくの期間限定フレーバーです。 カスタードプリンアイスの中にとろーり濃厚でビターなカラメルソースが入ってい ます。 ちょっぴり苦みの効いた大人の味でした。餅自体にもカラメルが練りこまれていて もウマいです。 少し常温で置いておいて柔らかくなってから食すとよりとろーり感がましてGOOD!


その6 『冷え知らずさんの生姜とん汁うどん』

永谷園「冷え知らずさんの生姜シリーズ」とエースコックのコラボレーション。 鰹だしや野菜の旨みに生姜をしっかり効かせた豚汁。豚肉、油揚げ、人参、ねぎに うどんが入っております。 ショウガの風味が何とも言えないですね。昔はよく食べていた生姜入りの豚汁。 そういえば実家を出てからはほとんど豚汁なんて食べていなかった、と。 食っているうちに急にノスタルジーを感じた今日この頃。 冷え知らずさんになれるかどうかわかりませんが、 なんとなく心はポカポカしたのでした。


ほいほいほーい。そんなこんな11月でした。

2日ぐらい前から急に寒くなり始めましたね。
ついに来たかね冬ショーグン。 部屋に暖房をつける習性のない私は布団に入りながら酒飲んでるのですが、 毎晩のように寝落ちしております…。

わかってるならやるなよ!って自分でも思うんですがね。 酒飲んでぐだーっと寝転がっているのが気持ちいいんですよ。 寝落ちして風邪をひいたりしないよう気を付けマッスル。

さぁ、2013年もあと1か月!
やること全部終えて、さっぱり2014年を迎えるべさ!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

あめイジング

2013年11月15日



11月4日@渋谷WWW。
りんご飴音楽祭無事終了しましたー!
ありがとうございました!ワショーイ!

りんご飴チームと水曜日のカンパネラで共催した初めての自主企画イベント。 至らないところも反省すべき点も多々ありましたが、 どうにかこうにか無事に終えることが出来ました。良かったヨカッタ。

アメイジング!「飴」だけに!

まずはこの日最高のステージを見せてくれた素晴らしき出演者の方々に、 御礼申し上げます。

要塞ライブ『松コース(一番豪華なセットのことらしい)』で 迫力満点の爆音を響かせてくれたAZUMA HITOMIさん。 独特の雰囲気で会場の空気をゆるっと包み込んだ落語家・瀧川鯉八さん。 パワフルでスキルフルなMCとキレのあるトラックで魅了したCharisma.comさん。

巧みなナイフ捌きに軽快な下ネタトークを挟みつつ鹿を解体した「酒麺房 さの屋」の佐野さん。 繊細さと狂気をはらんだ歌とギター1本の弾き語りで会場を静まり返らせた大森靖子さん。 華やかな演出で次々とJポップをかけつなぎ笑いとカオスへ引きずりこんだ西村ひよこちゃんさん。

手堅いスキルとクールな選曲でイベントのバランスを取ってくれたDJ Sleeperさん。 急遽スペシャルゲスト出演を快諾しデュエットの上に鹿の解体までやってくれたBiSのファーストサマーウイカさん。

まさかのバンド演奏で登場し会場を沸かせたりんご飴チームの皆さん。 そして最後に、ゆるーっとイベントを締めた水曜日のカンパネラ。

多くの素晴らしい出演者に支えられて見どころ満載なイベントになりました。 どうもありがとうございました!

一人一人のアーティストでも十分に濃いラインナップ。 それが立て続けに5時間以上も続くという、 某・金田氏いわく「超、高カロリーなイベント(笑)」になりました。 観ているだけでお腹いっぱい。胃もたれ上等、胸焼け必至の内容でお送りしました。ドスコイ。

そんな中でも個人的に最も心に残ったのが『鹿の解体』

コムアイがどうしてもやりたがっていた企画。 今だから言えますけど私、始まる前は 「鹿の解体マジでやるのか…。お客さん引いちゃうんじゃないか…」 とちょっと危惧していました。

が、実際ふたを開けてみればそんな心配もどこ吹く風。皆、興味津々で見入ってました。

「これで皮がきれいにはがれます」「おおー。」
「前足が外れます。」「おおー。」
「はい、これがロース。おいしそうでしょ?」「おおー。」

解説が入るたびに歓声が上がったりして、あれ?なんかウケてるじゃないか! 当初は場の空気を和らげるためにBGMを流すつもりでしたが、 そんな野暮なものは必要ありませんでした。

コムアイとウイカちゃん、かわいい女の子が健気に頑張る姿に 会場の雰囲気は終始和やかムード。そして半端なかったのが佐野さんのトーク。 あんなに爽やかに下ネタを挟めるのはこの人と福山雅治ぐらいのもんじゃなかろか。 鹿の解体もさることながら私はそちらのテクニックもご教授願いたいと思いました。 いやーおもしろかった!

AZUMA HITOMIさんも事前では「鹿の解体とか観るの絶対無理です!」って拒絶していたのに、 いざ解体が始まったら普通に見て、そのあと鹿喰ってました。おい(笑)。 「こういうのって意外と女の子の方が平気なんですよ」とコムアイ談。ふーむ。

お客さんも興味を持ったのか、お腹が減ったのか、 鹿肉のケータリングコーナーはあっという間に完売。 命をいただくということ、食べるということ、解体するということ。 いろいろ考えて、観て、食べる。とても有意義な体験になりました。 結果的にはやって良かったと思っています。ありがとう鹿!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


と、まあそんな調子でスタミナ満点な演目でお腹いっぱい。 途中に何度か登場していたコムアイはすでに体力を使い果たしたのか満身創痍の状態。 トリのライブで歌詞飛ぶは、MCグダるは、お菓子投げ忘れるは、と明らかに集中力が 切れてお疲れモードでした。

いやはや…。(;´▽`A``

それでも盛り上がってくれる会場、渋谷WWW。お客さんの温かさ!ありがたやありがたや。 水カンはファンの皆様の声援に支えられて成り立っておりますー!

そんなこんなで、終わったりんご飴音楽祭。
打ち上げで深夜4時まで飲んで、ディレクターFの家に泊めてもらった…のだけど後半の記憶がさっぱり無い。 ここ数か月間背負っていた肩の荷がおりて、フッと気が抜けたのでしょうか。よかよか。

これでようやく枕を高くして寝、、、制作に専念できます
(ノ ̄□ ̄)ノ 寝れないのかよ!

******************************

ニュースです。ニューカレドニアです。

【水曜日のカンパネラ / 羅生門】
発売日 : 10月9日(水) 価格 : 1500円 収録曲 : 8曲
販売店 : タワーレコード全店・VV下北沢店
絶賛発売中。タワレコメン展開させていただいております。

【テレビ朝日系「musicるTV」】
11月18日深夜1:21-1:51 テレビ朝日系
「もしかしたら売れるかもしれない メジャーデビューしてないアーティストが見れる店」 というコーナーに水曜日のカンパネラが出るそうな。地上波テレビに出るとかヤバいw

【音泉温楽2013・冬】
12/7(土)-8(日)信州長野 渋温泉@金具屋
出演アーティスト:DE DE MOUSE / 前野健太 / 水曜日のカンパネラ
ビッケとカツマーレー / Naturally Gushing / チャラン・ポ・ランタン
肌感覚共有型日本宴会様式温泉×音楽フェスティバル『音泉温楽』。 旅館を貸切りって1泊2日温泉と音楽にどっぷり浸れるという、なんとも贅沢なフェスです。 出演者も豪華なのでとても楽しみ!

その他のライブ情報は「水曜日のカンパネラ公式HP」にて。

******************************

ってことで水曜日のカンパネラが地上波で見れます。 やばい、事件です。楽しみです。

さて、最後は気になったモノのコーナーだよ!


その1 『水中、それは苦しい / まじんのおのようこ』

トラッド、アイリッシュ、フォークに、意味不明でパンクな歌詞がのっかるシュールなバンド (って解釈でいいのだろうか?)。 フィドルの奏でる哀愁と優雅さ、やたら存在感のあるドラム、ギターとボーカルのやけっぱちさ。 そしてベースがいないから音がガリガリ。でもそのバランスの悪さがいい。 この曲を聞いて速攻でCDポチりました!最近ずっと聞いています…。病みつき。
ドラムの吉田さんの カメラ目線アングルverも捨てがたい。
あとこの曲もおすすめ。「芸人の墓」


その2 『Takenoko▲ / サマーデイズ』

スクスク成長がコンセプトのなつき、ゆりの二人からなるアイドルユニット、 Takenokoさん。 よく水カンの対バンでご一緒させてもらってます。 キレキレのダンスと矢継ぎ早な歌詞、和風テイストのお祭り感、 そしてなんといってもファンの異常な盛り上がり。 テンションMAXタカタ。 初の全国流通盤CDとなる「サマーデイズ」には表題曲のほか、 「TAKENOKO▲」「応援歌かかっ!」「サマーデイズ-Remix-」の全4曲が収録されております。 どの曲も盛り上がります!個人的に、 ジャージに三つ編みにふりふりスカートにスニーカーっていう画がすごく好き。 やっぱりアイドルのコスチューム設定って大事だよなーって思います。 「タケノコなめたらあかんぜよ!」


その3 『フジロッ久(仮) / ニューユタカ』

日本語フォーク・ロックを基調としつつ、HIPHOP、戦前の冗談音楽、昭和のアニメの主題歌、JUNK、ディスコなど、 ありとあらゆるジャンルの音楽を消化、融合し、ユニークな音楽性でカルトな人気を誇るパンク・バンド、フジロッ久(仮)。 前作から2年半ぶりとなるニュー・アルバム『ニューユタカ』(タカタではない)をリリース。 ってことでそのダイジェスト予告編がUPされてます。にぎやかさと享楽さの中にも、 どこか哀愁や切なさがよぎる。 曲が終わるころには踊って笑って泣いているというよくわからない感動を味わうことになります。 そしてVo/Gtの藤原亮さんの声が良いです。思い切り叫んでも嫌な声にならない。 あと名前に(仮)が付いていると『アップアップガールズ(仮)』みたいな感じで フレッシュな気が…するようなしないような。

最後に、前作のアルバムからも一曲ご紹介。
『フジロッ久(仮) / はたらくおっさん』
本当に声が好きすぎる。この曲聞いたら明日からも頑張れる。


その4 『橋本環奈』

福岡のご当地アイドルグループRev. from DVLのメンバー。 アクティブハカタ(タカタではない)所属。 可愛すぎるアイドル!とネットで話題になるや否やほんの数日でテレビでも取り上げられて一躍人気者になってました。 千年に一人の逸材とか、天使とか、それはちょっと言い過g可愛いがな! そのままでも十分可愛いけど表情やしぐさがなお可愛い。イイネ! 写真映りの良し悪しでけっこう印象が変わる子ですが、 ネットで話題になった奇跡の一枚写真は本当にチョイスが最高だった。 本当に神がかってる瞬間ってかんじの写真ですよね。 天使はここにいたか。


その5 『ウォーズまん / ファミリーマート』

ファミリーマートとキン肉マンのコラボ商品。 数あるキャラの中でも「肉」の質感が全くしないウォーズマンを食品に採用したファミリマートの チャレンジ精神を高く買いたいと思います。 原作では残虐ファイトを得意とする超人、なんかカワイイルックスになっちゃってます。 しかも中身はカレー。これじゃカレクックじゃないか、という突っ込みは置いておいて。 味は普通においしかったです、普通です…。 サイズはちょこんと小さいのですがお値段180円と少々高め。 おそらく皮の部分にお金かかってるんでしょうな。 ちなみにこの後もキン肉マンの第2、第3のコラボ商品が出るそうです。 ウォーズまんを超える衝撃はあるのか。期待です!


その6 『明星クイックワンプライム / ビーフシチューヌードル』

1分間で素早くできる"食べるスープ&ヌードル"「明星Quick1シリーズ」が 1ランク上の濃厚スープにこだわった「プライム」として新登場。第一弾はビーフシチュー味。 小麦と油脂で自然なとろみを付けたルーに、タマネギや牛肉をじっくりと煮込んだスープベースの濃厚な旨みを加え、トマトの酸味を効かせ …ええーい、ごちゃごちゃやかましい! とにかく俺は一分でも一秒でも早くビーフシチューを食べたいんだよ! という人にピッタリな商品。麺がやわらかくなるのが早く、 かつ量も多めなので即効でかき込むのがよろしいかと。 油断しているとラーメンだったものがどろどろのラザニアのようになります…。 (まぁ、それはそれでおいしいのだけど)


そんなかんじだウェイ。

さあもう2013年も気がつけば11月後半、そろそろ年末です。
つい先日まで台風が来たかと思えば今日は木枯らしが吹くという、寒暖の激しいこの季節。 皆様も体調など崩さないようご自愛くださいませ。

気温が下がってくると日本酒・焼酎がおいしくなってきますからね。 寒い時は酒飲んであったまろうー! 年末年始は旨い酒飲むぞー!

2013年もう一息、そろそろラストスパートで駆け抜けるぜー。

ではでは。
またね。

ちゃおー。

窓からポイッ

2013年10月31日



10月4日より始まったマクドナルドの新メニュー。 『マックトースト』

100円マック愛好者の私としてはそりゃもう期待に胸ふくらませておりまして。 喜び勇んで販売当日にさっそくチェックしに行きました。

が…。うーん、これがちょっと微妙なかんじ。

まずビジュアルが貧相であまりよろしくない。安っぽい。 あと肉がパティじゃなくてハム。ガッツが足りない。 そしてバンズ。あらかじめ焼いた状態でストックされててちょっと冷めてる。 焦げ目も控えめでそこまで香ばしくもないし。 そもそもホットサンドってチーズとハム挟んでからジューって焼くのがおいしいんじゃないか…。

とか、いろいろ文句言ってたんですけどね。
なんか毎日食べてるんですよ、マックトースト。

コーヒーついでにマックトースト。気がつくとなんか頼んでる。 軽いから食事って言うよりもスナック感覚で食べちゃう。 100円ならいいか、うん、みたいな。

パティが無い分チーズが2枚入っているため風味がとても濃厚。 ほとんどチーズ食ってる感じ。 チーズ好きの私にはたまらんということがわかりました。

貧相だとかなんだとか、第一印象にだまされてはいけない。 中毒性とは後からやってくるものなのです。 さすがだ、やってくれるぜマクダーナル。

そんなわけで今日も順調にカロリー過剰摂取。
天高く俺肥ゆる秋。

ほい。ほいほーい。
そんなかんじで前フリ終了。

さて。

10月9日より発売しております『羅生門』。 リリースから約3週間たちました。 まだ展開中のお店も多いと思うので、 気が向いたら是非試聴してみてください。 ゲート・オブ・ラショウ!

買ってくださった方はそろそろ耳に馴染んできたころかと思います。 いっぱい聞いてもらえていたら幸いです。

一通り聞いてみて、どんな印象を持ってもらえたでしょうか。 衝撃・驚愕・中毒!それとも失笑・失望? 良い評価でも悪い評価でも、聞いた方がいろいろ感じてくれれば嬉しいです。 ありがとうございます!

もう水曜日のカンパネラは従来の私の音楽性とか無視してやってます。 多少の批判はあっても気にしない。変化には痛みが伴うもんです。 これまでのキャリアとかは窓からポイッして新しい気持ちで ゼロから再スタートしていますので。

( 。・・)/⌒□ポイ

「ケンモチ君が歌モノとかやる必要あるの?今まで通りのインストでいいじゃん。」 とか、言う人もいたんですけどね。

いーのいーの、そんなことは関係ないの。

私にとって音楽は人から言われてやってるモノじゃないんです。 そんなに高尚なもんじゃないんです。 仕事にもならないしほとんどお金にもなってない、でもやりたいからやっているのです。 今自分がやりたいことをやって、自分が楽しむ。それ以上でも以下でもなかとよ。


皆様こんばんわ。ケンモチです。


10年経てば誰だって趣味・志向・主義・主張変わります。
音楽を取り巻く状況、世の中はそれ以上に早く変わります。

だからと言って、昔も今も同じ自分。どっちが嘘でどっちが本当ってわけでもない。 音楽だって正しいも間違いもない。今やりたいことが自分の中にある。ただそれだけ。 その時その時でアツいことをやればいいじゃないの。人間だもの(みつを)。

変化するにはちょっと勇気がいる時があります。 変わっていく自分に自信を持てない時は、そう、清竜人君を見てみるといい!

『清竜人くん・変貌の歴史。2009-2013』
『2009』 / 『2010』 / 『2011』 / 『2012』 / 『2013』

どこへいくんだりゅーじん君…。特に今年のアー写は最高だよ(笑)。 彼の好き勝手変わっていく様は本当に見ていて清々しい。 自由にやってるかんじがしてスカッとしますよ!

そりゃまぁ私の音楽性も、インストのころと比べると水カンの方はふざけてるように 聞こえるかもしれない。 でもこれが今までない新しいことをやろう、 新しい音楽をやろうといろいろ試行錯誤した結果だったわけで。

楽しい曲はヘラヘラ笑いながら、シリアスな曲は苦悩しながら作ってる、なんてことはないです。 どんなものでも作っている時は苦悩するし、選択と決断にかかる恐れやプレッシャーは同じです。 精神的にはむしろシリアスなインストを作っていた時より、今の方がよっぽど狂気じみたところでやってます。 ナイス・カオス!

ここ数年思っていることなのですが。
「音楽めっちゃ好きなんです!」「自分音楽聴きまくってます!」 って言う人の感覚ってホントあてにならないことが多い。自分も含めてですがけど。 聴き方をこじらせちゃって、単純でわかりやすくて素敵なものを認められない。

そんな偏見やカッコつけとか取っ払って「音楽って自由で楽しい!」っていう ところに戻りたかったんです。 音楽を真剣にやっている人ほど見逃しがちな、 シンプルでぶっとんだ発想のものをやりたかったんです。

ちなみにニコニコ動画に「謎の感動」ってタグがあるんですが。 私が目指しているところはたぶんあの感覚なのだと思います。 はじめはちょっとふざけた曲だなーと思ってたのに、終わるころにはなぜか感動しちゃってる! っていう感覚。あれがすごく好き。

そう、中毒性とは後からやってくるものなのです。

******************************

ニュースです。ニューエストモデルです。

【水曜日のカンパネラ / 羅生門】
発売日 : 10月9日(水) 価格 : 1500円 収録曲 : 8曲
販売店 : タワーレコード全店・VV下北沢店
絶賛発売中。タワレコメン展開させていただいております。

【デザインフェスタvol.38】
11月2-3日@東京ビッグサイト ブースNo.I-105
おもに物販ですがちょいちょいミニライブするかも。 CD買ってくれたらサインしまくりますよ。

【りんご飴音楽祭】
11月4日 @渋谷WWW
出演:水曜日のカンパネラ・Azuma Hitomi・カリスマドットコム
大森精子・西村ひよこちゃん・DJ SLEEPER・Kenmochi Hidefumi
落語:瀧川鯉八 解体:鹿
なんと水カン主催のイベントを企画中!ライブ、DJ、落語、鹿の解体! 何でもアリのおもしろイベント。皆様ぜひお越しを。

******************************

以上、よろしく!
みなさん来てくれるのを心待ちにしておりますー。

さぁ、最後は気になったモノのコーナー。
快調にすっとばしていくぜー!


その1 『KANA-BOON / 盛者必衰の理、お断り』

大阪府堺市出身の4人組。『キューン20イヤーズオーディション』で 4000組の応募者の中から見事に勝ち抜いて優勝。メジャーに移っての1stシングル、だそうな。 この前のミナミホイールでも大人気だったし、とにかく最近名前をよく見るバンドです。 どれどれーっと思ってちょっとYoutubeで見てみたらいきなりハマってしまいました。 耳に残るキャッチーなサビ、ユニークな歌詞、気持ちのいいキメ、面白いPV ちょっと荒いところも勢いで持って行っちゃう強引さ。 あと何よりボーカルの声が良いですね。 あーカナブーンさん、これはブレイクしそうな気配がプンプン。いやもうすでにしてるのか。


その2 『岡村靖幸 / ぶーしゃかLOOP LIVE』

2013年春、全国で15公演行われたツアー「むこうみずでいじらしくて」。 各地のファンが熱狂と興奮で完全に包み込まれたライブ。 「ぶーしゃかLOOP」 は2011年に公式サイトでムービーが公開されていて 「おもしろすぎる」と注目を集めていた、と。 いやーこれ大好きです。原曲は固めのシュールなノリでしたが、 Liveではベースが効いたグルーヴィなFunkチューンになっております。 どちらも素晴らしいです。 若かったころと比べても遜色ないこのダンスのキレ。観客の声援でさらにテンションUP。 何が言いたいのかわけわからない歌詞、だけどノリノリでぐいぐい引き込まれちゃう。 「たぶん、たぶん、たぶん、たぶん23歳ー!」とかもうアガるしかない(笑)! カッコよければ言葉に意味なんかなくってもいいのかもしれませんね。


その3 『Justin Genrelake / An Impromptu Session』

cdzaというユニットがジャスティン・ティンバーレイクの「My Love」を様々なジャンルで 矢継ぎ早に演奏していく動画。1分間で13ジャンルに変化します。 バロック・ジャズ・レゲエ・メタル・ハウス・ドラムンベース・果てはダブスッテプまで。 アレンジが変わると曲の印象もがらりと変わりますね。 クラブミュージックとかどうやってやるのかと思ったら、 途中から演奏放棄してみんなで踊り出すという(笑)。 音楽ってこれだから面白い!っていう気持ちにさせてくれます。 久しぶりにバンドやってスタジオに入りたい!


その4 『錯視を利用したホンダ「CR-V」のCM』

ホンダのミドルサイズSUV車「CR-V」の新CM。 「不可能を可能にする」をテーマに制作されたものだそうな。 近くの物が遠かったり、大きいものが小さかったり、立体が平面だったり…と 目の錯覚を利用した様々な仕掛けが。 わおー、すげー、クール!なのだが映像のインパクトが強すぎて、 肝心の車本体の魅力があまり伝わってこないという謎CM(笑)。 こちらはメイキング映像。 手がかかってるなぁー。


その5 『ドロリッチ / ホイップクリーム in クリーミープリン』

グリコのちょっとエッチな飲み物(たぶん誤解)ドロリッチシリーズのNewフレーバー。 カスタードプリンとバニラのホイップクリームを振って混ぜてぶっといストローで飲む。 なんともガッツあふれるコンセプトです。味はプッチンプリンをシェイクしたあの感じ。 そこにホイップクリームが絡まってさらに濃厚になってます。混ざりにくいので飲む前に結構振った方が良いでしょう。 これ一本で224kcal、確かな満足。街を歩きながら猛烈にプリンが食べたくなった時におススメです。 あとCMがエロいし、ストローも金色でエロいので飲んでいてムラムラします。(個人差あり)


その6 『ガリガリ君 / クレアおばさんのクリームシチュー味』

大人気となった「コーンポタージュ味」に続くチャレンジフレーバー第2弾。 ガリガリ君と「クレアおばさんのシチュー」とのコラボ。 赤城乳業と江崎グリコはライバル同士ながら「コーンポタージュのおどろきを超えるために ライバル!江崎グリコさんのご協力をいただきました!」とのこと。美しいエピソードであります。 コーンポタージュ味の時もそうだったけど、 この冷たいアイスと塩っ気のあるスープの味っていうのはなかなか合いますね!うまい! 食べた後にはしっかりとスープを飲んだ感じも残ります。 ただ、凍ったジャガイモの具はあまりいただけなかった。 冷凍したカレーにありがちなスカスカシャリシャリのジャガイモの食感を思い出すなぁと。 なおジャガイモは北海道産らしい(そこはどうでもいいよw!)。


ほいほいほーい。そんなかんじでおました。

あ、そうそう。
今期のアニメなんですが、個人的には今のところ『キルラキル』がぶっちぎりで面白い! 狂ったようなテンションの高さとちょっと古めの演出のタッチが良い塩梅です。 逆に、その他のアニメはそれほどグッと来ていないかも。全体的にちょっと小粒な印象。 後半にかけておもしろくなっていくことを期待です。

はい、さて!
そうこう言っている間にデザインフェスタ・りんご飴音楽祭が秒読み段階に入ってきました! やばい!まだなにも準備してなーい!いそげぇぇぇぇ!

なおりんご飴音楽祭に来ていただいた方にはもれなく新曲『牛若丸(幼名ver)』 を収録したCDRのプレゼントがあるそうです。つい2日前に作った出来たてホヤホヤのデモ。 是非、ゲットしに来てくだちゃい!

あと、シークレットゲストの出演もあるとかないとか。真偽は不明です。 だって私も教えてもらっていないんですもの…ぐっすん。 いろんな意味で本番が楽しみです!

それではまた、渋谷WWWでお会いしましょー。

ではでは。
またね。

ちゃおー。

羅生門ツアー in 大阪!

2013年10月15日



うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!10月9日、ついに、
水曜日のカンパネラ『羅生門』発売になりましたー!

タワーレコードさん全店、ヴィレッジヴァンガード下北沢店さんにてNow on saleしております。 おかげ様で売り上げ上々の様子です。感謝・感謝でございます!

ご購入いただいた方、これから買う予定の方、ありがとうございます! 特に興味ないよって方、いやいや騙されたと思って一回試聴してみてください。 意外にハマっちゃうかもしれませんよ。 水曜日のカンパネラ、羅生門を開けてお待ちしておりますのでどしどし入ってきてくださいな♪

そして現在、リリースに合わせて怒涛のライブ三昧です。
10月12-14日は初大阪上陸。ということで私も同行しました。

10月12日 見な放題@心斎橋Drop
初めての土地、しかも夜遅くのライブだったにも関わらず多くの人が来てくれました。 大阪の人みんなあったけぇ。そしてノリが良い。MC中も笑いが絶えませんでした。 ライブ中コムアイが前列にいた坊主のおじさんの頭をいきなりなでなでしたりしていたのですが、 おじさんは笑ってくれていました…ありがとうございます!(そしてすみませんでした!汗)

10月13日 ミナミホイール@心斎橋CONPASS
14:00一発目の出演だったのに会場満員!こんなに人が集まってくれると思わなかったです! しかもみんな「おかしを食べればいいじゃなーい!」って知っててコールしてくれてた。 ちゃぶ台返しも大盛り上がり。盛り上がりすぎてちゃぶ台の足が折れましたw。 この日はコムアイのパフォーマンスもキレキレで、ライブハウスの音響もとても良かったです。 良いコンディションのライブを大阪の皆さんにお届け出来て大満足でした!

10月14日 インストアライブ@タワレコ梅田大阪マルビル店
快晴の青空のもと、インストア…ならぬアウトオブストアでライブをしました。 太陽と心地よい風を感じつつ解放感たっぷりのライブ。 スタバでコーヒーを飲んでいたお客さんにも不意打ちで羅生門をかましてきました。 途中、コムアイがいきなりオケを止めてアドリブ「モスラの卵をかえしてくださーい!」 と叫びだすなど、我々も思いっきりドッキリさせられました。驚愕。恐ろしい子!

そんなこんなでとても実りあるツアーとなった初関西上陸。 どこへいってもお客さんが暖かかったです。 初めて行ったのにアウェイな感じがしませんでしたー。人情人情!

3日間にわたったツアー中は一度も布団で寝ることができず、 車中、事務所の床、うちのアパートの床、で寝起き。 そんな中で長距離移動、ライブ、物販をこなした コムアイ、ディレクターF、同行してくれたねるさん。 本当にありがとう&お疲れ様でした!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


そして東京に帰ったその日にまたライブ。 まだまだイベントが連日のように続きます。 休みなしです。ノンストップひばりくん!状態です。

彼らの頑張りにはただただ頭が下がる思い。 大阪に住んでいる私は指をくわえて見守ることしかできない…。 クッ!せめて時間の許す限り曲を作り続けてサポートしたい! 毎度鬼の勢いで来るディレクターFからの曲発注ですが、全弾打ち返す覚悟でございます!

そうしてまた睡眠時間が削られてゆくのであった…合掌。

******************************

ニュースです。ニューエストモデルです。

【水曜日のカンパネラ / 羅生門】
発売日 : 10月9日(水) 価格 : 1500円 収録曲 : 8曲
販売店 : タワーレコード全店・VV下北沢店
絶賛発売中。タワレコメン展開させていただいております。

【シブカル祭2013】
10月18日から@渋谷PARCOにて。
アートやファッション、音楽、映像、写真、ダンス、料理などで 活躍する女性クリエイターの作品が集結する多ジャンル複合イベント。 水曜日のカンパネラも出るそうです。詳細は公式ページをチェック!

【デザインフェスタvol.38】
11月2-3日@東京ビッグサイト ブースNo.I-105
おもに物販ですがちょいちょいミニライブするかも。 CD買ってくれたらサインしまくりますよ。

【りんご飴音楽祭】
11月4日 @渋谷WWW
出演:水曜日のカンパネラ・Azuma Hitomi・カリスマドットコム
大森精子・西村ひよこちゃん・DJ SLEEPER・Kenmochi Hidefumi
落語:瀧川鯉八 解体:鹿
なんと水カン主催のイベントを企画中!ライブ、DJ、落語、鹿の解体! 何でもアリのおもしろイベント。皆様ぜひお越しを。

******************************

水曜日のカンパネラは上記以外にもいろんなところでライブしていますので 公式ページをチェックしてください。


はい、そんなかんじで、だ。

最近に気になったモノのコーナー!…といきたいところだが。 ちょっと今は忙しい時期でコンテンツをあさる暇がありませんでした。 制作が間にあわなーい!ちゅどーん。

ということで今回はコーナーをカット!すみましぇん!

その代わりと言ってはなんですが手前味噌なPVをご紹介。
『水曜日のカンパネラ / マリーアントワネット』

「おかしをたべればいいじゃなーい!」からの、ダッーーーーシュ! すげぇ!かっこいい!馬鹿げてる!かわいい!狂ってる! なんて素晴らしいPVなんだー!

このPVも竹久夢二と同様、ringo-a.meチームさんが作ってくれました。 もう感動しきりです!初めて見たときの私のテンションのあがりようと言ったらそりゃもう 部屋の天井を突き破る勢いでした。どうもありがとうございます!

自分の作った音楽で、歌を歌ってもらえて、映像を作ってもらえて。 いろんな人の手によって素敵なコンテンツが出来上がっていく! 作り手にとってこれほど嬉しいことってありません! そしてモノが完成したらみんなで喜べる。

これって一人でインストを作っていたころには無かった気持ちです。 みんなで一緒に何かをやるって、楽しい。 オレ、本当に、水曜日のカンパネラを始めてよかった!(涙)

さて、では最後。もう一度告知させてください。

11月2、3日デザインフェスタ。
ブースNo.I-105です。お待ちしておりますー。

そしてその翌日、11月4日は
渋谷WWWで『りんご飴音楽祭』を主催します!

出演アーティスト追加になりました。 ライブもDJも落語も鹿のお肉も食べられます。 絶対お得なライブ。きっと楽しいyo-!

たのむよー。チケット買ってー。
売れてなくて困ってるんだから(爆)!
カモン!羅生もーん!

ん、なに?今回の日記はやけに内容がまじめだって?
うるさい!笑える日記にするのには時間がかかるんだよ!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

リンゴ・スター

2013年9月30日



りーんりーん、ごーごー、ソーセージー♪
はーいはーい、りんご音楽祭2013、行ってまいりました!
ハムじゃない!

9月14-15日の2日間にわたって長野県松本市のアルプス公園へ。 台風が直撃するのではと危惧されていましたが、 それほど大雨に降られることもなく最後までフェスを楽しむことが出来ました。

水曜日のカンパネラはりんごサブステージと送迎バスガイドライブ、 合わせて5ステージも出させてもらえました。 ちょっぴりアウェイ感も漂うステージで大丈夫だろうかと心配する私をよそに、 コムアイとりんご飴マンは堂々とした立ち振る舞い。

ほ、ほう、なかなかやるな・・・!

そう何を隠そうこの日、私はコムアイのライブを生で見るのが2回目、4か月ぶり。 りんご飴マンさんとは初対面というニワカ者だったのです。 「きっと最近のライブを見たらびっくりしますよー」とほくそ笑むディレクターF氏。 それは楽しみ、どれどれ。と観てみるとそこには…

『マリーアントワネット』でお客さんにお菓子を投げつけ、 『星一徹』では正座させてちゃぶ台返しを強要するドSキャラのコムアイ。 子供が泣き叫ぶような恐ろしい表情でくねくねと踊り、 挙動不審っぷりをいかんなく発揮するりんご飴マンがおりましたとさ。

お、おう・・・(´∀`;)

久しぶりに観るライブはいろいろな意味でとても刺激的でした。 まさかこんな奇奇怪怪なユニットに変貌しているとは思わなんだ。 観ているこっちはハラハラしっぱなしだ。

しかしそこは懐の深いりんご音楽祭のお客さん。 みんな土の地面に両膝をついて正座してちゃぶ台返し、 お菓子をもらって盛り上がってくれましたとさ。 ホッと胸をなでおろしました。よかった(お客さんがM属性で)。

良いか悪いかは置いておいてインパクトのあるパフォーマンスだった。 多くの人にアピールできたし想像以上におもしろかったし…うん、まぁ、これはこれで良し! こまけぇこたぁいいんだよ。 ライブの模様はりんご飴のサイトに素晴らしいレポートがあるのでそちらもご覧あれー。

【りんご音楽祭レポート】
水曜日のカンパネラと共にりんご飴マン大爆発の巻!!!


そんなライブの後、観に来てくれた友達に会いました。

「おう、久しぶり。ライブ観たよ。お疲れ様ー!」
「あ、観に来てくれたんだ!ありがとう!」
「よくわからないけどおもしろかったよ、盛り上がってた!」
「マジか、よっしゃ!」
「コムアイちゃん可愛かったー。あーあとお前のやってた変なキモキャラな! あれ、もう顔の赤いインクは落としちゃったの?」

あ、ちょ、オレりんご飴マンじゃないからね。 他にも何人かに間違われたからこの際はっきり言っておくけど、 あれ別の人だからね(強い口調で)

ちなみにりんご飴マンさんご本人は…とっても低姿勢でおとなしい方でした。 根がナイーブなのでツイッター等でいじめすぎないようにしてあげて(爆)。

さてさて、そんなこんなで出番をサクッと全うした後は、お待ちかねのライブ三昧! 他アーティストのステージを観まくってきました。

りんご音楽祭の出演者ラインナップはかなりアクが強め。 万人受けよりもマニア向けな個性的アーティストがいっぱい。 もちろんお客さんもそれを知ったうえでフェスに来ているので、 普段聞けない音、観れない光景、得られない経験を求めているのでしょう。 好きな人にとってはそれこそ豪華なラインナップなのです。

だから逆に、普通に曲が良いだけ・演奏がうまいだけのバンドや、選曲がいいだけのDJとかは、 もはや空気同然でした。「ふーん。で?」みたいな。 ここでは当たり前のことをやっていてもお客さんは聞いてくれないのです。 …シビアなフェスです。

そんな中で個人的に観ていて特に印象に残ったのは、 This is panic、オオルタイチ、PSG、下山、クリトリック・リス、 掟ポルシェ、花形ハヤシ、田我流…などなど。

1番良かったのはオオルタイチさん、2番はクリトリック・リスさん、かな。 インパクト、オリジナリティ、ユーモアセンス、、、どれも一つ抜きに出ていました。 凄まじいテンションでお客さんを自分の世界にグイグイ引っ張りこむ。カッコイイ!

観て聴いて踊って楽しんで。ついでにいろいろ考えて。 どうやったら自分もこんなお客さんを沸かせるような曲を作れるかなーとかね。 体全体を使って音楽を学びました。とても勉強になった2日間でしたyo-!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


りんご音楽祭翌日の9/16は東京に戻って新宿LOFTでライブ。 この日はライブ時間も長めでじっくりゆっくり観ることができました。

モノポリー、マリーアントワネット、モスラなんかが良い出来でした。 途中コムアイはお客さんのケチャに驚き、歌詞が飛んでしまってましたがw。

観たかったクルミクロニクルさんは台風の影響で新幹線が動かず残念ながら欠席…残念。 しかし、急きょ替わりにステージに立った大森靖子さんの弾き語りが とても素晴しかったです。 あとBelling少女ハートさんとかはいろんな意味で凄かった、うん。 ライブはもちろん、そのあとの物販も手抜かりなし。さすがです。恐れ入りました。

まぁ、そんなこんなでみっちり詰まった濃厚な3日間。 ライブはもちろん楽しかったし。普段会えない人達に会えたのも凄く嬉しかった。 いつもスカイプやツイッター越しにしか繋がれてないからねぇ…。 直に会う事が出来て感動的でした。

ねるねるねーるね西澤さん、りんご飴チームの上野さん、藤代さん、つばっち、 あかりさん。初対面の人達ともみんな一瞬で打ち解けちゃった。 良い人たちばかりで困る。幸せ。

ディレクターF曰く、「良い人としか仕事しませんからっ!」だそうで。 確かにその通り。彼の人を見る目は本当に冴えているなぁとしみじみ。

ってなわけで、いっぱいエネルギーをもらえました。
夏休み満喫!心に元気をターボチャージON!

******************************

ニュースです。ヴィジョン・クリエイション・ニューサンです。

【水曜日のカンパネラ / 羅生門】
発売日 : 10月9日(水) 価格 : 1500円 収録曲 : 8曲
販売店 : タワーレコード全店・VV下北沢店
いよいよ発売する2ndミニアルバム。タワレコメンに決定!

【シブカル祭2013】
10月18日から@渋谷PARCOにて。
アートやファッション、音楽、映像、写真、ダンス、料理などで 活躍する女性クリエイターの作品が集結する多ジャンル複合イベント。 水曜日のカンパネラも出るそうです。詳細は公式ページをチェック!

【ミナミホイール2013】
10月12-14日@大阪
大阪ミナミホイールに出場決定しました。 10月13日に出る予定です。関西圏お住まいの方々は是非観にきてー。私も観に行きます。

【デザインフェスタvol.38】
11月2-3日@東京ビッグサイト
ブースの申し込みに当選したので、出展予定! CD買ってくれたらサインしまくりますよ。

【りんご飴音楽祭】
11月4日 @渋谷WWW
出演:水曜日のカンパネラ・Azuma Hitomi・カリスマドットコム・他
落語:瀧川鯉八 解体:鹿
なんと水カン主催のイベントを企画中!ライブ、DJ、落語、鹿の解体! 何でもアリのおもしろイベント。皆様ぜひお越しを。

******************************

さて、いよいよ発売間近になった羅生門ですが…。

はい、そうなんです。 タワーレコードの10月度のタワレコメンに選んでいただきました! ちゅどーん!めでたいー!やったー!タワーレコードさんありがとうございます!

ああ嬉しい…やってきたことが少し報われた気がするyo-。

水曜日のカンパネラ、自分の中では「これは新しくておもしろい!」と思ってやっているんですけど。 他の人にどう聞こえているのかが今までどうもハッキリ見えなかったんですね。 おもしろがってるのはやってる側だけで、傍から見たら寒いのかも…とか考えた。

だから今回、CDショップのバイヤーさん達が音を聞いて評価してくれたというのが とても嬉しかったのです。励みになりやした。うん、僕たちのやり方は間違っていなかった! まだまだこの調子で悪ノリしていいんだね☆


はいはい。では最後は気になったものをサクッと紹介!


その1 『オオルタイチ - VENUS @ 月刊ウォンブ! Vol.3』

りんご音楽祭で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたオオルタイチさん。 ライブ映像をご紹介。楽しいー!幸せー!めくるめく多幸感・高揚感の嵐。 終始笑顔、ときおり狂気が飛び出します。ポップなシンセや凶暴なノイズの上で 意味不明な歌詞を朗々と歌いあげる彼。 意味がない歌だからこそ踊っていて邪魔にならないのです。 やっていることは相当コアなのに聞けばキャッチー。 難しくならずにしっかりエンタメ性があるっていうのが凄いですよね。 ご本人も楽しそうに踊っているのがかわいいです。


その2 『クリトリックリス / その時俺は』

りんご音楽祭回想録、その2。クリトリックリスさん。 股間にテルミンみたいなのを仕込んでワウワウ。 ああそういう系のパフォーマンスなのかと思っていたら急にラップし始めました(笑)。 ラップ?歌?語り?何とも言えない独特の世界観でぐいぐい客を引っ張り込んでいく、 インパクトのあるパフォーマンス。Youtubeだとおもしろさがわかりづらいかもしれません、 これは是非ナマで観ていただきたい方です。音楽にはこんな表現方法があるものかと、 とても刺激をもらいました!


その3 『PUNPEE / Bad habit』

りんご第三弾。PSGとしても活動しているPUNPEEさんの最近公開になったPV。 主演はセクシー女優のつぼみちゃん、監督は性格良し子ちゃんという異色コラボレーション。 これはちょっとエッチでスタイリッシュでカッコよすぎる!刺激的。 ひねくれたトラックの上でサラッとユニークなリリックをぶつけてきて、 ちゃんとポップなところに落とし込めてる。超うまい。 なんでもこのコラボ、「性格良し子ちゃん」スタッフがTwitterでつぶやいたところから 音楽レーベルのディレクターとの交流が生まれて今回のPV制作につながったらしい。 タイミングとセンスさえ合えば大きな出会いに繋がる。 まさにSNS時代のたまものですね!


その4 『亀田製菓 / ハッピーターンメープル味』

期間限定の秋の味。いつものハピ粉にメープルシュガーが混ぜ合わされています。 このコンビネーションで合わないわけがなかろーがっ。 濃厚でコクのある甘じょっぱさが味わえます。 メープルの風味が加わることで洋菓子っぽいかんじになりますね。 さすがはジャンキーターン。食べだしたら止まらない。中毒性がハンパないです!


その5 『ホットサルサナゲット / ファミリーマート』

ファミマの新製品フライフード。 「タコス」をイメージしサルサソース・トマト・チーズの味わいを表現したチキンナゲット、だそうで。 なるほど地味な見た目と裏腹になんか奥深い味わい。言われて食べれば確かにサルサ。 この一枚でちいさなメキシコが堪能できます。 ファミチキに飽きたらたまにはこっちもアリかな。 ドンタコス好きならマストな一品です!


はい、そんなかんじでしたー。

ようやく少し暑さも和らいできましたね。もうすぐ秋です。
一年のうちで最も好きな季節。早く来い!カモン・オータム!

そんなわけで最後はこの時期にピッタリのPVをお届けします。うぇい。

『水曜日のカンパネラ / 竹久夢二』

コムアイとりんご飴マンのツンデレ恋模様。 乙女心と秋の空。そしてなぜかフラフープの練習をするりんご飴マン。頑張れ!

こちらの曲は『羅生門』の最後に収録されている曲。 PVの撮影・制作はりんご飴チームさんに手掛けていただきました! ありがとうございます! 情緒感をくすぐるいい雰囲気ですね。映像の色味とかも好き。

考えてみればちゃんとしたPV作ってもらったのこれが初めて。うれしす。 なんか実際よりいい曲に聞こえる(笑)。映像の力って凄いな。 うーん、素敵なPVに背中を押されて俄然やる気になってきた!

いっぱい曲作って、いっぱいPV作ってもらおーっと。
そのうちオレもつぼみちゃんとPV撮るんだー!(え!?)

ではでは。
またね。

ちゃおー。

dakkou!!!

2013年9月12日



dakkou!!!

脱稿したZ。羅生門。

いやー、今回はミックスダウン初挑戦で大苦戦しちゃいましたよ。 結局、あれからもすごい時間かかってね。 これだけの時間あったらもう何曲か作れたわっていうぐらい。 ぶひー!

このことを後でエンジニアのチェスターフィールド君に話したところ、 「先にゴールを決めないでやるとそういうことになりやすいんだよね…」とのこと。

確かに。。。
よくわからないのにあっちゃこっちゃ手をつけて、混乱して、 ただただ同じところをぐるぐる回っていたような気がする。 「俺の明日はどっちだ?」状態でした。

音楽に決まったゴールは無い。
大事なのは自分でゴールを描くこと。
ゴールが描けたらそこに向かって一気に駆け抜けること。

そう考えると作曲もミックスもやることは同じなのだけど。
やはりコツを掴むまで大変。一筋縄ではいきませんな。

今回もいろいろと発見や反省点が見つかりました。
ミックスダウンしかり、作曲・アレンジ面の詰めの甘さしかり。 でもそれは一生懸命新しいことにチャレンジして見えてきた可能性・伸びしろ、とも見て取れるわけで。 むしろポジティブに捉えるべきことだと思っています。ハラショ。

…とまぁ、堅い話はこの辺で切り上げておいて、だ。

とりあえず脱稿したわけでありんすよ!
一区切り。一段落。一件落着。お疲れさん、俺。

自分を誉めて労をねぎらわなきゃ。 これモチベーションを保つ上では結構大事なことよ。 やることやったんだから、何かささやかなご褒美ぐらいあってもいいよね。

ってことでユニクロに行ってパンツ買ってきた。 いろんなカラーのボクサーブリーフ、12着ほど。 お値段総額3000円なり。

さ、ささやかすぎるっ!

いやいや、そうは言ってもこれはなかなか価値あるご褒美なのだ。 やっぱり新しい衣服は生地の肌触りが心地いい。 気分爽快、ピッと上向き。 私の下半身も喜んでおります(表現が卑猥)。

忙しい時って身の回りの物や身だしなみがおろそかになりがち。 だからこう、ほっと一息つけた時に部屋の掃除や服の整理などすると良いんですよね。 気持ちも、制作も、身の回りもすっきりメリハリがつく!

アルバム作ってる最中、パンツのゴムが伸び伸びになっているのが気になっていてですね。 ずっと買いに行かなきゃなーって思ってたんです。 いつの日か、いつの日か、暇が出来たらって。

「オレ、このアルバムが完成したらユニクロでパンツ買うんだ…」
ってこれ何フラグよ?!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


さてさて。

ミニアルバム「羅生門」のこともさることながら、 もう一つ大事なお知らせがあります。 すでにニュース欄に書いてありましたが…。

そう、来る11月4日、渋谷WWWにて、
水曜日のカンパネラ主催企画をやっちゃいます!
やんや、やんや!ぱふぱふ!ドン、チー、ドン、チー!

りんご飴マンさんのサイト運営陣と連動してやるイベント。
その名も 『りんご飴音楽祭』 です。 一見、りんご音楽祭と名前がまぎらわしいですがこちらは「飴」が付いています。

ラインナップは水曜日のカンパネラ、AZUMA HITOMI、Charisma.com、他まだ増える予定。 さらに瀧川鯉八さんの「落語」あり、「鹿の解体」あり、と大変カオスなイベントになります。 正直なところ私自身も何が何やらさっぱりわかりません(笑)!

とにかくまぁ、アレです。 すでに会場を抑えてしまっているので集客がないとけっこー恐ろしい事態になります。 ガクブルです。皆さんここはひとつ、人助けだと思って来てやってください…。

******************************

ニュースです。ニュートーンレコーズです。

【水曜日のカンパネラ / 羅生門】
発売日 : 10月9日(水) 価格 : 1500円 収録曲 : 8曲
販売店 : タワーレコード全店・VV下北沢店
2ndミニアルバムです。発売まで一か月切りましたー。

【シブカル祭2013】
10月18日から@渋谷PARCOにて。
アートやファッション、音楽、映像、写真、ダンス、料理などで 活躍する女性クリエイターの作品が集結する多ジャンル複合イベント。 水曜日のカンパネラも出るそうです。詳細は公式ページをチェック!

【ミナミホイール2013】
10月12-14日@大阪
大阪ミナミホイールに出場決定しました。 10月13日に出る予定です。関西圏お住まいの方々は是非観にきてー。私も観に行きます。

【デザインフェスタvol.38】
11月2-3日@東京ビッグサイト
ブースの申し込みに当選したので、出展予定! CD買ってくれたらサインしまくりますよ。

【りんご飴音楽祭】
11月4日 @渋谷WWW
出演:水曜日のカンパネラ・Azuma Hitomi・カリスマドットコム・他
落語:瀧川鯉八 解体:鹿
なんと水カン主催のイベントを企画中!ライブ、DJ、落語、鹿の解体! 何でもアリのおもしろイベント。皆様ぜひお越しを。

******************************

ほーいん。では最後は気になったものもの。


その1 『tricot / 99.974℃』

ちょっとお茶目ですっとぼけたキャラからは想像もつかない爆裂ライヴをかます 女性3人+男性1人からなるバンドtricot(トリコ)。10月2日にファースト・フルアルバム「T H E」 発売予定ということで、収録される既発シングルのPVをご紹介。 スペシャ列伝のライブ映像からスタート。 しょっぱなの「かかってこいよー!」ですでにテンションMAXです(笑)。 合わせにくい変拍子なのにこれがノレるノレる。リズム感バッチリ。 キレまくりです。 彼らの卓越した演奏力がうかがい知れますね。 曲展開も面白くて最後まで飽きさせない。名の通り沸騰寸前まで体温が上がる名曲です。 いやーアルバムが楽しみですね。 聞けばあなたも「tricotの虜」(←これが言いたかったw。)


その2 『パスピエ / S.S』

ちょっと今更な感じですが「パスピエ」の4月に出たアルバム「演出家出演」より。 こちらも素敵PVです。後ろにいる戦隊ヒーローが良い味出してます。 かっこいい演奏にかわいい声が乗ってるかんじですが、 たまにちょっぴり色っぽくなったり、Sっぽくなったり、 いろんな面が見え隠れ。ツボをついてきます。 いやぁ、前作のアルバムを聴いた時あまりピンとこなかったので しばらくチェックを怠っていたのですが、この曲は好きなとこドンピシャでした。 スミマセン、これからはしっかりチェックさせていただきやすっ!


その3 『まらしぃ / トヨタCM曲 チョコレイト・ディスコ』

最近いろんなところで見かけるトヨタのハイブリッドカー「AQUA」のCM。 そのバックで流れているピアノがなんと、パフュームの「チョコレイト・ディスコ」のカバーで 「まらしぃ」さんの演奏だったという!驚き! まさかそんな大企業がCMでまらしぃさんを起用するなんて。 やばい…なんかオレが嬉しい(笑)。 美しく壮大なピアノ曲ですが、確かに良く聞くとチョコレイトディスコ。 まらしぃさんのアレンジが光る一曲になっていますね。


その4 『滝川鯉八』

11月4日、りんご飴音楽祭に出演予定の落語家滝川鯉八さん。 落語観覧が趣味のコムアイが寄席を観に行ったのをきっかけにお呼びすることになったそうで。 普段落語なんてそうそうお目にかかれないので、何気にかなり楽しみです。 自分の知らない分野のエンタメってとても興味ある。 写真を見てみたらすごい良い人っぽいオーラ出てましたw。歳も一つ違いなので話も合うかもしれない。 お、お友達になりたい…。


その5 『明星 チョッパヤ / ど・とんこつネギ盛』

お湯を入れて一分で食べられるバリカタ細麺のチョッパヤシリーズ。 第9弾はとろみをつけた特濃とんこつスープが織りなす絶妙な、ど・とんこつラーメンだそうです。 このシリーズとんこつばっかじゃね?って感じですが中でもこれは特にニオイが獣くさくてうまかったです。 あとやっぱり麺がおいしい。早く出来上がるのに最後までぐずぐずにならない。 飲んだ後のしめにピッタリ。うまいぜメーン!


その6 『サンリオの新キャラクター / きりみちゃん』

こ、これは…良いじゃないか!サンリオさん目の付けどころが鋭すぎる。 切り身が可愛いだなんて、ゆるキャラになるだなんて、いったい誰が想像しただろうね。 そもそも切り身って形が左右非対称で、擬人キャラ化するのにバランス悪いじゃないですか。 みんな体がちょっと左に寄っちゃってるところとか適当で最高だ。 (左右対称のかまぼこちゃんもなぜかちょっとずれてるしw) これはブレイクするニオイがプンプンするぜ!きりみちゃーん!


ほいほい。ほほほーい。
以上、気になったモノものでした。

さてさて、今回は15日よりちと早めに日記更新しました。 それはそう、 ちょっと遅めの夏休みを満喫させていただきます。

14-15日と長野県のりんご音楽祭へ、 そして16日は新宿LOFTライブの為に東京へ行きます。 ライブはもちろんのこと、普段会えない方々とも会えるチャンスなのでとても楽しみです。 キャッキャ!

スッカラカンになったエネルギーを、この3日間でチャージしてきます。 オラに元気を分けてくれー!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

みっくすだうそ

2013年8月31日



ミックスダウンはじめました。
ちゃんちゃん。

水曜日のカンパネラの2ndミニアルバム『羅生門』。 データ入稿も間近に迫ったこの時期、ちょいとした問題が発生しました。 いつもミックスダウンをやってもらっているエンジニア、チェスターフィールド君の都合が アルバム制作スケジュールと合わないという事が判明。アウチ!

その緊急措置として私がミックスダウンをやるということになってしまったのです。 ガビーン。ミックスとかに関してド素人なんですけど…。いいんですかね。どうなっても知りませんよ!

そんなわけで右も左もわからず日々悪戦苦闘中です。 なんか今年は慣れないこといっぱいやってる。 ミキサーやらエフェクターやらのツマミをちちくりまわしてウンウンと喘いでおります。 しかし作業は乳として(遅々として)進まず。 私がバカなのか、私の耳がバカなのか、 音の違いがよくわかりません。誰か、たすけt…

ということでただ今、絶賛ノイローゼ気味。 普段使っていない部分の耳と頭を使いすぎて疲れた。 ミックスの前に私がダウンしそうです。

「アレンジ」と「ミックス」。 同じ音楽を作る工程なのにやっていることがだいぶ違うんですね。 音のきき方やエフェクターの使い方やエディットの仕方や。とても繊細で緻密。

これは基礎からやり直さないとな…ということで。 十数年間なんとなーく使ってきたEQやコンプレッサーを今更ながら、もう一度勉強しなおしてます。 そうさ人生死ぬまで勉強なんだ!ファイ・オー!

調べていたらコンプレッサーのパラメイターに『Nee(二ー)』っていうのが出てきまして。 音の圧縮する比率のカーブを決めるかなり重要な設定値らしいのですが… ええ、私こんな言葉知りませんでした。 今までどんだけ適当な知識でやってきたんだっていう。

「NeeなんてしらNeeeeeeeee!」
私が知っているNee(ねぇぇ!)とはこういう使い方です。
ごめんあそばせ。

勉強しなおすにつれ今までの自分の無能さが浮き彫りになっていきます。 「最終的にエンジニアさんがどうにかしてくれるだろう♪」なーんて思っていたけれど。 そういう気持ちで適当にアレンジした所が、 後々ミックスする段階になってエンジニアさんにエラい迷惑をかけていたんだなと、 気が付きました。

「クソなアレンジはどうにもならNeeeeee!」ってかんじです。
誰だ、こんないい加減な曲を作った奴は!あっ自分でした。

あと今回、ミックスとはちょっと違うのですが『ボーカルの処理』もやってます。 切ったり張ったり厚化粧をしたりヅラをかぶせたりパテで埋めたり、 いろいろやって聞きやすいボーカルに仕上げる作業です。 これも大変です。

ちょっと聞いては直し、ちょっと聞いては直し。
緻密な内職作業の繰り返し、繰り返しです。
PLAY・STOP・PLAY・STOP・PLAY・STOP…。

最近リリースしたマリーアントワネットだとこんな感じ。
「おかしをたべればいいじゃなーい」
「おかしをたべ」
「おかしを」
「おかしをたべれば」
「おか」「おか」「おかしを…」

コムアイの能天気フワフワボイスを何度も何度もプレイバック。 あまりの緊迫感の無さに、次第にイライラしてきました。

「おかしをたべ」もうおかしのことはわかったyo-!
ちょっと黙っててくれないかな…。

録音された声に突っ込むようになったら末期です。
しかもリリック書いたの俺だしね。

俺だしNeeeeee!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


ミックスダウンって本当に大変なんだな。
こんな作業を毎日毎日、何十回、何百回と繰り返しているだなんてエンジニアさんは凄い。 大雑把な性格の私には到底耐えられそうにありません。 心が折れちゃう。

チャレンジしてみて、相手の身になってみて、初めてわかる苦労。 まとめる事の大変さ。 いつもミックスダウンしてもらっているチェスターフィールド君には 改めてリスペクトです。 そして今度からはもう少しマシなアレンジになるよう心がけます(汗)。

例えるならアレね。実家を出て初めての一人暮らしの時。
自分で掃除・洗濯・自炊をするようになってその大変さを知る、みたいな。 母ちゃんは毎日こんなことしていたのか。苦労をかけていたんだな…と。しみじみ。

まぁ何にしても。今回こうやって新しい経験を出来たのはよかったなと思っています。 人生何事も経験!新しいことにチャレンジしなければ成長もできないからね。

俺はまだまだ成長期だっ!明日に向かって走れー!

******************************

ニュースです。ニューイヤーコンサートです。

【水曜日のカンパネラdemo3発売】
タワレコ8店舗限定。2曲入りの100円シングル発売中
収録曲 : 1. マリー・アントワネット 2. シャア
販売店 : タワーレコード渋谷店、新宿店、名古屋パルコ店、仙台店、
名古屋近鉄パッセ、梅田大阪マルビル店、梅田NU茶屋町店、福岡店
タワレコに行った際は是非買ってやってください…。

【水曜日のカンパネラ / 羅生門】
発売日 : 10月9日(水) 価格 : 1500円 収録曲 : 8曲
販売店 : タワーレコード全店・VV下北沢店
待望の2ndミニアルバムです。期待して待て。

【りんご音楽祭2013】
2013年9月14、15日@長野県松本市アルプス公園
9月14日の方に出ます!タイムテーブル等は公式ページをチェック!

【デザインフェスタvol.38】
11月2-3日 @東京ビッグサイト
ブースの申し込みに当選したので、出展予定!

【りんご飴音楽祭】
11月4日 @渋谷WWW
出演:水曜日のカンパネラ・Azuma Hitomi・カリスマドットコム
落語:瀧川鯉八 解体:鹿
なんと水カン主催のイベントを企画中!ライブ、DJ、落語、鹿の解体! 何でもアリのおもしろイベント。皆様ぜひお越しを。

******************************

ヤァヤァヤァ。最後は気になったモノのコーナーやぁ。


その1 『クルミクロニクル』

この春4月にデビューした大阪府在住の女子高生ソロアイドル。 純朴であどけない笑顔がまぶしい16歳。 『輝け空色少女』『ススメ!ススメ!』の2曲を路上で歌ってライブ練習をしております。 ほっこりした気持ちで動画を見ていると、あれ?ん?キックでか! ガッフンガッフン言ってるw。このキックの圧縮感は…Saori@destinyか!って思っちゃいました。 可愛らしさと狂騒が入り混じったかんじで私の大好きなテイストです。ナイスカオス。みなぎってきた。 応援したい!

ちなみにクルミクロニクルさんとは9月16日(月祝)に新宿ロフトにて水カンと 対バン予定らしい。 この日は私も東京にいるので観にいきます。とても楽しみ。やったー。 他にも大森靖子とピンクトカレフ、JaccaPoP、といった超豪華なメンツが出演します。 お時間ある方は是非。一緒にライブ楽しみましょ!


その2 『赤い公園 / 今更』

平均年齢若干20歳の4人組ガールズバンド・赤い公園。 毎度ユニークでオルタナティブでポップな曲を発信し続けている彼女達。 遂にリリースされた1stフルアルバム「公園デビュー」(←このアルバムタイトルがまた秀逸) より一曲ご紹介。 キレのいいカッティングのイントロが始まったかと思いきや、 突然楽器を置いて踊り出すというシュールなPV。撮ってる場所がのどかでいいね。 そしてこの曲はアレンジがとてもカッコいい! 平歌のちょっとひねったコード進行や、各楽器の隙間の空け方とか、本当に上手い。 それでいてサビもバッチリきまってる。この密度で尺はきっかり3分!パないの。 柔よく剛を制すようなアレンジ、といいますか。いやー御見それいたしました!


その3 『kottur / トマト帽のベレー』

22歳の女性シンガー・ソングライター、千代によるソロ・ユニットkottur(コッテル)。 8月19日に発売されたばかりの1stアルバム「トマト帽のベレー」より。 女性SSWなんて言うとピアノやギター1本の弾き語りなんかを想像しちゃいますが、 彼女の音楽はサイケなエレクトロニカ調です。 これがまたクールでダウナーでメランコリックで。 ポーティスヘッドとかトリッキーとか90年代のブリストル一派を思わせる雰囲気です。 30代のオッサンが思わずノスタルジーを感じちゃうトリップホップ、 こんな若い女の子がやるとは。 ご本人曰く「脳みそ溶かす感じの。脳みそ溶かす革命みたいなのをやりたいです」だそうです(汗)。 自主レーベルを立ち上げ、野外フェスや北京でライブをやったり、no.9のアルバムに参加したり と幅広く活動しておられる様子。まだまだお若いのにしっかりしてる。今後の活躍に期待!

この曲もかっこいいです。 『Hybrid Womb Machine』


その4 『ちくわパン / フジパン』

チュダーのチーズクリームを入れたちくわをまるごと1本包んだ総菜パン。 見た目も名前もそのまま、ちくわパン。 噂には聞いたことあったけど初めて見かけたので買ってみました。 見た目はちょっとショボいですが食べてみると意外とおいしいのこれ。 パン生地はバターロールみたいな柔らかさでちくわのプリプリ食感を邪魔しない。 チェダーチーズのコクもあるから味もしっかりしている。地味だけどアリな組み合わせです。 よく考えてみたらちくわって魚肉のタンパク質だから、 むしろコロッケパンや焼きそばパンよりも真っ当な食べ合わせなのかも。 うん、ま、どっちかって言われたら私はやっぱりコロッケパンを食べますけどw


ほいほい。ほほほーい。
以上、気になったモノものでした。

では最後におまけ。
水曜日のカンパネラのコムアイとOTOTOYの連動企画です。

水曜日のシネマ淫談 第一回『モスラ対ゴジラ』

はい、チェケラ!

最後にちゃっかり新曲「モスラ」が配信リリースされているので聞いてみてください。 試聴していい感じだったらぜひ買ってくださいな。

えーなになに?どうしてモスラの曲なんか作ったのかって?
そんなの俺が聞きたいわ!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

LA・LA・LA・LA・SHOW・MON

2013年8月15日



32歳になりました。

わーいわーい。
おめでとう俺。ありがとう俺。
ハッピバースデー、トゥー、ミー♪

ポクポク、ポクポク……チーン。

うん、はい、誕生日の儀、終了!
さぁ、日常、日常。今日も通常稼働だ。

なに?お祝い?
おいおい32歳にもなって祝いもクソもあるかい?
そもそも祝ってくれる奴もおらんしな!
うるせー、ばかー、ほっとけYOー!

誕生日とかクリスマスとかお正月とか、『お祝い事』って 独り身だと逆に切なくなるよね。 お祝いする側、される側、最低でも二人いないとできない。 難易度の高いイベントなのだ。

フッ、別に、いいんだ。冒険者は常に孤独と闘うもの。
僕は事は平成のロビンソンクルーソーとでも呼んでくれたまえ。

…とまぁ、
そんな孤独に対し耐え忍ぶ私の様子を不憫に思ったのか。 神様は私にプレゼントを用意してくれていたのです。 朝起きてみると思いがけないサプライズが用意されていました!

ノートPCがぶっ壊れてました♪
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

・・・・・・マジ?

えーなになにちょっとまってこれサプライズ?
ウソーやだーもぉちょっとマジびっくりなんだけどー
驚かせようとして黙ってたの?ヒデ子、チョー感激!
うわーいうふふふヒデ子こまっちゃておいふざけんなや

電源入れようとしてもうんともすんとも言わなくなったじぇ。 叩いても揺すっても声をかけても何の反応も示さないぞ。 昨晩まではあんなに元気にはしゃぎまわっていたノートPCちゃん、 今朝はまるで屍のようだ。

おきなさい わたしの かわいい PCや…。

あれこれと手を尽くしいろいろ試してみたが復旧の見通し立たず。 3年間使ってきたノートPCは三途の川を渡り、 結局新しいのを買うはめになりました。 なにこの神様からの逆プレゼント。ジーザス。

問題なのはバックアップを一切取っていなかったハードディスク。 ああ、3年間ため込んだ貴重なデータが飛んだ。オーノー! 音楽とか動画(ちょっぴりエッチなやつ)とか、 思い出深いコンテンツ達が走馬灯のように頭をよぎる。

よぎる、よぎる、よぎる、よぎ…

…るかと思いきや。
あれ?そんな重要なデータって入ってたっけ?

制作中の音楽データは入っていなかったし、 写真とか動画とか思い出のデータ等もなく(泣く)、 サイトのデータはサーバーからダウンロードできるし。 買った音楽は、まぁCDからもう一度取り込めばいいか…。

記憶をたどってみるとそれほど無くなって困るものがなかった。

言い方は悪いけど、音楽も動画もデータだけだったらyoutubeとかで ちょろっと試聴できればいいのかも。それで気に入ればもちろんCDで買うし、 そうでなくデータだけならばもう自分で所有する必要もないのかもしれないな、と。

データって保存しておいても結局全然開かない場合が多い。 フォルダに仕舞っちゃうと目に見えないからそれっきり忘れちゃう。

逆にCD・本・写真とか場所をとって邪魔になるけど。 だからこそ目について、手に取って、聞く・読む・見る機会を与えてくれる。 そして必要のないものは邪魔だから捨てるし、必要なものだけ残そうとする。 邪魔になるって大事なことなのかも。

データだけでは邪魔にすらならない。 開くどころか捨てもしない。ゴミにもならない。 それはつまり所有していないのと一緒ではないか。

ふーむ。ハードディスクが飛んで相当なショックを受けると思いきや、 意外と平然としている自分。なんか逆にスッキリ。 むしろ「新しいPCはサクサク動いてええのぅー」とか開き直っているぐらいだったりして。

必要なものは、またこれから探していけばいいじゃないか。 良くわからんけどポジティブな気分になってきた!ナイスマゾ!イイネ!

ハッ、もしかしたらこのスッキリした気持ちになることが、
神様の用意してくれた誕生日プレゼントだったでは…!
そうかッ!そうだったのか!
ありがとう神様ー!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


でも神様。エロ動画だけは返してください…(切実)。

さて、まぁまぁ、そんな話はとりあえず置いておいて。

今日はちょいちょい告知をさせてください。
水カン関連で2つほど。

まず、その1。
「水曜日のカンパネラ・DEMO3」が発売になりました!

8/14よりタワレコ8店舗限定で取扱いが開始されてます。 「マリーアントワネット」「シャア」の2曲が収録されていて、お値段なんと100円。 一曲当たり50円。ニンジャスレイヤーでいうところの「実際安い」とはまさにこのこと。

売れてもほとんど儲けがないというか、メディア代・REC代・流通費用・労力などを加味すると どう考えてもコレ赤字だろ、という恐るべきCDです。 ただただ多くの人に名前と音楽を知ってもらえれば本望なのです。 だまされたと思って買ってください。聴いた後はカラス避けにも使えます

そして、その2。
「2ndミニアルバムリリースが決定」しました!

アルバムタイトルは「羅生門」。10月9日発売。 8曲入りで1500円。やったね!ヒューヒューパフパフ!

もうこれ自分で言うのもなんですが。 5月に1st出たばかりなのに10月にもう2ndとか、 スケジュールどーなっちゃってるんでしょうね。 いったい何曲作ればいいんだろう…。このままだと殺される(汗)!

他にもお伝えしたいことがいろいろあるんですけど、 水カンさんは活動のペースが速すぎて私も把握しきれていないところがチラホラあります。 完全に置いて行かれてます。ああーん、お待ちになってー!

******************************

ニュースです。イエスタデイズ・ニュー・クインテット です。

【水曜日のカンパネラdemo3発売】
発売日 : 8月14日(水) 価格 : 100円(税抜95円)
収録曲 : 1. マリー・アントワネット 2. シャア
販売店 : タワーレコード渋谷店、新宿店、名古屋パルコ店、仙台店、
名古屋近鉄パッセ、梅田大阪マルビル店、梅田NU茶屋町店、福岡店
タワレコ8店舗限定で2曲入りの100円シングルをリリースします。
メチャ安いので、タワレコに行く機会があったらついでに買ってください(汗)。

【水曜日のカンパネラ / 羅生門】
発売日 : 10月9日(水) 価格 : 1500円 収録曲 : 8曲
販売店 : タワーレコード全店・VV下北沢店
詳細は追ってお知らせしていきます。

【りんご音楽祭2013】
2013年9月14、15日@長野県松本市アルプス公園
9月14日の方に出ます!タイムテーブル等は公式ページをチェック!

【デザインフェスタvol.38】
11月2-3日 @東京ビッグサイト
ブースの申し込みに当選したので、出展予定!

******************************

他にもいろいろやっているはず…。
気になった方は公式サイトを見てみてニャン。

では最後。気になったものコーナー!


その1 『マキシマム ザ ホルモン / 予襲復讐』

5枚目、なんと6年ぶりとなるのNewアルバム。 大ヒットした前作から周囲の期待もあった中で6年間のブランク。 プレッシャーとかスランプとかストレスとか精神的にかなり苦しかったと思います。 そんな苦悩を乗り越えてリリースされたのかと思うと感慨深い。 相変わらずのホルモンらしさ。アルバム聞いてたらなんかどの曲もグッときちゃった。 もういまさら紹介するまでもないかもしれないけどYoutubeに上がっている 「予襲復讐」のPV。見てふと涙した人も多いはず。 クッ!ホルモンを聴いて鼻の奥がツンとするだなんて(涙)。

ちなみにアルバムは小冊子のようになっていて漫画や曲解説がついています。 データ配信もレンタルもないので気になった方はCDを買ってみては!


その2 『Rhye / Open』

カナダ人のマイク・ミロシュとデンマーク人のロビン・ブラウンのデュオ。 Rhyeで「ライ」と読むそうな。デビュー・アルバム『Woman』から一曲ご紹介。 なんでもない平坦な日常を切りとったかなような曲調、だけど繊細で優雅で飽きない。 ETBGのトレーシーソーンやシャーデーを思わせるそっと傍らに寄り添うような温かい歌声。 ああ素敵だね、うふふそうね、なんてちちくりあいたくなるわけですけれど、 実はこれ歌っているのは男性なのだよメーン! なんだよPVに出てる美人なお姉さんが歌っているのかと…。 いや、そのギャップも全然良いんだけどさ(笑)。

ちょっと涼しげで緩やかなサウンドは今の季節にぴったりかもしれません。 残暑見舞いに一枚、いかがでしょうか。


その3 『黒木渚 / 1st mini album』

黒木渚(くろきなぎさ)は、ギター・ボーカルの黒木渚を中心に 福岡で結成された男女混合の3ピースバンド。 ボーカリストの名前がそのままバンド名という、 いわゆるヴァンヘイレンや、ボンジョビなどの系譜(とか、適当に言ってみる)。 プロデューサーに根岸孝旨、會田茂一、サポートギタリストに 田渕ひさ子、斉藤祐樹、写真に蜷川実花と なんだかものすごいスタッフが勢ぞろいしており、 ラストラムの本気度がうかがえる期待のルーキーのようです。 巷ではポスト椎名林檎的に言われているようですが、 アルバム通して聞いてみるといろいろなカラーを持っていることがわかります。 特に最後の2曲、カルデラ・砂金がとってもいい曲。メロディのひねり方がグッと来る。 しみるぜ!


その4 『エースコック / くまモンの熊本ラーメンだモン!』

熊本県のゆるキャラ『くまモン』がプリントされたご当地カップ麺です。 熊本県産小麦を20%配合した滑らかでコシのある麺を使用しているらしい。 味的にはよくわかりませんが、国産小麦なので贅沢なのかも。 スープは豚骨味でにんにくの風味も結構あります。別添の黒マー油を入れるとさらにコクがUP。 キャラもののカップ麺なんてどうせ…と思って食べてみるとこれがなかなかどうして。 意外にウマかったです。とんこつ臭さがクセになるなぁ。 ちなみに黒マー油、黒いだけに「くまモンから出た油」って感じがしますネ(えっ)。


その5 『大塚食品 / ボンカレーゴールド 超熱辛40』

家庭の定番カレーのイメージが強い「ボンカレー」。 シリーズとして初めて「辛さ」を追求した、夏期限定のフレーバーだそうな。 ハバネロの他2種類のトウガラシをブレンドした「超熱辛」は、 「甘口」の40倍、「辛口」の8倍の辛さに相当するらしい。

実際食べてみたところ、ハバネロの風味がかなり自己主張していて、 いつものボンカレーの家庭っぽいルーの味ではないです。でも具だくさんなところは相変わらず。 ジャガイモでかくて嬉しい。 辛さは最初はそれほどでもないのですが食べているうちにだんだん効いてきます。 朝食に食べたら朝から汗だくだくになりました。そして最後はもう味もクソも分からん状態。 激辛ぺヤングと同等か、もっと辛いかも知れません…。やってくれるボンカレー!


ほいなーそんなかんじだウェイ。

いかんな、最近気になるものが音楽と、カップ麺と、カレー味の新商品だけになってきている。 毎日が駄目ルーティーン化の一途たどるばかり。 それもそのはず…

この夏は家と職場とコンビニの往復しかしてねぇぇぇぇ!
クソがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


いや、言い訳はいい。とにかく今月いっぱい頑張ろう。 やること全部終わらせて9月はすっきりした気分でりんご音楽祭を楽しむのだ!

夏休みの宿題は、8月31日までにキッチリ終わらせる!
それがオトナ☆の生き方ってもんだぜ!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

リンゴる

2013年7月31日



夏と言えば祭りだゼイ!

ぴーひゃらぴーひゃら。
てんつくてんつく。
そーれそれそれおまつりだー!

ということで明日から8月へ突入。
いよいよ夏も真っ盛りです。

夏といえば祭り。
そして祭りといえば、花火、浴衣、女の子、ひと夏の恋、フォー!!! …と、いつも妄想を巡らせつつも、 いざ夏となると「暑ぃからいいや…」で家でごろごろして終わる自分。 脳内バカンスでなんとなく満足しちゃってた。

でも今年こそは、リアルに夏を満喫するんだ。
リア充サマーだ!(←30歳過ぎて痛々しい)
そう意を決し、夏祭りにいくことにしました!

その祭りの名は、 『りんご音楽祭』
長野県松本市の町おこし的野外フェスです。そう、なんと音楽フェスです。 根っからの出不精である私が夏フェス、それもなぜか長野県。これはちょっとした事件です。

なぜそんな予定を立てたかと言うと、そう!
水曜日のカンパネラがりんご音楽祭に出れることになったからだぁ! バァーーン!やっほい!やっほい!

そもそも、ことの始まりは5月。
水カンのディレクターF氏が不意に 「りんご音楽祭に出たいんで、オーディションにエントリーしちゃいました☆」 と言い出したところから。

りんご音楽祭には 『RINGOO A GO GO』 という一般公募枠があるらしく、 無名のインディーズアーティストでもそのオーディションライブで勝ち抜けば 出演することができるとのこと。

ほうほうなるほどそれは面白そう!…だけど。
勝ち抜きライブオーディションってそれ、ウチらじゃ無理じゃないですかね。 初めてライブしてからまだたったの2ヶ月ですよ…。

「大丈夫、大丈夫。ダメもとでとりあえずやってみましょう!」

そんなわけで意気揚々のディレクターFとコムアイ。 この得体の知れない自信はどこから湧いて来ているのだろう。 そしてまた私はいつものように蚊帳の外…(涙)。

その日からオーディションライブに向け、 歌やパフォーマンスにより一層磨きをかけるべく練習開始。 ツイッターやFaceBookを使ってのライブ告知・宣伝などなど。 そしてりんご飴マンとアー写撮りに行ったり、 りんご飴マンとりんご飴を制作…って、ん?りんご飴マンって何?

りんご飴マンの休日--いかれたbabyとりんご音楽祭--

この斬新過ぎるキャラクターは一体…。

ディレクターF氏に聞いてみたところ、
「りんご飴マンっていうキモ可愛い(くない)キャラと友達になったので、 結託して一緒にりんご音楽祭を目指すことにしました!」とのこと。なるほど、わからん。 まぁなんだ、いろいろ自由だ…。 よく状況が掴めてないけどコムアイとF氏が大丈夫だというのだからその言葉を信じよう。

そんなわけで迎えた7月16日。
渋谷UNDER DEER Loungeでのオーディションライブ。

迫真のパフォーマンスの結果…!うん、なんか勝ち残っちゃったらしい。 ええー!マジで。出れんの!?りんご音楽祭!?

当日の様子、あとで聞いたところによるとコムアイとりんご飴マンが会場で りんご飴を配りまくったらしい。 「これが私たちなりのパフォーマンスです!」とか。 なんじゃそりゃ(汗)。

変なキャラと写真とってニュース飛ばしたり、りんご飴配ったり、 そういうのってアリなの?、と思いましたが、 実際こうして合格できたということは一応OKだったってことかしら…。

(;´Д`A ```ヨカッタ。

そんなかんじでホッと胸をなでおろしていたワケですが。
でもまぁよく考えると、こういうやり方が 我々にできる最善の策だったのかもしれない。

長野県松本市を活気づけさせるのがこのイベントの目的。 重要なのは、フェスを通してお客さんを呼び、いかにして地元の魅力を知ってもらうか。 主催者側は他の野外フェスにはない特色を出したいと思っているはず。

そこで着目したのが、長野・信州名物の、フェスの名前にもなっている『りんご』。 コムアイが摩訶不思議な歌をうたい、ラップし、りんご飴マンっていう変なキャラと 一緒にりんご飴を配ってアピールした、と。

まだ経験不足で音楽的に質の高いライブはちょっと難しいけど、 こう一風変わった側面でお客さん楽しませてフェスを盛り上げるっていうのも それはそれで意味があるのかもしれない。 少なくとも信州の特産物とりんご音楽祭の名前を印象付けることには貢献できる。

それに、こうして一般公募枠が設けられているのは、 「新人アーティストならではの斬新な可能性」が見たかったからなのかもしれない。 主催者側から見て、面白い、おいしい画に映ったのではないか。

ふーむ。なるほど…。
視点を変えてみるとなかなかよく考えられた策の気もする。
これ、5月のエントリーの時点から考えていた作戦だったんだろうか? だとしたら、したたかな奴!ディレクターF氏、恐ろしい子っ!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


と、何はともあれ。

チーム水カン、りんご飴マンさん、他協力してくれた方々、 そしてそしてオーディションライブに駆けつけてくださったお客さん。 みんな、どうもありがとうございました。

皆さんのおかげで今年はいつもと違った夏がおくれそうです! ようやくたまった有給休暇の使い道ができたよ…。

ところで、このりんご音楽祭2013の出演アーティストのラインナップ。 なんかとっても濃いアーティスト揃いです(笑)。

どうやら私の大好きな田我流さんも出るみたい! やべー勢いですげー盛り上がりそうです。 「HIPHOPには栄光が似合うー!!!」

こんな濃厚な人たちに囲まれて、水曜日のカンパネラは実力を発揮できるのか…。 ヤバイ。 あと一ヶ月半、さらにパワーアップするべく修行せねばっ!

******************************

ニュースです。イエスタデイズ・ニュー・クインテット です。

【水曜日のカンパネラdemo3発売】
発売日 : 8月14日(水) 価格 : 100円(税抜95円)
収録曲 : 1. マリー・アントワネット 2. シャア
販売店 : タワーレコード渋谷店、新宿店、名古屋パルコ店、仙台店、
名古屋近鉄パッセ、梅田大阪マルビル店、梅田NU茶屋町店、福岡店
タワレコ8店舗限定で2曲入りの100円シングルをリリースします。
メチャ安いので、タワレコに行く機会があったらついでに買ってください(汗)。

【りんご音楽祭2013】
2013年9月14、15日@長野県松本市アルプス公園
出ます!タイムテーブル等決まったらまたお知らせします。

【デザインフェスタvol.38】
11月2-3日 @東京ビッグサイト
ブースの申し込みに当選したので、出展予定!

******************************

上記のニュースのほかにも、8月はライブいっぱいやります!ライブ千本ノックじゃ。 よかったら観に行ってあげてください。(私は行けないのですが・汗)
水曜日のカンパネラのライブスケジュール

ちょみっす!
最後は気になったモノコーナー。


その1 『まらしぃ / 段位認定皆伝メドレーをピアノで弾いてみた』

いろいろな曲を独自にアレンジし超絶なテクニックで「弾いてみた」をニコ動にUPし 続けているピアニスト『まらしぃ』さん。 しばらくぶりに検索してみたら凄まじい動画がUPされていたのでご紹介。 beatmaniaIIDXシリーズの超高難易度譜面ばかりを詰め込んだ『段位認定皆伝』曲 メドレー。以前紹介した「蠍火」も再演され、さらに上手く音もきれいに録れていています。 なんかもう指の動きとか人間の常識を超えてる。 めちゃ速くて力強く、かつ、繊細で美しい!まらしぃさんフォー! しかしビートマニアってほんと名曲多いですよね。 ただ難しいだけじゃなくて音楽的にすごく美しいっていう。 こんな曲作ってみたいなぁ、いつか。そしてまらしいさんに弾いてもらいたい!


その2 『進撃の巨人 2期OP / 自由の翼』

絶賛放映中のアニメ、進撃の巨人。2期になってOPの曲も変わりました。 手がけているアーティストは1期に続きREVOさん。 今回も疾走感とエモさに満ち溢れた名曲です。 荘厳なオーケストレーションから入って「おや?」と思っているとそこからなだれ込むように メロディックスピードメタルへ突入。安定の疾走感。安定の大合唱。 いいわーこれ。元気のないとき、テンションを上げるのにもってこい。 あははーうふふーこらこらえーい「駆逐してやるー☆」


その3 『パナシェ! / リインカーネーション』

国内外で活動する変幻自在の国際派スーパーカリスマ・コスプレイヤー えなこ、五木あきら、くろねこで結成された3ピースのアイドル・サークル「パナシェ!」。 名前の由来は、フランス語で「混ぜ合わせた」を意味する言葉、 コスプレらしく2次元と3次元をミックスしたものってとこらしい。 最近このグループを知りまして、3人ともかわいいし、曲も面白いし、良いもの見つけたぁー!と。 …思っていたら、すでに解散していました。ジーザス。花の命は短いし。 解散の理由は、くろねこの就職によりパナシェ!として 活動を続けることができなくなったため、とのこと。 2.5次元ユニットの解散はやたら現実的な理由によるものだったw


その4 『OMSB / Hulk』

2007年、奈良で結成されたHIPHOP集団SIMI LAB。そのMC&トラックメイカーのOMSBeat'sさんのソロ。 去年でたアルバムからHulkがEPでカットされましたんでご紹介。 音もフロウも眩暈がするほどドープです。なんかもうひとつ上野オトコって感じです。声もカッコいいし。 そしてまたこのPVがヤバい。超人ハルクを思わせる全体的に緑がかった雰囲気。 ずぶずぶと奈落に落ちていくようで気持ちがいい。 夜道でこんな怖そうなお兄さんに睨まれたらおしっこちびりそうですが、 それでも名前が「おむすびーつ」なのが良い(笑)。 インタビューとか読んでも面白そうな人だし。 ちなみにSIMI LABも今年のりんご音楽祭に出るようなので是非とも生で見たい!


その5 『新感覚スナック シュワシュワ』

ジャパンフリトレーの暴挙とあちこちで噂されている新商品。 ペプシコーラ味のコーンスナック、 口に入れるとひんやりシュワシュワと弾ける謎の新食感を体験できます。 …うん、これがもうコーンスナックに合わない合わない。 砂糖じゃない甘味料の変な甘さ。これがまさにペプシ味ってかんじ。 甘しょっぱいものがわりと好きな私でも、これは素直に「マズイ…」と思いました (それでも全部食べましたが)。 チャレンジ精神が旺盛な方はぜひお試しあれ。あ、自己責任でお願いしますね。


その6 『明星 / 台湾ラーメン』

名前は台湾ラーメンなのに、名古屋の名物らしいです。 全国的にはそれほど知名度ありませんが、名古屋ではみんな知っているご当地ラーメンらしい。 豚ひき肉とニラにピリ辛のラー油、にんにくが決め手。 一見坦々麺っぽく見えますが、スープはしょうゆ味 で意外とさっぱりしてる。 ニラとにんにくで夏のスタミナ補給にどーぞ。


はいはい。ほいほい。
へいへい。まいまい。

そんなかんじでござーい。
日々楽しく生きながらえております。

そういえば今期の新規夏アニメ。
序盤戦終わってなんとなく雰囲気がつかめてきた感じ。 今期の新作は不作と世間で言われているようですが、私は案外楽しめてますぜ。 今のところ個人的に面白いのTOP4が、 『わたモテ』『ガッチャマンクラウズ』『有頂天家族』『恋愛ラボ』。

制作の合間にちょいちょい観ては疲れた頭を適度にリフレッシュさせています。 いやぁ、ほんとアニメ観てると日本人に生まれてよかったって思うよ。

面白き事も無き世をおもしろく
すみなすものは心なりけり

ごちゃごちゃ言ってる暇があったら面白いことひとつでも見つけていこー。 そして笑おう。 一歩引いて見りゃ幸も不幸も、人生なんて全部エンタメですわー!

ではでは。
またね。

ちゃおー。

ヤマカン

2013年7月15日



「あー、あれ、ホラ、あの人、名前なんだっけ、えっと・・・あー!
ここまで出かかってるのに思い出せない!ムズムズするー!」

と、

言いたいことをど忘れしてしまったらしく、
コムアイさんが吼えておりました。

ふ・・・まだまだ若いな。
30歳過ぎたらそんなことしょっちゅうですわい。
ど忘れエブリデー、であるよ。

イメージはできているのに言葉が出てこない、 頭のでは理解できているのに相手に伝わらないもどかしさ。 そんなド忘れ、確かに昔は必死に思い出そうと努力したし、 思い出せないとムズムズもした。

でも最近は…まぁいいか、と割とすぐにあきらめるようになりました(笑)。

たぶんこれ記憶が完全に無くなったわけじゃなくて、思い出せないだけ。 脳みそのどこかにきっと残ってる。なら、まぁ、それでいいじゃないか。 思い出せないってことは今自分にとってそれほど重要なことじゃないんだろう、と。

そんな頭の使い方してるとバカになるとか、 ボケるのが早くなるとか言われたりしますが。 いやまてよ、そもそも「記憶する」ってことは脳の使い方として大事なことかな? って思ったり。

学校のテストだとやたら暗記や記憶力がモノを言う造りになっていますが、 実際社会に出ると記憶することってあんまり重要じゃないです。 自分の記憶力だけで問題を解くってそもそもナンセンス。

記憶はどこかに記録したら(メモとか取ったら)忘れてもいい。 調べればわかることだったらその調べ方さえ覚えていたらいい。 わからないことは、本を読んで、人に聞いて、webで調べて、 時にはカンニング(法に触れなければ)してもいい。 ありとあらゆる手段を使って迅速に答えを見つけられればいいのだ。

ただでさえ歳を取ったら脳のキャパシティーが減っていくのだから 調べればわかることはわざわざ暗記しなくていい。 おじさんになったらもう無理しなくて良いの。

覚えなくてもいいことは覚えず。 思い出せなくてもいいことは思い出さず。 考えなくてもいいことは考えず。 気にしなくてもいいことは気にせず。

脳と心に負担をかけず、サラサラーっと忘れて生きるのだぜい!


皆様こんばんわ。ケンモチです。


フッと思いついて、パッと始めて、シュっとまとめて、ポーンッと投げて、 んでサラーっと忘れる。 あまり溜め込まずにスッと出すのがいいのです。ウンコと同じです。

そんな私の最近の課題は『ヤマカンの精度を上げること』です。 ぱぱっと思いつきでやったことがポンポンッと当たったらいいなー☆って。 ウフフー☆

何をのんきに都合のいいこと言ってるんだ…ってかんじですが、 ようはこれを実践できる人が『センスがいい人』ってことなんじゃなかろうか。 ちはやふる的にいえば『かんじがいい』。

無意識にサクッとやったものがだいたい良い感じにまとまる人。 何をやってもカッコよくなる人、そういう人になりたい。ラクをして…。

ズルをする!ラクをする!サボる!
その為に俺は日々全力を尽くすのだ!(結局不器用じゃん)

******************************

ニュースです。ランディーニューマンです。

【デザインフェスタvol.38出展します】
ちょっとまだ先なのですが11月2-3日に開催予定のデザインフェスタvol.38。 ブースの申し込みに当選することができたので出展いたします! ただいまそれに向けて何か作っているところ。乞うご期待!

******************************

ほえーっす。
最後は気になったモノコーナー。


その1 『印象派 / Nietzsche』

大阪在住のぼんやり乙女、mica(ヴォーカル)とmiu(ギター/ヴォーカル)の 現役OL2人による音楽ユニット、印象派。 以前にも紹介した彼女らの1stミニアルバムがついにリリースされました! 収録曲を見てみてもわかるようにこれまでの集大成的な内容になっているようです。 私が好きだったEndless Swimmerも[true]バージョンとなって再録されております。 ギターの枯れた感じとか、人力ならではの揺れたグルーヴ感とか、いいかんじです。 歌詞もユニークでちょいちょい刺さってきます。 でも小難しくなりすぎずキャッチーで気持ちよくまとまっている。 クールでアーバンな夏にもってこいの一枚ではないかと。 ニューウェーブを感じろ!


その2 『Seiho - I Feel Rave』

Day Tripper Recordsを主宰する大阪のクリエイターSeihoさん。 リリースされたばかりの2ndアルバム『ABSTRAKTSEX』から一曲ご紹介。 これはちょっとハンパないです。めちゃくちゃカッコイイじゃねぇかyoー! PVめちゃ色っぽいじゃねぇかyoー!メロウでクールでおしゃれでセンチメンタル。 日本人の感覚だと思えない。これで20代前半というから恐ろしいです。 Seihoさん、MTVの2013年大注目の若手プロデューサーに選ばれたのだそうな。 うーん、納得のクオリティ!


その3 『ESNO / 夕暮れパラレリズム feat. daoko』

毎度お世話になっているレーベル「UNPRAVAT」のオーナー・ 西原健一郎氏の別名義ソロプロジェクト『ESNO』。 16才のラップ女子「daoko」を迎えたデジタルシングルがリリースされました。 これがまた珠玉の出来なのです! 明るくもちょっと切ないトラックと、 daokoさんのちょっと擦れたような儚げなラップが心を揺さぶります。 夕暮れ時の渋谷、ああ青春時代を思い出させてくれるっす…。 今年初め、アンプライベートの事務所でこの曲のデモを聴かせもらい、 えらく衝撃を受けたことを憶えております。 西原さん…策士ですわ…。ノックアウトさせられました!


その4 『マクドナルド / フレッシュマフィン』

7月1日より販売開始となった夏季限定の朝マックメニュー「フレッシュマフィン」。 いつものソーセージマフィンにトマト、レタスを追加しイエローマスタードソースで 味付けされてています。コレ最近、毎日食べてます!うまいよー。 おかげで毎朝ちょっぴり幸せです。 生野菜のトマトとレタスが入ると食べ物としての グレードがひとつ上がるかんじがします。 これで私もひとつ上野オトコになれる気がしてきたッ。 価格を250円ぐらいに抑えてレギュラーメニュー化してほしいです。 ドナルド様是非ご一考を!


その5 『手塩屋 だしカレー味』

うまいもの2発目。亀田のおせんべい『手塩屋』の期間限定「だしカレー味」。 かつおと昆布の旨みダシがこれでもかと効いていてうまい。 そして分厚くて堅いせんべいは歯ごたえもバッチリ。バリっといい音がします。 おせんべい最高、日本人に生まれてよかった。 ちなみにこの「だしカレー味」はコンビニで期間限定発売だそうな。 うおー!今のうちに買いあさっておかねば!無くなっても知らんぞー!


その6 『ちょいパクラスク カレー味』

新作が出るたびにハマッてる『ちょいパクラスク』。CoCo壱番屋監修のカレー味が出ました。 カレー風味はわりと控えめでポークコンソメ感が強い、欧風っぽい仕上がりです。 うん、無難だけどおいしい。 そしてパッケージはピカピカの黄金色で無駄にゴージャス! それにしても夏はカレー味の商品が多いですね。 スパイスで食欲増進!


ほいほいほいーん。 そんなかんじでございマックス。

何、今回の日記はちょっと雑だって?
ふふふ、バレたか…。そのとおり。いっぱいいっぱいなのだよ!

ただ今、地味に制作が正念場に差し掛かっておりましてネ。
来る日も来る日もまとめ作業。ちょっと精神ヤミヤミモードです。
ゆるしてニャン☆

あ、これは11月のデザインフェスタで発売予定ですので。
乞うご期待よろしくっちゃネ!


ではでは。
またね。

ちゃおー。

アイデアとぐろ巻き

2013年6月30日



立body機motion!立body機motion!

あ、とくに意味はないです。

いやー怒涛の6月が終わった。
やばかった…。ちょっとしたピンチでした。
なんか曲いっぱい作ってました!

スケジュールをよく確認せずに 「OKっす!OKっす!!じゃんじゃんいきましょー」とか調子よく言っちゃってて。 気がついたら一ヶ月間で6曲作らないとならない事態になっていたのです。 ハハハッ(乾いた笑い)。

もともと制作ペースが遅い私。 一か月に1曲ぐらいが基本ベース。頑張って2曲が限界。 それがいきなり6曲とか。無理ゲーすぎる…。

「はやくしろっ!! 間にあわなくなっ てもしらんぞーーっ!!」
なんかもう始める前からベジータの台詞が聞こえてきそうな勢い。

いや待て、もうこれペースを早くするんじゃなくて、 制作のやり方そのものを根本的に変えないと対応しきれんぞ。

…ということでこの一ヶ月間、曲作りksk(加速)作戦を実践してみました。

まず考えたのが一曲ずつ集中して仕上げるというやり方をやめること。 一曲あたり5日で作ってそれを6回繰り返す、これは大変。 だからそう、一ヶ月で6曲作ることにしました。

ん?言ってること同じじゃないかって? フフフ…ちょっと違います。 同時に複数の曲を少しずつ進めていくのがいいのです!

作業する曲をこまめに切り替えていきます。 ひとつの曲を2時間ぐらいやったら、別の曲にスイッチ。 そしてまた2時間ぐらいやったら元の曲に戻ってみる。 でまた一時間やったら別の曲へと…。

こうすると飽きずに集中力が続く。 音楽も常に新鮮な気持ちで聞こえてくる。 少し時間を空けて作業をすると新しいアイディアも出てくるし、 行き詰っていたところの解決方法もすぐわかったりするもの。

そうやって曲を寝かせている間に次の曲の仕込みを始める。 これはこれでまた新鮮。 それぞれの曲の工程をちょっとずつずらすことによってマンネリも防止。 まさに良いことデュクシ!(づくし)なのです。

モノを作るのって意外と「手が止まってる」時間が多い。 行き詰って悩む。良いアイディアが降ってくるまで待つ。 少し時間を空けて冷静になって聞き返してみる。集中力が切れてきたので休む…。 そういう無駄なアイドルタイムを有効利用すると結果として作業ペースが早くなる。

スピードを上げるよりも、流れをよくするというかんじでしょうか。 ゆっくりでも絶え間なくモノを出し続ける方が重要なんじゃないかと。

ぐるぐると回転し、とぐろを巻くようにアイディアを出し続けるのです! ブリブリとニュルニュルとアイディアを垂れ流す装置、 そう、僕は機械の体を手に入れたんだ!

…なんか自分でもよく意味わかんないところに着地しましたが。 ともかくそういうかんじで一ヶ月やってみたところ… 6曲出来ちゃいました(笑)。

ラフなデモじゃなくて仮パケを6曲っす。
これ自己最高記録。
あれ、もしかしてボク、やればできる子なの…?


皆様こんばんわ。ケンモチです。


どうやら曲を早く作るのは才能とか知識量とかではなく、 やり方を工夫したりすることが重要だったようです。 この歳になってようやく気がついたぜっ!きゅぴーん。

そりゃまあ、音楽ってただ早く作れればいいわけじゃないのだけれど。 今までの経験上、期限と制約をつけて短期間で仕上げた物の方が 良くなったことが多い。量は質を兼ねるってのもあるんだと思います。

さらにいうと、曲作りは「作り始め」一番楽しく「完成したとき」が一番嬉しい。 1曲だけなら喜びは2回。でも5曲作れば喜びは10回! 喜びは多ければ多いほどいいものね。それだけでも早く作って多作になる価値はある!

現に6月は大変だったけど総じてハッピーな一ヶ月でした。
7月もこの調子でとぐろ巻いて生きるっすよー!

******************************

ニュースです。ニューモデルアーミーです。

【1stミニアルバム、限定発売中】
水曜日のカンパネラ、1stミニアルバム『クロールと逆上がり』
ヴィレッジヴァンガード下北沢店にて取り扱い開始。 今のところ一店のみの限定発売です。
1500円で9曲いりです。是非ともチェキってください。

※下北沢店に連絡すれば購入・配送も可能のようです。

******************************

じゃ、じゃ、じゃあ最後は気になったモンのコーナーだ。


その1 『関根梓 / にんじゃりばんばん』

うおぉぉぉぉ!かわいい!見た瞬間、 あやうく私の理性がにんじゃりばんばんしそうになりました…。 撮ってる場所もいいですよね。 タイミングよく通り過ぎていくハトバスが良い味出してる。 計算してやってるのだったら策士ですな。 ちなみに関根梓さんはアイドルグループ 『アップアップガールズ(仮)』 のメンバーとしても活躍中だそうです。 そうかそうか、これからはアプガ(仮)も要チェックだわ!

その他の動画もおススメ。これで明日からも生きていける。
【踊ってみた】 ストロボナイツ 関根梓
【踊ってみた】 つけまつける 関根梓


その2 『Suelu / FEED THE BOYS WHEN I'M GONE』

京都在住のRobin SatoとHidehito Nagataによる男2人組のフォークデュオ。 アコースティックに少しエレクトロが混じったサウンド。 美しく透き通った繊細な旋律。清涼感と憂いをまとった声。 良質な音が五臓六腑に染み渡るぜー。気持ちが良い。 ロビンさんの声がちょっともう天使なんじゃないのっていうぐらいにピュアに透き通ってる。 僕の心がノスタルジー感覚に襲われまくりでどうにかなりそうです。 抱かれてもいい(いや、よくないけど)。 2011年から活動をスタートさせた彼ら、 10曲入りの1stアルバム「00」はJetsetで取り扱いしているようです。 心がささくれたらいつでも彼らが癒してくれる! Kings of Convenienceとか好きな人におススメしたい。

圧巻のライブ映像もご紹介。これはホントに必聴ですyo-!
suelu - KINGS ON CLOUDS (live)
suelu - AKAI KUTSU (live at the blue house)


その3 『YOAKE Vol.2 / CD以降の音楽シーン part.1』
『YOAKE Vol.2 / CD以降の音楽シーン part.2』

渋谷クアトロにて行われた音楽カンファレンスYOAKE Vol.2。 OTOTOY飯田仁一郎、タワレコ嶺脇育夫、カクバリズム角張渉、 マルチネレコーズTomadと業種・年代を超えた方々が 「CD以降の音楽シーン」について熱くディスカッションしております。 ネットVSリアル、AKB商法、フリーダウンロード、これからの事… いろいろと興味深いテーマ。ちょっと長めですがおもしろいです。 かかわり方、スタンス、人それぞれですが皆音楽が大好きって事は同じ! なのでしょうね。


その4 『カップヌードル イタリアンカレー』

バジルが香るトマトカレー。日清カップヌードルの新製品。 トマトの旨みと程よい酸味の効いたカレースープがイタリアンっぽさを出してます。 基本的にカップヌードルシリーズのカレー系ってどれもハズレ無いのですが、 これは特においしかった。夏になってもクーラーの効いた部屋で食べたい!


はい。そんなこんなで今日も立body機motion!
あ、とくに意味はないです。

さー。もう7月ですけど、みんな、松崎シゲってますか!
暑い日差しを浴びて夏を満喫オーイエー! 小麦色の肌に青いビーチに恋焦がれてベサメムーチョ! ホットなサマーにバーベキューがキャンプファイヤーで、 ひと夏の危険な愛のフェスティバルがすみません今日はもう眠いんで寝ます。

ではでは。
またね。

ちゃおー。

ポエムる混沌。

2013年6月15日



ようやく右足が元に戻ってきたよ…(まだちょっと痛い)。
マイフット・イズ・カムバック!

ハイ。
そんなわけで今日もカラ元気いっぱいに毎日を過ごしています。
ワンダバダバ、ワンダバダバ♪

暦も6月半ば。
初夏の暑さに身を焦がしつつ今日もおうちでせっせと曲作りしてます。 まだ見ぬ地平を求めて日々実験中でありんす。ごっちゃんです。

特にここ1年ぐらいは、水曜日のカンパネラでの活動を通していろいろと 無謀なチャレンジを試みてきました。 自分の知らない自分を見つける旅。 きっと眠れる才能があるはず…!

と、そんなこんなで自分をだましつつ、
始めたチャレンジのひとつが『歌詞を書く』ということでした。

今までインストで寡黙にやってきた30歳過ぎのオッサンが、 ここへ来て初めて歌詞を書くというこの気恥ずかしさ。 しかも若い女の子の歌う曲を書こうというのだから これはもう狂気の沙汰。

今日はそんな小ネタを話そうかと思います…。(他にネタもないしな)

まぁ、なにしろ長いことインストでやってきた者ですから、 いまさら人に共感してもらいたいとか、社会に対して言いたいこととか、 特にないわけですよ。 音楽は好きですが歌詞にはそれほど興味ありませんでしたし。

それでも仕方なく書き始めたきっかけは、 仮歌を録る時に仮歌詞が必要だったから。 「らららー」だとなんだか雰囲気が出ないのです。

でも、出来たばかりの曲は誰もメロディを知らないわけで、 結局作曲した自分で書くしかない、と。 (そしてさらにそれをみんなの前で歌って説明するという無理ゲーつき)

しかし最初は何を書いていいのかもわかりませんでした。

音数が合っていて邪魔にならない歌詞なら何でもいいかーと、 ありがちなテンプレっぽい言葉を選んでました。 ほら、なんとなくあるじゃないですかお決まりの『J-POPっぽい歌詞』って。 なんか会いたくて会えなかったりとか、 翼広げたり広げなかったりとか。

そうやって出来たなんか安っぽい前向きソングとか友情ソングの数々。 屍の山が累々。 うん、なんか歌詞に興味がない自分でもこれはさすがにダサいって 確信持ったわ。

これはもう数をこなしてコツをつかむしかない!
そこからはもう千本ノック状態です。ディレクターF・コムアイ・私。 素人3人で寄ってたかって歌詞を考えて話し合って。 トライ&エラー。スクラップ&スクラップ。

「言いたいことがないんだったら、思いっきり意味のない方がおもしろいんじゃね?」とか、 「連呼すると単純に面白いな」とか、「まぁここは誰も聞いてないだろw」とか。 いろいろやっていくうちに『つまるところ自由に書けばいいんだな』 ということがわかってきました。

良い歌詞だったらもうすでに先人たちが歌いつくしているわけですから、 今更我々が歌わなくてもいいんじゃないかと。そんなことより面白いほうがいい

よく歌詞書く人って「等身大の言葉」とか「リアルさ」とか「嘘は書きたいくない」 とかいわれていたりしますが、我々はその辺り一切気にしなくなりました。 なんかね、水カンの初期設定が途中からどんどん緩くなっていきましてね…。

言いたいことがなくてもいい。
リアルじゃなくてもいい。
カッコ悪くてもいい。
意味がなくてもいい。
曲に合ってなくてもいい。
多少日本語が間違っててもいい。(えっ)

こだわりがないのがこだわり。
ここはまさに無法地帯。
自由&自由、適当&適当、
そして、ジョンソン&ジョンソン(←それは関係ない)。

最初のころはあーだこーだ言って一週間かかっても決まらなかった歌詞。 今じゃ一瞬で決まるようになりました。 まぁ、これが成長って言えるのかどうかわかりませんが(笑)


皆様こんばんわ。ケンモチです。


通常、作詞デビューは歳を重ねるにつれハードルがあがっていくらしい。 『作詞は早めにやらないとやれなくなる』というのが通説なのだそうな。

確かに、30過ぎのおっさんがいきなりポエムを書き始めるのはけっこう勇気がいる。 『普通のJ-POPっぽい歌詞』を求められていたらきっと私は書けなかったと思います。 カンパネラはその辺ゆるくてよかった。

どんどん変になっていってるあまのじゃく集団。 むしろ最近は「まともだと変でしょ?」とか基準が逆転してしまっている 恐ろしい有様。

今作ってる曲も歌詞が酷い。いい加減な歴史ラップです。 ラップというかほとんどダジャレに近い。 メッセージ性もない。意味もない。印も踏んでない。時代考証も適当。

なに、大丈夫、大丈夫。オレが歌うわけじゃないから(爆)。
コムさん、いつも無茶振りしてスミマセン…。

******************************

ニュースです。ニュウルンです。

【1stミニアルバム、限定発売開始】
水曜日のカンパネラ、1stミニアルバム『クロールと逆上がり』
5月15日よりヴィレッジヴァンガード下北沢店にて取り扱い開始。 今のところ一店のみの限定発売です。
1500円で9曲いりです。是非ともチェキってください。

※WEB通販も現在検討中…もうしばし、お待ちください。

******************************

あと公式サイトやYoutubeでちょこちょこ新曲PVアップされたりしてますので、 一緒にたまに見てみてくださいネ。 毎週水曜日には何かしら更新されている・・・らしいです。

Yeah、じゃあ最後は気になったモンのコーナーだ。


その1 『Charisma.com / GEORGE』

6月27日@渋谷O-NESTで水カンのライブがあるらしいのですが (私は仕事のため観に行けず・泣)、 そこで一緒に出演予定のカリスマ・ドット・コムさん。 どんな音楽なんじゃろ?と思って試しに聞いてみたところ、 自分の好きなツボに入りすぎていて激ハマり。 一発で脳天打ち抜かれました。女性2人のラップユニットなのですが、 ラップもトラックもPVもセンス良くてカッコイイ。その上キャッチー! 中毒性ヤバいです。 「飲み込み飲み込み飲み込みがーいいー♪」

7月10日には待望の 1stミニアルバムがリリース されるそうでこりゃもう聞き逃せませんね。 カリスマドットコーーーーム!


その2 『惡の華 / 宇宙人』

アニメ惡の華の主題歌を作詞作曲者「しのさきあさこ」自らがセルフカバーした、 宇宙人(バンド)の1stシングル。 「の子」「後藤まり子」「南波志保」らがボーカルをとっていた4つの曲を1曲に したメドレーアレンジになってます。 アニメのOP曲で聞いた時はあまりピンとこなかったのですが、 このセルフカバーは良いですね。 しのさきさんのふわふわした声と哀愁漂うビッグバンドのアンバランスさがおもしろい。 悲しいのに、かわいい(笑)。 しかしアニメ版惡の華、OP曲・ED曲といいロトスコープといい、相当尖ってますね。 賛否両論あるようですが、私はとっても楽しませてもらっていますyo-。


その3 『のどごし夢のドリーム / カンフースターになりたい』

夢、それはドリーム!一般人代表の石田和大さん(34歳)の 『カンフースターになりたい』という夢をかなえる企画CM。 なんと共演者はジャッキーチェンと中川翔子! しかもこれがちょっとしたお楽しみムービーっていうんじゃなくて 相当本格的に撮ってる映画だからすごい。KIRINのどごし太っ腹! にこにこ笑顔のジャッキーはやっぱり良い人。 しょこたんもかわいい。そして石田さん意外に動けてる(笑)。 コテコテなかんじのカンフー映画演出がとてもいい。 テンポが良くて無駄がないからどんどん引き込まれる。 やっぱり王道セオリーって大事だね。 いつか俺もしょこたんと一緒にカンフー修行したい!


その4 『ちょいパクラスク / 味わいミルク』

不要になったパンの耳を再利用したお菓子、ちょいパクラスク。 新しく「味わいミルク味」が登場です。 かなりミルクの風味が強いです。脱脂粉乳的な乳くささ。 ミルクの国ってキャンディーありますけど、あれに近いかんじ。 なかなかおいしい、ですがたまに食べればいいかな…。 ちょいパクラスク愛好家としては、着々とラインナップが増えてきて良い傾向。 ランチパック並みに味のバリエーションを増やして、 ヤマザキの主力商品にしてくれ。


その5 『焼きパンスナック メープルアーモンド味』

これもパンの耳を再利用した製品です。 パンの耳をパン粉にしてアーモンドを練り込んだ メープル風味のノンフライスナック。これがマジウマいんです。 表面に付いているザラメが口の中でジュワッと溶け てフワッとメープルの香りが広がるの。うーんマンダム。 午後のティータイムのお茶請けにどうぞ。 無印良品のお菓子はパッケージ地味だけど、たまにハッとするほどうまい物 があるから侮れないです。 そして私、どうやらパンの耳でできたお菓子が好きなようです。


うん。最近はそんなかんじネ!

さー。初夏ですよ!ショカショカ!
先日、ついに暑さに耐えかねて今年初の扇風機を稼動させましたらね、 プロペラの上に一年間つもり積もったホコリがブワーッと 部屋中を舞いましたよ。ジーザス!

「煙幕!煙幕じゃー!」
皆様もご注意を…。

ではでは。
またね。

ちゃおー。

News

2013/10/09New


水曜日のカンパネラ
『羅生門』

2013/05/15New


水曜日のカンパネラ
『クロールと逆上がり』

2012/12/05


SQシリーズ『運命のコイン』